・iPhoneアプリで最も使用頻度が高い「Fastever」の魅力

先日、
・わたしが影響を受けたiPhoneアプリ #5app
という記事で、
”「iPhoneで1つしかアプリを使ってはいけない」と言われたら、間違いなくこのアプリを選びます。
と表現したFastEver。
間違いなく最も使用頻度が高いiPhoneアプリです。
その魅力と活用方法を改めてまとめてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・iPhoneアプリで最も使用頻度が高い「Fastever」の魅力

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Fasteverの魅力

FastEver – quickly create …/rakko entertainment
¥170
iTunes

※モバイル非対応


FastEverの魅力は、
・片手で入力
・iPhone(スマホ)で入力したものがPC上のEvernoteと即連動する
という点です。
アイデア、タスク、読書メモなどをその場で入力できます。
片手で入力できるので電車で立っているときも問題ありません。
(そこそこのスピードのフリック入力をする必要があります。)
ただし、単にFasteverに入力して、Evernoteと連動しているだけでは効果は薄いです。
メモ→整理→見返す→活用するという流れがなければ意味がありません。
Evernote・Fasteverの設定
そこで、次のような設定をしています。
まず、Evernoteのノートブックに「0 INBOX」というものを作ります。
(画面はMac用のEvernoteです。Windows用のEvernote、ウェブ上のEvernoteも同様です。)
INBOXはあらゆる場面で使っています。
・モノ、情報の整理に便利な5つのINBOX
INBOXという”仮の置き場”という意味の言葉をつけているだけなので、どんな名前でも大丈夫です。
ノートブックは基本的に昇順に並びますので、一番上に来るようにノートブック名に「0」をつけています。
EX-IT
Fasteverを開き、赤い枠で囲ったアイコンをクリックします。

EX-IT

すると、PCのEvernoteと同じノートブックが並んでいますので、「0 INBOX」を選択します。
これは、Fasteverでメモしたものは必ず「0 INBOX」にするためです。
整理した情報(すでにEvernoteに入っている)と新たに入ってきた情報(INBOX)は明確に分けるべきと考えています。
あくまで整理した情報のみを蓄積していく流れです。
単なる思いつきやアイデアをそのまま保管していては、実際に活用できないケースがあります。
必ずEvetnote上で整理をします。
PCでアイデア・タスク等をメモするときも、もちろん「0 INBOX」に入れています。
EX-IT


Fasteverでの入力→Evernoteでの整理

設定が終わったら、Fasteverで文字を入力します。
アプリを起動させると瞬時にこの画面が立ち上がるのが便利です。
アプリにはEvernoteもあるので、FasteverではなくEvernoteで入力してもいいのではないか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
私も当初はそう思っていました。
しかし、実際にEvernoteを起動させると、同期がはじまったり、入力画面にたどり着くまでに時間がかかったりするので、即メモという用途には使いにくいのです。
そのため、Fasteverを使っています。

EX-IT
文字を入力後、右上のアイコンの[保存]をタップします。
すると、ほぼ同時期にPC上のEvernoteにも同じものが反映されます。これを「同期」といいます。
EX-IT
私は翌日の朝に、このINBOXの整理を必ず行います。
編集、追加、削除をしたり、タグをつけたりして、後日活用できるようにします。
タスクはタスク管理のExcelへ入力し、管理しますので、Evernoteからは削除します。
EX-IT
日中はINBOXへの入力しかやりません。
いったん入力したら、その瞬間に忘れることがほどんどですので、目の前のことに集中できます
これがFasteverを気に入っている理由です。
片手でいつでもどこでもメモでき、PCと連動できる機能は欠かせません。
【関連記事】
・「読書」という投資の効果をアップさせるための読書メモ
・ITツールを使ったメモの3つのメリット
・iPhoneのEvernoteを使った読書メモ
何でもメモできるEvernote
・Evernoteの役割とは
・情報のフローを作る~Evernoteを軸とした情報整理~
・ Evernoteのしくみと現在の使い方
・自分のインプット、アウトプットを収集して整理できるEvernote
=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日、アシックスのランニングシューズをオーダーしました。
足の幅、長さ、高さなどを測定してもらい、ソールや色を選びます。
測定やアドバイスがついて21,000円なのは意外とお得かもしれません。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###