・ITコスト削減のために必要な3つのポイント

お客様からの相談では、「○○を買おうと思います。」というものも多いです。
値段を聞くと、びっくりするような値段のものがいまだにあります。
私はIT関連のものであれば、だいたい相場観が分かっていますので、代替案を出すことができます。
ときには、うちでExcelを使って作ることもありますが(^_^;)
コスト削減のためにITの知識は必須です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・ITコスト削減のために必要な3つのポイント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だまされないためのITリテラシー

現在、IT関連(ハードウェア、ソフトウェア)では、かなりのコストダウンが実現できます。
無料のものも多いですし、以前と比べると低価格になったものもあります。
EX-IT
必ずしも「価格が高い=高品質・使いやすい・安全」というわけではありません。
問題が解決する、つまり、時間を短縮できるなら、高いコストを支払う必要があるでしょう。
しかし、そうでない場合も多いです。
「お金を出して買った(導入した)けど、使えない」ということもあるでしょう。
率直にいえば、「だまされないため」にITの知識・スキルが必要となります。
(決して販売側はだまそうとしているわけではありませんが)
特に資金力が豊富とはいえない中小企業、個人事業主には必須の知識です。
そういう私自身も数年前に知識のなさから大失敗をいくつかしています。
その教訓も交えて、コスト削減のためのポイントを挙げてみました。

ITコスト削減のために必要な3つのポイント

1 情報収集を欠かさない
まずは情報収集が必要となります。
書籍、ウェブの情報のほか、人から聞く情報は特に重要です。
信頼できる情報筋を確保しておくといいでしょうね。
2 業界独自のシステムに注意する
業界ならでは、業界にあわせたシステムというのは、販売数が少ないこともあり高額になることが多いです。
それでいてかゆいところに手が届かないケースもあります。
以前は、独自に作られたシステムしか選択肢がありませんでしたが、今はそうとも限りません。
技術の進歩が著しい現在、新しい技術やより優れたものが出てきたとき、容易に乗り換えることができるかも選択のポイントです。
なんでもかんでもできるシステム・ソフト・ハードは高いことが多く、それらの機能を全て使うとは限りません。
必要な機能に特化したものを複数組み合わせた方がコストを下げ、なおかつ、便利なことが多いです。
3 スキルを身につける・実践してみる
ITのスキルをある程度身につけ、自分で一度実践しておくと、他に依頼する場合にも高いか安いかを判断できます。
自分ができること、手間をかけずにできることが増えれば、ITにかかるコストは減ります。
逆に、自分ができないこと、手間がかかることは、多少お金がかかっても依頼すべきです。
スキルを身につけるのにかかるコストと他に依頼するコストのバランスが難しいところですね。
=========================
【編集後記】
昨日の夜は、スイムのレッスン。
フォームはずいぶん改善されてきましたが、息継ぎ時にまだまだロスが多いようです。