・情報発信ツールの使い分け

189

ブログ、メルマガ、Twitter、Facebookなど情報発信の手段にはさまざまなものがあります。
私はそれぞれの特徴により使い分けています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

・情報発信ツールの使い分け
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
使い分け
私はブログ、メルマガ、Twitter、Facebookを使っており、情報の流れは次のようにしています。
EX-IT
ブログ
ある程度の量の文章と図、写真を載せることができるブログは、今でも主力であり、一番力を入れています。
必ず毎日更新するようにしています。今日で1,568日目です。
Twitter・Facebook
TwitterとFacebookは同じような使い方をしています。
それぞれ読んでくださる方の層が微妙に異なるため、フィードバックがありがたいです。
Twitter、Facebookでいい反応をいただいたものをブログで書くこともあります。
Facebookの方が、写真を同時に見ることできる、「いいね!」で気軽にフィードバックを得ることができるという点でフィードバックの反応がいい気がします。
メッセージやフィードバッグは日々チェックしていますが、毎日書くようにはしていません。
朝又は夕方以降にまとめて書き込むようにしています。
Facebookは、トライアスロンチームの交流にも使っています。
Twtter、Facebookには、それぞれブログの更新情報も流しています。
メルマガ
現在、毎日配信しているのは、「税理士進化論」というメルマガです。
今日で198号になります。
よりターゲットを絞って税理士を目指している方向けに情報(ときにはひとりごと)を発信しています。
クローズドなメルマガですので、ブログには書けない内容にも踏み込んでいるのが特徴です。
どのツール?
それぞれの目的により、どのツールを使うか、又は使わないかを決めればいいと思います。
Twitter、Facebookはリアクション(返信、RT、いいね!など)も多く、使いどころを間違えると、1日中、時間を使ってしまうことになるので要注意です。
ブログ、メルマガも時間がかかりますけどね(^_^;)
=========================

【編集後記】
昨日は久しぶりにセミナーへ。
最近は厳選して参加しています。
といいつつ、来月は3つのセミナーに申し込んでいます(^^;)

Spread the love
前の記事・交換と専門化
次の記事・チェックポイントをなくす
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら