赤ちゃんのごとく最速で必要最低限で小さな一歩を

行動するときは、最速で必要最低限で小さな一歩をとにかく踏み出すようにしています。
EX IT
※お風呂にて iPhone 7 Plusで撮影

最速で必要最低限で小さな一歩

行動が大事。
わかっていながらなかなかその一歩を踏み出せないことは多いです。

私は、そんなとき、最速で必要最低限で、小さな一歩を踏み出すようにしています。
先日、新しいサービスを立ち上げ、メルマガ告知しました。

ある方とメッセンジャーとやりとりしているときに、「あったらいいな〜」と要望をいただいたものです。
具体的な日程も決まり、えいやっと翌日メルマガで告知しました。
(実施は6/29です)

・告知ページをつくる
・申込の流れ、決済の流れをつくる
・値段、サービス内容を決める
といった必要最低限のことしか決めていません。
告知もメルマガのみ。
(次回以降ブログでも告知していきます)

実施してみて改善点があれば、次回以降に反映させればいいだけです。

完璧なものをつくろうとしたら、いつまでたっても要望に答えられません。

セミナーも最初は、最速で必要最低限ではじめました。
最初は勉強会という形で、集まって意見を出し合うようなものにしていたり、少人数でやったり、リスクのないよう当時のオフィスで開催したり。
(今も少人数ですが)
セミナーの内容をかちっと決めて、やろうやろうと長期間練っていたら、今でもセミナーはできてなかったでしょう。

個別コンサルティングも最初は告知せずにひっそりとはじめました。
時間、値段、告知ページというのは告知しながら練り上げてきたものです。
・カード決済入れたほうがいいな
・これも事前にお知らせしたほうがいいかな
・どんなことを聞けるかの例をのせたほうがいいかな
・こちらの日程が事前にわかったほうがいいな
・これはやめたほうがいいな
・5コマコースがあったほうがいいな
・半日コースもニーズがあるな
・当日はここに気をつけよう
などと、改善を積み重ねてきました。
最初に実施したのは2009年。
いろいろと考えすぎていたらサービス提供は遅れていたでしょうし、存在すらしなかったかもしれません。

サービスを立ち上げようとしたら、
・値段
・申込方法
・おおまかなサービス内容
だけ決めて、さっと告知しましょう。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

ブログやHPだって考えに考え、満足行くものにしてから公開しようと思ったらいつまでたってもできあがりません。
ひとまず、最速で必要最低限ではじめてみましょう。
ブログなら、タイトルだって仮でいいですし、デザインも当然あと回し。
プロフィール、問い合わせフォームだけ作って、記事をせっせと書くだけです。

赤ちゃんは最速で必要最低限で小さな一歩

娘がうまれたときに「ほう〜」と思ったのは、人は、最速で必要最低限でうまれてくるんだなということ。

たとえば、爪はうまれたときからありますが、髪はそれほどありません。
爪は必要だけど髪はあとでいいやってことでしょう。

まつげはあるけど、眉毛はありません。
まつげは、目にゴミが入らないために最初から必要ということです。

口や舌はありますが、歯はありません。
歯もあとでいいということでしょう。

声を発することはできますが、言葉は話せませんし、足はあるけど歩けません。
言葉や歩きは後でいいわけです。

もしこれが、しゃべれるようになってから歩けるようになってからうまれるようにしたら、娘と会うのはもう2年ほど先になってしまいます。
出産期間が延び、負担も大きいです。

10ヶ月、40週といわれる赤ちゃんがうまれるまで期間は、それなりに長いのですが、最速で必要最低限なのでしょう。

小さくうんで、うんでから育てていく。
私の行動指針もこれです。

独立自体が、最速で必要最低限で小さな一歩

そもそも「独立」自体が、最速で必要最低限で小さな一歩です。
細かいことは、独立後に決めていかざるを得ません。

完璧にそろえてから独立と考えていると時は過ぎていくだけです。
経験を積んで、
お金を貯めて
自信をつけて
というのは理想ですが、なかなかそうもいかず、赤ちゃんが5歳までお腹の中にいようとするようなものです。
(5年も待てません)

独立を志すなら、
・最速でいつ独立できるか
・必要最低限、何が必要か
・そのために何をすればいいか
だけを考えましょう。

必要最低限なものには、お金も含まれます。
あとは、
・ひとまず何を売るか
・そのメニュー(値段と内容・モノ)
そして、
・知ってもらうためのツール(名刺、パンフ、チラシ、SNS、HP、ブログ)
が必要です。
ツールは独立後でもいいのですが、できるだけ早くリアルとネット双方でそろえましょう。

もちろん、独立後も最速で必要最低限で小さな一歩は大事です。


【編集後記】

昨日は、12時からチームメイト3人とスイム練。
といってもそれぞれで泳ぐのですが、ひとりで泳ぐよりも集中してみっちり練習できました。
昼休みの運動ってことで。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

サンシェードテント
チームメイトと港区スポーツセンター

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

だっこだけが好きな時期が続いています。
そぉーっと置こうとすると、じーと見られることも多く。。
「あ、置いてくんだ・・」って感じで、せつないです。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』