PCの操作性へのこだわり。Macを使っている理由はトラックパッドの操作性。

Macではマウスを使っていません。
Macを使っている理由の1つは、その操作性のよさです。
IMG 4166
※大阪梅田のホテルにて iPhone 7 Plusで撮影

自分をPCへどう伝えるか

PCは、仕事の道具にとどまらず、自分の一部です。

・考えていること
・知っていること
・できること
などをPCを通じて提供できます。

ただ、現状は、頭の中をダイレクトに伝えることはできず、PCを操作してつくらなければいけません。

その操作性にはとことんこだわるべきです。

・キーが打ちにくい
・マウスが使いにくい
・画面がみづらい
なんてことがあったら、自分を伝える精度が落ちます。

Macから離れられない理由は、トラックパッド

私はMacをメインPCにしています。
PCにはWindowsとMacがあり、Windowsが主流です。
Windowsでないと動かないソフトもあります。

それでもMacを使っているのはその操作性のよさです。
特に、キーボード下部にあるトラックパッドの使いやすさは他と一線を画します。

IMG 4167

トラックパッドは、
・なめらかな操作ができる
・キーボード下にあってキーから距離が近い
・誤作動がない(指でタッチしたときのみ作動)
・さまざまな機能がある
そして、
マウス、マウスパッドが必要ない
というのが特徴です。


■スポンサードリンク

タイピング、そしてショートカットキーと、キーボード中心で操作するとしても、マウスを使う場面はあります。
そのとき、キーから近いパッドで操作するのが理想的です。
ただ、このパッドの操作性がいいものがそれほどありません。
(私が知る限り)

マウスなら、手首を動かさずにすむこのトラックボールマウスが、おすすめですが、欠点もあります。

それは持ち運ばなければいけないこと、USB接続なのでUSB端子を1つ使うことです。
外出時に持っていかなければいけないものが1つ増えることになり、ワイヤレスでPCとつなげる際、PCのUSB端子にレシーバーをささなければいけません。

また、トラックボールマウスの操作性はいいのですが、トラックパッドと比べるとキーボードとの距離はあります。
(Macでないならこのトラックボールマウスがおすすめです)

操作性を重視

トラックパッドがある

Macからは離れられない
というわけです。

トラックパッドは、設定を変更すると使いやすくなります。

私は、
[タップでクリック]をチェック(そっとふれるだけでクリックになる)
[サイレントクリック]をチェック(クリック音がなくなる)
[強めのクリックと触覚フィードバック]をオフ(ドラッグで誤作動があるため)
という設定です。

EX IT 1

操作性にこだわる

Macでも操作性でいうと、新しいMacBookPro Retinaに搭載されたTouchBarはいまいちです。
Windowsを使う際にファンクションキーが使いにくいのも欠点といえます。
そのため、メインのMacは、TouchBarなしのMacBookに買い替えました。

MacのExcelも使いません。
操作性が劣るからです。(処理速度、バグ、アクセスキーが使えない、マクロなど)
Mac上でWindowsのExcelを使っています。

速いPCを使う、PCを毎年買い替えて常にいい状態にするのも操作性を保つためです。

会計ソフトや税務ソフトなどといった操作性が劣るものをできるだけ使わず、Excelを好むのも、操作性にこだわるからでもあります。

MacのTrackpadもWindowsのExcelも、私に合っているという話で、自分に合う環境、操作性にこだわってみましょうという話です。
さわっていて楽しい、お気に入りの色というのも操作性に関係してきます。

PCを操作するときに、ストレスがないかを今一度確認してみましょう。
(今度発売されるWindowsPCでほしいものがあるのですが、その操作性が心配ではあります)


【編集後記】

朝から大阪へ。
午後にExcel入門セミナーを開催、その後個別コンサルティング、夜はメルマガ『税理士進化論』のオフ会を開催。
オフ会は、32名の方に参加していただけました。
これをきっかけに、いい横のつながりができればいいなと思います。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

大阪でメルマガオフ会開催
ホテルグランヴィア大阪 ロビーラウンジ
ヨドバシ梅田
ビトレスお初天神店
Josビジネスセンター
梅田蔦屋書店スタバ

【昨日の娘日記】
押すとピューとなるおもちゃが気に入っているようなので、ヨドバシ梅田で探して買ってみました。
気に入ってるようです(^o^)


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』