・ ブログをEvernoteへ自動保存できるBlogtrottr

Evernoteに自分がアウトプットしたものをすべて記録するようにしており、ブログもBlogtrottrというサービスで、Evernoteに連動させています。

※スクリーンショットで作成

ブログをEvernoteへストックする理由

ブログを書く目的は人それぞれです。
私の場合は情報発信とともに、自分の知識の整理にも活用しています。
そのため、ブログに書いたことをあとで見返すことが多いのです。

例えば、「資金繰り」に関して新たにアウトプットするときは、自分のブログ上で検索をかけます。
Web上で検索する方法もありますが、ブログをEvernoteに入れておくと、Evernote上で検索できます。
Evernoteには、インプットした情報や他のアウトプットが記録されていますので、自分が過去にインプットしたもの、アウトプットしたものから見つけ出すことができるのです。

新たなアウトプットや、情報の整理、セミナーのコンテンツ作成、原稿執筆などさまざまな場面で活用できます。

何よりも、自分がアウトプットしたものは忘れがちです。
「あれ、こんなこと書いたっけ?」ということもあります。
そういったものを掘り出せるのもEvernoteの魅力です。

ブログをEvernoteへ自動保存できるBlogtrottrの設定

ブログをEvernoteに自動で連動させるには、Blogtrottrというサービスを使います。
ブログを更新したら、それをコピーしたり、キャプチャーしたりする方法もありますが、面倒です。
このサービスなら一度登録してしまえば、あとは自動で取り込んでくれます。

Get RSS and Atom feeds from your favourite websites and blogs sent to your email account in real time, for free.
EX-IT|
しくみとしては、画面下部の左側にブログの更新情報を取得するためのRSS、右側にEvernoteに登録するためのメールアドレスを使います。

1 RSSの取得

ブログにはRSSというものがあります。
ブログが更新されると、その更新したという情報と更新内容が発信されるものです。
通常は、ブログURLの後ろに /feed をつけるとRSSアドレスになります。

当ブログだとhttp://www.ex-it-blog.com/feedです。

2 Evernote登録用のアドレスを確認

次にEvernote登録用のアドレスを確認します。
Web上なら、[Setthing]をクリックすると、次の画面で確認できます。

EX-IT|

Windows、Mac、iPhoneなどのアプリでは、[アカウント情報]でメールアドレスを確認できます。
これをBlogtrottrに貼り付けます。

3 Blogtrottrの登録


これで準備完了です。[feed me]をクリックすると確認メールが来ますので、認証処理を行えば完了です。
ブログ更新後、遅くとも数時間以内にはEvernoteに反映されます。

EX-IT|

BlogtrottrでEvernoteの特定のノートブックへ保存する設定

ブログをEvetnoteの特定のノートブックへ保存することもできます。
自動的に保存できるので楽です。
Blogtrottrにアカウント(Evernote投稿用アドレス)を作り、ログインすると次のような画面になりますので、[Email subject]に、「@(ノートブック名)」と入れておけば、そのノートブックへ自動保存されます。

私の場合、「EX-IT」というノートブックを作り、「@EX-IT」と設定しました。


=========================
【編集後記】
今日はEvernoteのセミナーです。
また新たなネタを仕入れてきます!
集めただけで終わらせない!
Evernote情報活用術・Part 3

touroku/evernote0402.htm


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』