・情報のフローを作るーEvernoteを軸とした情報整理ー

昨日、セミナーに参加してきました。
集めただけで終わらせない!
 Evernote情報活用術・Part 3
https://55auto.biz/cyblog/touroku/evernote0402.htm

テーマの1つは、「情報のフローを作る」でした。
セミナー中にワークで作ったものを今朝改めて整理しました。
参考になれば幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・情報のフローを作る~Evernoteを軸とした情報整理~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私の情報のフロー
情報過多といわれる現在、どうやって情報を処理するかが重要です。
私は次のようにEvernoteを軸として、情報をインプットし、アウトプットしています。
EX-IT|
インターネット上の情報(紫)
Googleリーダーで読んだ記事でいいと思ったもの、アウトプットにつながりそうなものは、Evernoteに保存しています。
通常のブラウザ(GoogleCrome)で読んだ場合は、拡張機能でEvernoteに取り込んでいます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/pioclpoplcdbaefihamjohnefbikjilc

セミナー(青)
参加したセミナーでは、手書きでモレスキンにメモします。
PCを常に使えるわけではありませんし、セミナー後に復習を兼ねてもう一度整理するのが重要な気がするからです。
メモの内容は、単なるセミナーの要約にならないようにしています。
気づいたこと、やるべきこと(タスク)、読みたい本など様々です。
ときには、まったく違うアイデアが浮かぶこともあります。
このメモを翌日までにテキスト化(Evernoteに入力)します。
以前は写真で撮っていたり、iPadのメモを画像で保存していたのですが、編集、追加、検索ができないため、テキスト化することにしました。
セミナー中は、急いでメモをとることもあり、無駄な情報も含まれることも理由の1つです。
ひらめき(黄)
私自身がひらめいたものです。
即メモしないと忘れてしまいますので、それを防ぐようにしています。
「いいこと思いついたんだけど、なんだったっけ?」と考えるのは、非常にストレスとなります(笑)
状況に応じて、手書き、Evernoteに直接、ツイッターでつぶやく、iPhoneのFasteverというアプリに記録するという方法でメモしています。
Fasteverは、Evernoteと同期してくれますので、ほぼ同時期にEvernoteに同じ情報が保存されることになります。
タスクを思いついた場合は、タスク管理をしているExcelに入力することもあります。
・時間を加味したタスク管理
ひらめきをそのままブログにアウトプットすることも多いです。
本(緑)
本を読んでいるときに、気づいたことは、iPhoneのFasteverにその場で入力します。
基本的に電車で本を読むので片手で入力できるiPhoneは便利です。
このためにフリック入力は集中的にトレーニングしています。
・iPhoneのEvernoteを使った読書メモ
インプット情報の整理
上記のインプットはすべてEvernoteの「INBOX」というノートブックに保存されます。
これを毎朝整理することが毎日のタスクです。
適切なノートブックに割り振ったり、タグを付けたり、ときには削除したりしています。
アウトプット(赤)
Evernoteで整理した情報を、執筆や書籍、ブログにアウトプットしています。
自分のEvernote上の情報を整理しているとき又は眺めているときに、それがさらなるひらめきにつながることも多いです。
ブログにアウトプットしたものは、再度Evernoteに自動的に格納するようにしています。
・ ブログ更新後、自動的にEvernoteに記録できるBlogtrottr
また、ツイッター、Facebookに自動で連動させています。
Twitterの使い方その3 Twitter←→ブログ 

何をインプットするか?

昨日のセミナーで得たことで最も大きかったのは、
「何を、いかに、なぜ集めるか?」
というものです。
情報収集というと、漠然と広く情報を集めてしまいがちです。
それこそ、Evernoteになんでもかんでも入れていても意味がありません。
私自身も、「何を、いかに、なぜ集めるか?」がまだまだ甘く、もう少し突き詰めて考えなければいけないと思っています。
結局は、自分が何者で何をしたいかにつながることでしょうね。
・ Evernoteのしくみと現在の使い方
・『ビジネスEVERNOTE』
・自分のインプット、アウトプットを収集して整理できるEvernote
何でもメモできるEvernote
=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、年下の税理士(税理士事務所勤務)2人とランチし、情報交換。
2人とも独立向きだと思うので、早めの独立をおすすめしました(^_^)
独立を目指しているなら早いことに越したことはないと思います。
Nさん、Aさん、是非。
・税理士資格をとった後の選択肢
・独立して自分の仕事をやることをすすめられるか?




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###