フリーランスの土日祝には、好きでお金にならない仕事をしよう

フリーで働いていると、平日も休日もない現実があります。
ただし、平日の延長上で仕事をするのはおすすめしません。
あえてお金にならない仕事をやってみましょう。

DSC03738
※新宿サザンテラス スタバにて。RX-100M3

いつでも休めるけど、休めない

フリーになると、自由です。
いつでも休めます。
週休3日も週休4日も不可能ではありません。

シルバーウィーク、ゴールデンウィークを待たなくても、いつでも休めるのです。

ただ、休んでいると、基本的にお金が入ってきません。
気分的にも落ち着かなく、「だ、だいじょうぶかな・・」と気が気でなくなります。

いつでも休めるけど、休めない状態が続き、結果的に休みなしになりがちです。

土日祝はチャンス

土日営業の仕事以外は、フリーであっても、土日(祝)の方が休みやすいです。
世の中の動き(土日営業のお客様を除く)は、平日に営業、土日祝が休みというのが大半を占めます。
平日を休みにしていると、結局は休みになりません。
平日にアポが入っても、「その日は休みですので・・」というわけにはいかないでしょう。

家族や友人の予定に合わせる意味でも、平日は仕事、土日祝は休みにした方がいいはずです。

世の中の動きがとまる(休みになる)土日祝は仕事をするチャンスではあります。
かといって、平日の仕事の延長で、土日祝に仕事をやっていては、先が見えません。
私も土日祝は基本的に休みにしていますが、仕事をすることも多いです。
ただ、その土日祝にやる仕事は限定していますし、これまでも限定していました。

土日祝は、お金にならない仕事をやろう

土日祝にやることは、
・お金にならない
けど
・好きな仕事、やりたい仕事
・先を見据えた仕事
・自分を磨く仕事
をおすすめします。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

井ノ上陽一のプロフィール
■11/24東京・11/5福岡WordPressブログ入門セミナー
※11/29または12/1で名古屋でのセミナー、コンサルティングを承っております。 ■個別コンサルティング
■セミナー要望フォーム
■スポンサードリンク


もちろん、独立して最初から、好きな仕事や自分を磨く仕事、いわゆる理想の仕事ができ、食べていけていれば問題ありません。
しかし、独立して食べていけるようになっても、その仕事が必ずしも理想の仕事とは限らないことが多いです。

それを打破するには、好きな仕事で食べていけるように、つまり、好きな仕事でお金になるようになる必要があります。

「好きなことを仕事に」といいますが、そうそう甘くありません。
好きなことはお金にならないことが多いです。
好きでないことは意外とお金になってしまいます。
その結果、好きでないことでなんとなく食べていっている状態になりがちです。

独立当初の私もそうでした。
ずっとそのままの状態は嫌なので、平日は食べるため、土日祝は将来のために【好きでお金にならない仕事】をやるようにしたのです。
(お金になる=仕事ではなく、広義の「仕事」と考えています)

本を書きたかったので、文章を書く仕事をしたり、セミナーをやりたかったので、セミナーの準備をしたりセミナーを開催したりということを続けてきました。
HPやブログの改善やITやExcelの研究、勉強、読書、セミナー参加なども、好きな仕事で食べていくための布石です。

土日祝を平日の延長上にしていては、何も変わりません。

平日を圧縮して、土日祝に将来への投資をしていき、平日の【食べるための仕事】を【好き・お金になる仕事】へ徐々に変えていくイメージです。
最初から、好きでお金になる仕事を目指していてはなかなかうまくいきません。
(センスがある人、もともとお金がある人は別でしょうが)
EX IT SS 6

現実には、食べるための仕事をしていた時期があるはずですが、「好きを仕事にしましょう」という話にはそこまでの泥臭い努力が省略されているケースも多いです。
これはその話をする人が悪いのではありません。過去の苦労や泥臭さを人間は忘れてしまいがちだからです。
(たまに、「好きを仕事にしよう」と軽々しく言っているだけのケースもありますが。)

私は苦労や泥臭さを過去のものにしたくありません。
遠回りでも結果的にそういった苦労が身になると確認しているからです。

今も、ミルフィーユのように、好きでお金になる仕事と好きでお金にならない仕事を並行しているイメージでいます。
EX IT SS 4

休みの概念を入れると、こんなイメージです。
EX IT SS 5

土日祝はまるまる1日休むこともありますが、それでもブログは書き、なんらかの仕事をしています。
ブログは好きでお金にならない仕事でもあり、好きでお金になる仕事を実現してくれることの1つです。
平日も休みを入れることはありますが、マイルールでだらけないようにしています。
マイルールは、
・平日にしかしてはいけない仕事を決める
・早朝からランチまでは原則アポを入れないし、休まない
・夜にしてはいけない仕事を決める
などです。

この3層をコントロールしてこそ、自由があります。
今の状況を変えたいなら、まずは土日祝の使い方を変えてみてはいかがでしょうか。

食べるための仕事では差が付きません。
みんなやっています。
差が付くのは、【好きでお金にならない仕事】の先にある【好きでお金になる仕事】です。





【編集後記】

昨日は自由が丘で打ち合わせ。
ついでに気になるお店を探索してきました。
RobeksJuice、アサイー、アボカドなどのジュースのお店で店内も広く気に入ったのですが、9月27日に閉店。。残念です。
評価の高かったパティスリー・パリ セヴェイユのバゲットはおいしく、リピートしたいお店でした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

パン 自由が丘 パティスリー・パリ セヴェイユ
パン 自由が丘 エスプリ・デ・ビゴ
RobeksJuice
クラゲストア

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』