2歳8か月児とパパで、ママズクラブシアターにて『アナと雪の女王2』

子連れで映画を楽しめるママズクラブシアターで『アナと雪の女王2』を娘と観てきました。

L1020285

※TOHOシネマにて by Leica Q

ブルーレイ・配信を待つか、映画館で観るか

今や映画館に行かなくても ブルーレイか配信を半年後には楽しめるので、迷うところではあります。
ただ、大画面と大音響ということもありますが、見たい作品であれば集中して楽しめる空間を準備するというのも大事かなと。

ブルーレイを買ったり配信が始まったりしても、そのうちと思ってなかなか見なかったりすることもあり、気になるものは映画館に行くようにしています。
今回は『アナと雪の女王2』。
2歳8ヶ月の娘は『アナと雪の女王』を気に入っていてディズニーデラックス(配信)で繰り返し観ています。
全編をずっと観ているくらいです。
歌も好きで口ずさんだり、氷の魔法を出す真似をしたり。
先日は両手で氷の
トイレに私が入っていると、コンコンとして「なぜ出てこないの~」と歌うことも(映画の1シーン)。

11月22日に公開がスタートした『アナと雪の女王2』も見せたいなと思い、行ってみました。

子連れで楽しめるママズクラブシアターのポイント

子連れで映画というのはできなくもありませんが、
・映画館が暗くなって怖がるかも
・大音量にびっくりするかも
・途中で飽きないか
・声をあげないか
など心配事はあります。

そこで今回も子連れで楽しめる回を選びました 。
まず調べたのが以前も利用したことがあるユナイテッドシネマ系の『抱っこdeシネマ』
日程が合わなかったので、今回は、TOHOシネマ系の『ママズクラブシアター』を利用しました。

ママズクラブシアターはパパでも利用できます。
大人だけでは入ることができません。
劇場は暗くならず、音が小さめで、泣いてもOK(お互い様)、途中退出も自由というコンセプトです。
利用するときのポイントをまとめてみました。

作品限定

ママズクラブシアターの作品は限定されています。
子供むけが多いのですが、スターウォーズも対象になっていたりで、メジャーなものは対象になっているようです。

こちらで日時とともに確認できます。

赤ちゃんと一緒に入れる ママズクラブシアター || TOHOシネマズ

 

 

吹替

子どもも楽しめるように、字幕版ではなく吹替での上映です。
基本的に洋画は吹替で観ないのですが、アナと雪の女王だったらいいかなと。
他の作品では、たまに、声優が……というときもありますが。

2日前に予約

映画館は、ネットで予約ができますが、このママズクラブシアターはできません。
2日前から映画館でのみ販売開始です。
ママズクラブシアターでも六本木は1週間前から販売しており、私はこれをネットで見たときに勘違いして他も同様だと思っていました。
3日前、TOHO日本橋に行ったら「2日前からしか販売してません」と、しかたなく次の日にまた行きました。

事前予約すべきかどうか。
平日の昼間ですのでそれほど利用者はいません。
ただ、スタッフの方の話だと人気があるものだと何ともいえませんということだったので、念のため予約しました。
結果的には、予約しなくても入れたのですが、好きな席を選びたいなら、予約しておくのがベターでしょう。
席は指定席です。
値段は大人の通常料金として1,900円。
(6回観れば1回無料というTOHOの会員制度は使えます)
3歳未満は無料です。
3歳未満でも席を1つ準備すると、1,000円かかります。
一瞬考えましたが、膝の上でいいかなと思い、2人で1つの席にしました。

ただ、当日もし子供が風邪を引いて行けなくなった場合はキャンセルができませんし、大人だけで行くこともできません。
リスクはあるでしょう。
当日、早めに時間が取れるのであれば映画館へ行き、その日に買うというのがいいかもしれません。

上映開始時刻と昼寝

映画館や回によって、上映開始時刻は変わります。
私が選んだのは、13:15から。
11時台もあるのですが、できれば、午前中にやるべきことやってから行きたかったので。

ただ、一緒に楽しむ場合、昼寝の時間を考えると、ちょっと早めのほうがいいでしょうね。
夕方の時間帯はなく、11時から13時くらいスタートがほとんどです。
どちらかというと、赤ちゃんが寝たほうがいいというタイミングで考えているのかもしれません。

12時半ごろから向かったので、「着くまで寝てたら?」と言うと、意外にも「うん」とすぐ寝ました。
映画館まで30分寝たので、コンディションは抜群です。
(パパが冒頭眠くて、記憶がないところも……)

 

映画館に入る時間

失敗したのは上映時間ちょうどに入ってしまったこと。
15分は予告が流れますので、もう15分遅く入ればよかったかなと。
予約して指定席で、前が空いている席だったのに。
娘が飽きださないか、冷や冷やでした。
緊張しているのか無口でしたが。
(パパのほうが飽きました)

どの席にするか

席は前が開いているところの真ん中を選び、いざというときにも出やすくしました。
「帰る」という多少は可能性もありましたので。
通路側がやはり人気でした。

指定席で配慮していただけているのか、席を1つ空けて指定している感じです。
『アナと雪の女王2』、公開して初めてのママズクラブシアター。
それでも全体の1/3ぐらいの埋まり具合だったので、平日なら予約しなくても観れないということはないでしょう。
夫婦で来ているところはありましたが、パパと来ているところはいませんでした。

どちらかというと、うちよりももう少し小さめの赤ちゃんが多いです。
ベビーカーも会場の入り口近くに預けることができます。
逆にいうと持ち込みはできません。

当日の様子

娘をずっとおとなしくしていましたが、ときどき話しかけてくることも。
そんなときに「しー」とか「しゃべっちゃだめだよ」と言わなくていいのは楽ですし、娘も楽しめます。
じっと観てるので、普通の上映回でもいいかなと思っていましたが、やはりこういうところがあると、子連れのママズシアターの方がよかったかなと。
エルサはどっちから出てくるの?穴はあっちから?とスクリーンの左右を指していたので、実物がどこから出てくると思うずっと考えていたのかもしれません。

赤ちゃんは結構泣いてました。
最初から泣いてる子もいれば、途中から泣き出したり歩き回ったりする子も。
そういった雰囲気も楽しめます。

事前に買っておけばよかったのですが(娘も欲しがらなかったので)、周りの方が食べていたポップコーンが気になりつつ、途中でポップコーン食べたいと。
「じゃあパパ買ってくるから待ってられる?」と聞くと「うん」と。
途中で買いに行きました。

ポップコーンは気に入って、映画館では食べきれずしばらく持ち歩いてましたけど。

L1020264

前回は子連れで行き、親が楽しむだけでしたが、今回は2人で一緒に観て楽しめるということで年齢によっても違う楽しみ方ができるかなと。
映画館を怖がったりすることもありませんでした。

ストーリーがわかったかどうかはわかりませんが、楽しめたようです。
何が楽しかった?と聞くと、「髪」と。
以前から、エルサやアナの髪型が気になっています。

あとは、〇も気に入っていました。
(ネタバレになるので)

帰ってからは、パンフレットを見たり、Google Play Music でサントラを聴いたり。
今はサントラを買わなくても Google Play ミュージックなどストリーミングを契約していれば、すぐに楽しむことができるので便利です 。

歌は日本語版、英語版両方あります。

懸念だったのは、「もう1回観る!」と言いかねなかったこと。
家では繰り返し観ているので。
「映画は1回だけしか観れないからね」と、数日前から話していました。

ママズクラブシアターと抱っこdeシネマの比較

この『ママズクラブシアター』と、『抱っこdeシネマ』を比較してみました。
抱っこdeシネマ ユナイテッド・シネマ|シネプレックス

 

抱っこdeシネマは記事を書いています。
抱っこdeシネマで、0歳10ヶ月児とスターウォーズ。赤ちゃん連れで映画を楽しめる。 | EX-IT

ネット予約はできない、作品・日時限定

ネット予約できず映画館で買わなければいけない、作品・日時指定は同じです。

席は自由

ママズクラブシアターは指定席で、子どもに席を準備すると1,000円かかりますが、抱っこdeシネマは自由席で、子ども(3歳未満)の分はかかりません 。
ママズクラブシアターはチャイルドシートというちょっとしたクッションがあり、抱っこシネマはこういった広いシートも使えます。
(映画館によるかもしれませんが)
image
この点では、抱っこdeシネマのほうが気楽かなと。
また自由席の抱っこdeシネマのほうが、席が空いていれば荷物も置けるので便利です。
今回は2歳8ヶ月児だったので、そんなに荷物はありませんでしたけど、0歳児だとそれなりに荷物もあったりしますので。
ママズクラブシアターも、開いている席には荷物を置いている方は結構いらっしゃいました。

上映日

ママズクラブシアターと、抱っこdeシネマは、対応している映画館の場所も時間帯も違います。

アナと雪の女王2は、東京であれば
12月5日 上野 日本橋 六本木 府中
12月12日 六本木 上野
12月19日 六本木
12月24日 六本木
という場所と日程です。
上映時間はそれぞれ直前に出ないと発表されません。
市川コルトンプラザ、水戸内原であれば12月7日(土)もあります。

抱っこdeシネマは、以前は月1回だったのですが、最近増えています。
アナと雪の女王2は、東京であれば
12月7日(土)12日 お台場 豊洲 としまえんです。
12月7日に行ければよかったのですが、あいにく東京にいないので。

東京でいうと、ママズクラブシアターのほうが中心部であるので便利かもしれません。

環境

抱っこdeシネマのほうが、音は小さかったようなイメージです。
劇場のサイズにもよるでしょうし感覚ではあるのですが。
画面の明るさは、どちらも同じような感じで明るめです。

赤ちゃんを連れて映画を楽しむ、子ども一緒に楽しむと、また違った楽しみ方ができますので、ご興味ある方は、ぜひ行ってみていただければ。

赤ちゃんと一緒に入れる ママズクラブシアター || TOHOシネマズ

抱っこdeシネマ ユナイテッド・シネマ|シネプレックス

 

 



■編集後記

アナ雪2、4DX・字幕でもう1回行ってみようかなと。
今月はスターウォーズも行く予定です。
初回はドルビーシネマ、2回目に抱っこdeシネマで娘もつれていこうかと。

「1日1新」

アナと雪の女王2

 

■娘(2歳)日記

昨日は映画の後、どこかへ行こうとしましたが、雨で断念。
気に入ったポップコーンを食べるのにも時間がかかり、家の近くでクリスマスツリーを見つつ、自宅のツリーの飾りを買って帰りました。