「一生やらなくていい」を増やせば時間はできる

時間をつくるために「一生やらなくていい」を増やすようにしています。

IMG_5547

※自宅にて iPhone X

24時間×残り日数という四角形

80歳まで生きるとすると、あと12,604日です。
それより前に終わるかもしれませんし、それ以上続くかもしれません。

※日数はこちらで計算できます。

https://www.ex-it-blog.com/memento-mori

12,604日と考えると、24時間×12,604日という、限られた四角形の面積は増やしようがありません。
そして確実に減っていきます。

2018-06-16_07h37_02

時間を考えるときに、この事実を意識しなければ意味がありません。

「一生やらなくていい」

時間をつくりたい


■スポンサードリンク

やりたいことをやりたい

やり残したことをやりたい

と思うことも多いでしょう。

そうなると、時間をつくらなければいけません。

といっても増やすことができない時間。
なにかを減らすしかありません。

その1つとして、「一生やらなくていい」を増やすようにしています。

たとえば、今「一生やらなくていい」を1つ増やせば、それが1分なら、1分×12,604日(残りの日数)=12604分の時間ができるわけです。

それが10分なら、1時間なら・・・膨大な時間になります。

2018-06-16_07h37_14

もちろん、12,604日、残りの時間ずっとやるとは限りませんが、たとえそれが365日に及ぶ効果としても、1分×365日=365分、約6時間です。
これが10分なら、1時間なら、効果はさらに高まります。

そんな「一生やらなくていい」を増やしていきましょう。

たとえば、冒頭の写真の通帳。
昨日掃除してて出てきたなつかしいものです。

今は、仕事もプライベートも通帳を使っていません。
ネットバンクのみです。
ネットバンクが使いにくい銀行は使いません。

(無駄に有料とか)

記帳も必要なく、通帳を見てデータを入力することも「一生やらなくていい」です。

私は通帳を見てデータ入力することを仕事としても請け負っていないので、その意味でも「一生やらなくていい」ものになっています。

これらが一生ないということはそれなりの時間を稼いでいることにもなるわけです。

効率化して「ああ、一生やんなくていいな」と思うこともあります。
最近だと、RPAツール、UiPathでやらなくてよくなったことが多いです。

税務申告書の書類の1つで、こういったものにぺちぺち入力しなきゃいけません。
(ソフトによっては連動しますが)

これをExcelデータから連動することで、もう一生やらなくてよくなりました。

もちろん、効率化には、手間がかかりますが、その価値はあるものです。

2018-06-16_06h35_27

仕事を変えるとき(雇われ時代の転職、雇われない時代の仕事変更)も、「一生やらなくていい」と考えて、決断しています。

そう考えないと大きな決断ができません。

その他、こんな「一生やらなくていい」があります。

・通勤定期を買うために並ぶ(買うとしてもSuicaで買う)

・切符を買う(AppleWatch、iPhoneX両方の電池が壊れる、なくなることがあればやるかも)

・Excelで効率化した数々の仕事

・プログラミング(RPA、Excelマクロ)で効率化した数々の仕事

・税理士印を押して紙で税務申告書を出す(ネットで完結)

・固定電話をとること

・FAXを紙で受け取ること(データでも受け取りませんが)

・FAXを紙で送ること

・プリンターを買うこと(一生しないつもりです)

・ショートカットキーでやらなくていいことになった操作

・Kindleで買える雑誌を紙で買うこと

・コードがあるマウス、イヤホンを買うこと

・マウスパッドを買うこと、使うこと

・電卓を買うこと、使うこと(iPhone電卓はたまに)

・広告を出すこと

・履歴書を書くこと

・網棚に荷物を置くこと(忘れるので)

・雇われること(希望。食べれなくなったら・・・ですが)

「一生やらなくていい」を増やすには

「一生やらなくていい」を増やすために、次のようなことをやっていきましょう。

テクノロジーを利用する

AI、IT、ロボット。

こういったテクノロジーの進化によりやらなくてすむようになることは多いです。

積極的に利用しましょう。

新しいことをやる

新しいことをやるトレーニングをしておくと、時間が欲しくなります。

そうなると、何かを減らさなければいけません。

「一生やらなくていい」という選択をせざるを得ない状況に身を置くわけです。

やらないことリスト

やらないと決めることが、なによりも大事です。

自分の人生なのですから。
そうはいってもふんぎりがつかない、決断できない、ついやってしまうことが多いので、私は、「一生やらない」を決めたことは、リストにして、毎日見るようにしています。

「一生やらなくていいこと」、増やしていきましょう。


【編集後記】

昨日、大量に本を処分しました。
もう読まないだろうと思うものはもちろん、読むかもなと思うものも。
段ボール箱4箱をブックオフへ。
すっきりしました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

Switch FIFA18
AdobeEffectで動画編集したものをアップ

【昨日の娘日記】

家の中でおんぶをすると喜びます。
繰り返し教えたので、今では、「ほら、乗って」というと、背中に乗ってきます。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』