スマホという時間泥棒の対策

1597

スマホは便利な一方で時間泥棒です。
その対策をしてこそ、便利に使えます。

R0000032

※今のスマホ(Google Pixel 3)RICHO GRⅢ

なんでもできるスマホの功罪

今やスマホは、携帯電話の延長というよりもパソコンの延長ともいえるものです。

・検索
・地図
・メール
・チャット
・スケジュール管理
・メモ
・動画
・カメラ
・読書
・音楽
・お金管理
・ポイントカード
・決済
・アウトプット
・ゲーム
・友人とのやりとり
などさまざまな活用方法があります。
ついつい見てしまい時間を使ってしまうことでしょう。

仕事と遊びのどちらもできるというのが、よし悪しでもあります。
仕事と遊びの垣根をなくしたほうがいいではあるのですが、時間の使い方に関しては仕事と遊びがごっちゃになっていると、効率的ではないことも多いです。

かといって、スマホを一切使わないというのはもったいないことであり、うまく使っていかなければいけません。

スマホという時間泥棒の対策

スマホという時間泥棒の対策として私は次のようなことをやっています。

平日の日中は Kindle のみ

平日の早朝から日中はスマホを Kindle で使うのがメインです。
スマホを触らないというよりも、むしろあえてスマホを触って、やることを決めることで時間泥棒になるのを防いでいます。
スマホは触れているので、なんとなくそのほうが束縛感が少ないです。

また、常に Kindle で本を読むということを決めておくと、読書も進みますし、スキマ時間も有効に使えます。
スキマ時間を使うといってもなかなかそのときにできるようなことっていうのが思いつきません。
考えているうちにそのスキマ時間は1分、2分、3分と減っていきます。
それならばスキマ→読書! スキマ→読書!とと反射的にやることが決めておいたほうが、シンプルかつ確実です。

そのためには Kindle の読書に慣れなければいけません。
Kindle が出始めた頃は、 Kindle本が少ないため選択肢が限られていましたが、今はそんなことはありません。
もちろん紙でしかない本もありますが 、Kindle の中にも読みたい本はあるはずです。

紙の本のほうが身につく、読みやすい、というのもトレーニングで何とかなります。
昔は手書きだった書類も、今パソコンでつくっているはずです。
プリントアウトしていたものを画面上で確認することも多いでしょう。
昔は小銭を数えて出していたのが、今はスマホ(またはAppleWatch)をさっとかざせば決済できます。

時代は変わっているわけで、紙だから頭に入らない・残らないということはないはずです。
そもそも読書の目的は、本の内容を頭に残すことではなく、本で得たことを活かす・行動することですので、頭に入るかどうかは関係ありません。

通知をオフにする

スマホに通知がガンガン入ってくるとやはり気が散ります 。
Kindle で本を読んでいても集中できません。
私は通知を LINE 以外はオフにしています。
もちろん、これは LINE を、あえてそれほど使っていないからこそ、できることです。
もし LINE がガンガン入るようであれば、 LINE の通知をオフにするでしょう。

通知をオフにしていても、こちらから情報を取りに行くようにしています。
1日に1回なり数回はチェックしているので、反応はそれほど遅くはないはずです。
また、アイコンに表示されるバッジも表示させません(今使っているスマホは元々表示されませんが)。
通知オフにしていてもパッチが出ていると気になるからです。

ゲームをやらない

スマホでゲームを原則として、やらないようにしています。
やるとしても平日の早朝から午前中は、ゲーム自体禁止です。
(午後にやることもそれほどありませんか)
スマホゲームはガチャ要素が高いものがあるということも、その理由ではありますが、スマホのゲームはついついやってしまうからです。
スマホのゲームよりプレステ 、Xbox、 PS Vita、3DSなどの 専用ゲーム機のほうが、私は好きという理由もありますが。

ホーム画面には必要なアプリしか置かない

スマホの不要なアプリは消しておくとともに、ホーム画面(最初の画面)には必要なアプリしか置かないようにしています。
標準のアプリでもいらないものは、消すか別のページです。
Facebook、 LINE 、メッセンジャー、インスタなども、ホーム画面には置きません。

今置いているのは、
・カレンダー( Android ウィジェットで予定を表示)
・設定
・自宅までの経路( Android ウィジェット)
・Google マップ
・Google music( メインで使っている音楽アプリ)
・PayPay
・Evernote( Android ウィジェットで Inbox への簡易ノート)
そして
Kindle です

今使ってる Pixel 3は本体をぎゅっと握ると、声で検索やメモができますので、それをメインに使っています。
Google の検索窓もAndroidは標準でホーム画面にありますので、 Google Chromeも置いていません。
電話のアイコンは電話自体使わないのでもちろんありませんし、ニュースを見ないのでニュースアプリはありません。

何よりホーム画面には、その時々でベストな娘の写真を入れていますので、アイコンを置くと娘が見えなくなります。
そのせいでアイコンを置けないのです。
お気に入りの写真を置くのもアイコン整理にはいいでしょうね。

スマホに何を求めるか を明確に

スマホは何でもできます。
それゆえ使いこなせさなければ・たくさん使わなければ、元が取れないと思いがちです。
しかしながらスマホに何を求めるか、どうやって使うかを明確にしておき、それで役に立っていれば、使うアプリの数や時間は関係ないのではないでしょうか。

私は
・アイデアやタスクが思いついたら瞬時に声でメモを取れる
・いつでもどこでも本を読めるインプットできる
・サッときれいな写真が撮れる
という3つで、もう十分です。
95000円の Pixel 3の元は取れています。
メモもインプットも写真も仕事に使っていますし、売上につながるものです。

アウトプットに使わない

私はスマホをアウトプットに使っていません。
アウトプットとは、
・資料をつくる。
・ちょっと長めのメールを送る返信する
そして
・ブログやメルマガ、本です。

元となるアイデアをメモすることはしますが、これらのことをスマホではやっていません。
スマホの入力効率はそれほどよくないからです。
やはりキーボードでショートカットキーを使いつつタイピングしたほうが、圧倒的にスピードが速いと感じています。

音声認識入力でも音声認識後にテキストを修正することを考えると 、PC でやったほうが効率的でマイクの感度も専用マイクを使うので圧倒的に上です。
緊急時にスマホで書いたりすることはありますが、原則として9割はパソコンでアウトプットしています。
メールも長くなるのであれば、パソコンに切り替えてパソコンで書いたほうが効率はいいものです。

 

スマホ本体も時間泥棒になり得る

そしてスマホ本体も時間泥棒になり得ることに気をつけましょう。
パソコンと同じくスマホも消耗していきます。
古い本体に新しい OS を入れたり、アプリを入れたりすると、動きがやはり重くなりますし、充電池も使えば使うほどその使用時間は短くなるものです。

動きが重いとそれだけ時間を使いますし、充電の回数が多くなればそれを気にする時間や充電する手間が無駄になります。

新しいスマホは液晶もきれいになっており、読書も進むのでおすすめです。

私は持ち運びのことを考えるとできるだけ小さいスマホがいいと考えています。。
本を読むなら情報量が多い、大きめのスマホがいいのですが、小さめのほうでも遜色なく読めるように意識してトレーニングをしてきました。

スマホが防水だと水も気にしなくてすみますので(ある程度は)、時間短縮になりえます。

スマホ本体を買い換えるネックとなるのはキャリアとの契約です。
買い替えたタイミングを待たなきゃいけないのも時間泥棒でしょう。
違約金も効率化のコストと考えて好きなときに解約し買い替えをするか、違約金を気にしないでいいように一括で格安SIMを使うかという方法があります。
私は後者で、今はスマホをSIMフリー(好きなSIMを使える)本体と格安 SIM でしか使っていません。
使っているSIMは OCN モバイル です。
1か月6GB(ギガ)まで使えて、毎月1566円だけ払っています。
OCNは、音楽のストリーミング(Google Music Amazon Music など)がカウントされないので容量は十分です。
(最近LTE、どこでも通信できるPCにしたので契約を見直す予定です)
自宅には、 Wi-Fi がありますし。
スマホ本体は 、Google ストアで95,000円で買ってはいますが、効果を考えると私はそれだけかける価値はあると考えています。
違約金を気にしたり複雑な契約プランにイライラしたりするよりは、よっぽどすっきりしているのもメリットです。

スマホは時間を奪われていないか、今一度確認しつつスマホを活用していきましょう 。
仕事で使うものですので、投資する価値はあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 



■編集後記

ゲーム機の後期、衰退期は名作が多くあり、見逃すとプレイしそこなうことも多いです。
(本体がなくなったり、ソフトが手に入りにくかったり)
昨日は、3DSの名作を再チェック。
中古はもちろん新品でも安く買える名作があるので、注文してみました。
大逆転裁判とかメトロイドとか。

 

「1日1新」

とあることいろいろ

 

■娘(2歳)日記

はんこを手に取って遊んでしまい(シャチハタ)、自分の服にも「井ノ上」と押してしまいました。
白いのに……。
まだ、「井ノ上」は読めませんが。
保育園に同じ名前の子がいて、フルネームで呼ばれることも多いので、「いのうえ」は認識しています。

Spread the love