理不尽という荒波を泳ぐ力を身につけるー『夢は9割叶わない』よりー

「世の中、理不尽なもの」と割り切っておいた方が楽なことがあります。
その上でできることをやっていくのが大事ではないでしょうか。
IMG 1993

世の中は理不尽

先日読んだ、『夢は9割叶わない』。
タイトルからして衝撃的ですが、中身もその路線です。

衝撃的というよりも、現実的であり、地に足をつけて生きるためのヒントがたくさんありました。

「○日でできる!」「かんたんに!」「誰でもできる!」といった本の方がウケはいいでしょうが、実は本当に大事なのは、こういった硬派な本だったりします。
(私の本も、その系統のつもりです)

著者は、『課長 島耕作』シリーズの弘兼憲史さん。
4,000万部を超えるヒットであり、キャリア40年の著者が語る現実は、1つ1つが身にしみます。

その中で、冒頭の方に書いてあり、特にひびいたのが、

”「理不尽さ」の中で生きる”

です。

さらに


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


世の中は、理不尽なことばかり

「理不尽さ」の中でたくましく生きていく術を身につけるほうが、はるかに現実的な対処法だと思うのです。

と書いてありました。

上司への理不尽の対処方法

世の中、理不尽であり、不平等であり、フェアじゃない部分も多いです。

気にしすぎてもしかたがないですし、ストレスがたまるだけです。

仕事の中で理不尽を感じるのは、上司やボスに対してではないでしょうか?
私も勤めていたときはそうでした。

その中でやっていたことは次のようなものです。

1 仕事のスピードで解決

理不尽な仕事を言われても、仕事のスピードがあれば、こなせるものも多いです。
常にスピードを上げること、スキルアップを考えていました。

2 無視する(忘れたふりをする)

いわれた仕事を無視しても、意外とそのままとおる場合もあります。
理不尽なことには、そもそも正当な理由はありません。
今までの慣習で続けていたり、理不尽な上司自身もわかっていることでなかったりします。
さらりと無視して、いわれたらやるというのをときどきやってもいいでしょう。

3 ちょっと反論する

理不尽なことをいわれたときに、ちょっとだけ反論しましょう。
ただし、感情的にならず、理論立てて冷静にです。

■スポンサードリンク

「こいつはおとなしい」と思われたら、ますます理不尽になります。

むかし、税理士事務所へ勤めて2日目に、「仕事が遅い!」と怒鳴られたことがあったのです。
(正確には、「まだ終わってないのか!」だったような)

しかし、その事務所で使っていたシステム(ソフト)も仕事のやり方もまったく教えてもらってないうちに、ポンと仕事を振られただけでした。
教えてもらえないのはかまいませんし、自分で調べるのでいいのですが、いきなり怒鳴られる筋合いはありません。

「はじめて使うシステムだと言うことは面接時にも話しています。きちんと教わった上で、仕事が遅いといわれるならわかりますが、2日目でいきなり怒鳴られても
困ります。仕事は遅い方ではありませんので」みたいなことを言いました(^^;)

(注)くれぐれも使用法にはご注意を

理不尽という荒波を乗り越える力をつける

結局は転職や独立をしたわけですが、転職しても独立しても理不尽はついてきます。
独立してからの理不尽は、もっとやっかいです。
安易な値下げがあったり、長時間働いても報われなかったり、いきなり収入がなくなったり、嫌な仕事を延々と続けなければいけなかったりします。
独立でなんでも解決するわけでもありません。

理不尽という荒波とはずっと戦っていかなければいけません。

荒波と言えば、トライアスロンのスイム。
海を泳ぐのは、本当に理不尽です。
・足がつかない
・下が見えない、まっくら
・潮の流れで、まっすぐすすめない
・目標とするブイが見えない
・選手がぶつかってくる
・前の選手が急に平泳ぎをして、けられそうになる
・しょっぱい・・・
・息継ぎをしようとしたら、波が来て、息ができない
・足がつる
・キャップがはずれそうになる
・前の選手を信じてついていってたら、大幅に曲がって泳いでいてタイムロス
などなど、プールを泳ぐときとは異なります。

それでも前に進まなければいけないのです。

どうしても日々の理不尽にたえられないときは、「海を泳ぐよりまし」と思っていただければ、ちょっとは楽になるかもしれません。
もちろん、実際に体験してみるのもおすすめします。
海を泳ぐようになって、世の中の理不尽への対処がうまくなりました。

なにかあっても、たいていは、「しらんがな」と流しています(^^)

本もぜひ読んでみてください〜。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は、ランのチームメイトでもある友人宅へ。
おいしい料理、楽しい話の他、重ね煮、鍋、お米、精米機、おひつ、パンシェルジュ、ホームベーカリー、醤油、蒸し炒めなど、友人の奥様とも話がはずみました(^^)
精米機、気になります。。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

オーガニックビール
友人宅へ
はじめての駅
1つ3,000円のガトーショコラ




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###