【Excel入門】見出しを固定したいとき、見出しを動かさないようにしたいときには[ウィンドウ枠の固定]

「Excelで行や列の見出しを固定したい」場合があります。
大きな表の場合、見出しがないと不便だからです。
今回は、Excelで行や列の見出しを固定する方法を紹介します。
ExcelWindow

 

 

Excelの先頭行を固定する場合

たとえばこういったデータがあるとします。数百行あるデータです。

スクリーンショット 2013 09 25 15 03 46

これを下へスクロールしていくと、見出しが消えてしまい、どの列が何を示しているかわからなくなります。

スクリーンショット 2013 09 25 15 03 57

こういった場合、下へスクロールしても、見出しは消えないようにしたいはずです。
そこで、先頭の見出しを表示した状態で、[表示]タブ→[ウィンドウ]→[ウィンドウ枠の固定]→[先頭行の固定]をクリックしてみましょう。
スクリーンショット 2013 09 25 15 04 12

 

すると、先頭行の見出しが固定され、スクロールしても見出しが消えません。
スクリーンショット 2013 09 25 15 04 23

 

注意すべきなのは、「先頭行」とは「表示されている範囲での先頭行」という意味であることです。中途半端な位置(たとえば、22行目が先頭に表示されている状態)で、[先頭行の固定]をクリックすると、このように22行目が固定されてしまいます。
スクリーンショット 2013 09 25 15 04 42

 

間違えた場合は、[表示]タブ→[ウィンドウ]→[ウィンドウ枠固定の解除]を押せば、元に戻ります。
ウィンドウ枠(又は先頭行、先頭列)が固定された状態だと、[ウィンドウ枠の固定]というアイコンが[ウィンドウ枠固定の解除]に変わるのです。
スクリーンショット 2013 09 25 15 05 04

 

ウィンドウ枠の固定は、Ctrl+Zでは元に戻らない(やり直せない)ので注意してください。

先頭列も同様にできます。

また、テーブルを使うと見出しの固定が自動的にできます。
表のいずれかにカーソルをおいてCtrl+Tを押し、
スクリーンショット 2013 09 25 15 05 14

 

さらにEnterを押すと、テーブルになります。
スクリーンショット 2013 09 25 15 05 27

 

テーブルだとスクロールしても行の表示が見出しに変わってくれるのです。
スクリーンショット 2013 09 25 15 05 37

 

他にも魅力たくさんなテーブル、こちらの記事を参考にしてください。
簡単!きれい!ミスが減る! 何かと便利なExcelの[テーブル] | EX-IT

□スポンサードリンク

 

 

 

複数行を固定したい場合

こういったケースを考えてみましょう。
先頭行だけを固定してもあまり意味がありません。
13行目までを固定すると便利になります。
スクリーンショット 2013 09 25 14 55 26

 

こういった場合は、【固定したい行の1つ下の行】のいずれかにカーソルをおきます。
同じ行ならどこでも大丈夫です。
スクリーンショット 2013 09 25 14 55 26

 

この状態で、[表示]タブ→[ウィンドウ]→[ウィンドウ枠の固定]→[ウィンドウ枠の固定]をクリックします。
スクリーンショット 2013 09 25 15 20 14

 

これで、13行目までを固定できます。
スクリーンショット 2013 09 25 15 21 18

 

 

□スポンサードリンク

先頭行も先頭列も固定したい場合

次のケースは、縦にも横にも大きい表の場合です。
データをピボットテーブルで集計した場合や、時系列データの場合にこのような表になることが多くなります。

この表は、月別に商品コード別の売上を並べたものです。
(実際は商品名がくるでしょうが、サンプルを作る関係上コードにしました)
スクリーンショット 2013 09 25 15 22 35

この表を右(時系列)へ、下へ(商品)スクロールすると、なにがなにやらわからない表になってしまいます。
スクリーンショット 2013 09 25 15 24 03

そこで、ウィンドウ枠の固定を使います。
ポイントは、【固定したい行の下】と【固定したい列の右】の交わるところに、カーソルを置くことです。

【固定したい行】は月がある5行目ですので、その下は6行目。
【固定したい列】は商品コードがあるA列ですので、その右はB列。
結果的にセルB6にカーソルを置きます。
この状態で、[表示]タブ→[ウィンドウ]→[ウィンドウ枠の固定]→[ウィンドウ枠の固定]をクリックしましょう。
スクリーンショット 2013 09 25 15 25 38

ウィンドウ枠を固定すると、先ほどのように右へ下へスクロールしてもデータを確認できます。
スクリーンショット 2013 09 25 15 29 19

最初のうちは、クロスする位置(カーソルを置く位置)がつかないかもしれませんが、間違えれば、[表示]タブ→[ウィンドウ]→[ウィンドウ枠固定の解除]を押せば元に戻るのでリスクゼロです。
ぜひ、思い切ってやってみましょう。

 

 






【編集後記】
昨日、秋葉原でサッカーゲームFIFA14を仕入れました(^.^)
海外版だと1ヶ月ほど早く発売されるので、毎年買っています。
サッカー好きとしては欠かせません。
テキストや音声は英語(スペイン語、ドイツ語もある)ですが、なんとかなります。
ひそかに英語力アップしているのはこれのおかげかもです。