法人でネットバンクを使うなら、無料のゆうちょ銀行がおすすめ!

法人でネットバンクを使うなら、ゆうちょ銀行もおすすめです。
無料で開設でき、月額利用料もかかりません。
ゆうちょ

法人でネットバンクを使う場合の悩み

ネットバンクは非常に便利です。
PCやスマホで明細を確認できますし、振込や資金移動もできます。
銀行にわざわざ行かなくても、ATMの行列に並ばなくてもいいのです。

経理上もメリットがあります。ネットバンクのデータを利用すれば会計データにも加工できます。
(経理担当者の方にとっては、外出する用事がなくなるのでよしあしはありますが(^.^))

個人でネットバンクを使う場合は、利用手数料が無料ですが、法人の場合だとそうはいきません。

メガバンク(みずほ、三菱、住友)だと、月額2,100円かかります。
効率アップの面から考えると、月額2,100円でも投資する価値はありますが、無料であることにこしたことはありません。

そこで、ネット専業銀行(店舗がなく、コストが安い銀行)を利用する方法が考えられます。
うちの会社も、住信SBIネット銀行に口座を持っています。

その他、ジャパンネット銀行、楽天銀行などに法人口座を作れます。
これらの銀行は、利用手数料も無料、振込手数料も通常より安いです。

無理してメガバンクに口座を作る必然性はないでしょう。
(メガバンクでないと格好がつかないという話もありますが、決してそんなことはありません)

ただし、ネット専業銀行には欠点もあります。
・ATMで引き出すときに手数料がかかる
・口座引き落とし先に使えないことが多い
・税金などの支払(ペイジー)が使えない


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


税金の支払もネットでやると楽です。
毎月の源泉所得税も、法人税も、地方税も手続きすれば、ネットで納付できます。
当事務所のお客様はすべてネット納付していただいております。

ネットで法人税、消費税、所得税を納付する方法 | EX-IT

地方税をネットで納付する方法 | EX-IT

Macでもできる!e-Taxソフト(WEB版)を使って源泉所得税をらくらく納付する方法 | EX-IT

ゆうちょ銀行・法人口座の特徴

無料で使えるけど欠点もあるネット専業銀行。
その欠点を補ってくれるのが、ゆうちょ銀行です。
スクリーンショット 2013 09 26 15 10 12

・無料!

ゆうちょ銀行の法人口座は、口座開設手数料も利用手数料もかかりません。
もちろん、ネットで明細を確認でき、振込もできます。

・振込手数料が安い

振込手数料も、ネット専業銀行ほどではありませんが、通常の銀行より安いです。

他金融機関あてなら3万円未満で210円、3万円以上で420円の振込手数料です。
メガバンクだと、525円、735円かかります。

・ATM引き出し無料

ATMでの引き出しも、ゆうちょATMなら無料です。
しかも曜日・時間帯にかかわらず無料となります。

・税金も払える

ペイジーにも対応し、税金も払えます。
国税のダイレクト納付にも対応しています。
(ネット専業銀行は不可です)

■スポンサードリンク

・社会保険料の口座引き落としには未対応

残念ながら、社会保険料の口座引き落としに未対応です。

うちの会社は、納付書にある番号を使ってペイジーで納付しています。
青枠の部分の番号をネットバンクで入力すれば納付できるのです。
スクリーンショット 2013 09 26 15 15 41

※こっそり書くと個人のネットバンクからも納付できます。
経理上は社長(私)が立て替えたという処理をします。

手続きに必要なもの

手続きに必要なものは、次のとおりです。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2011/news_id000770.html

(1) 法人の履歴事項全部証明書(原本)※
(2) ご来店者の公的な本人確認書類(運転免許証・各種保険証等)
(3) ご来店者と法人の関係を証する書類(社員証等)
(4) 法人の印鑑証明書(原本)※
(5) (主要)株主名簿または(主要)出資者名簿
(6) 次の書類のいずれか(設立後6か月以内の法人に限る)
・所轄税務署あての法人設立届出書(控)
・所轄税務署あての青色申告承認申請書(控)
・主たる事務所の建物登記簿謄本(現在事項証明書)(原本)※
または主たる事務所の賃貸借契約書(原本)
(7)法人の印鑑(銀行登録印)

(3)は特に必要ありませんでした。謄本をみれば社長とわかりますし、免許証もあるからです。
(5)は、氏名と持ち株数のリストをExcelで作れば大丈夫です。

どの郵便局でも受付してくれますが、小さい郵便局だと、ちょっとあわてるかもしれません。
2週間ほどでカードが送られてきて、その後ネットバンク(ゆうちょダイレクトの手続き)をします。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/sinki/dr_pc_sk_index.html

ネットバンクの使い勝手も悪くありません。
従来の銀行で口座を作ろうとすると審査も厳しくいろいろうるさいです。
ましてや利用手数料もかかりますし、振込手数料も高くなります。

法人で口座を作るなら、ゆうちょ銀行で作ってみるのもいいでしょう。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、法人e-Taxセミナーを開催しました。
メルマガ読者限定のセミナーです。
今使っている税務システムは、来月変更しようかと。
いろんなシステムを試してみたいですからね。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###