私が機内誌を読まないのは「攻めのひまつぶし」をするため

時間の使い方についてよく聞かれます。
そのうちの1つは、「攻めのひまつぶし」です。
※写真はイメージです
IMG 0532

与えられた情報を入れない

たとえば、飛行機の座席のラックに入っている機内誌は絶対に読みません。
PCや本を持ち込み、仕事や読書をします。
空港での待ち時間も同様です。

離着陸の時は、PCやiPhone、iPadが使えないため、紙の本も数冊必ず持ち込みます。
ちょっとした時間なのですが、ぼうっとしていたり、与えられた情報で過ごしたりしているともったいないです。
多少荷物が増えようがおしくはありません。

今回も、行きの飛行機で2冊半。残り2冊半で、なおかつ骨太の本を持ってきています。

偶然に期待しすぎない

機内誌にも貴重な情報は載っているかもしれません。
ビジネスのヒントをたまたま見かけることもあるでしょう。
その偶然に期待しすぎてもいけないと思っています。

「偶然から得られるもの」と「費やす時間」のバランスは決して割のいいものではないでしょう。

自分で選んだ情報の方が、自分に役に立つ可能性は高く、情報に流されることもありません。
(「選んだ」と思っていても、実は「選ばされている」こともあるので怖いものです)
さらに、自分で選ばない情報はノイズも多いのです。
入れなくてもいい、入れるとストレスになる情報も入ってきてしまいます。
だらだらと見てしまい、時間をつぶすことにもなるでしょう。

これを同じ理由で、新聞、雑誌、ネットのニュースサイトはほとんどみません。
情報は、自分で選ぶようにしていますし、その選ぶスキルを磨くようにしています。
結果、時間を有効に使えるようになるのです。

ひまをつぶされないようにする

「ひまつぶし」という言葉があります。
あくまで、「ひまをつぶす」のは自分であるべきでしょう。
他人に、メディアにつぶされていては、貴重な時間がどんどん失われていきます。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


「そんなせっかつな」と思われかもしれませんが、限られた人生、誰しも「ひま」ではないはずです。

自分で時間の使い方を選ぶ、「攻めのひまつぶし」をしましょう。

新聞も雑誌も機内誌も否定するわけではありません。自分で選んでいれば問題ないのです。

このブログも選ばれるよう、貴重な時間を費やす価値があるように、精進します(^_^;)





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日から長崎に来ています。
IT効率化コンサルの案件です。
虹を見たり、イカ食べたりしてます(^_^;)

IMG 0538

IMG 0539も、もちろん仕事も。
今日も引き続き行い、夜の便で帰ります。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク