毎日新しいことをする1日1新の秘訣は、メモ

毎日何か新しいことをする1日1新。
意識して実践、記録し始めて5年以上毎日続けています。
その秘訣はメモです。

IMG_20190715_172050

※ある日の1日1新 Pixel 3

毎日新しいことをしたい

「毎日新しいことをする」「新しいことをしたい」という検索キーワードで、当ブログをご覧いただいていることが多いです。
毎日新しいことをする「1日1新」を私自身続けており、すすめています。
(それをブログの記事の末尾にネタとして記録しています)

なぜ毎日新しいことをしたいかというと、人生は限られていますし、やりたいことを小さなことでも1つずつやっていきたいと思うからです。

新しいことをやるということは、少なくとも時間をつくらなければいけないので、時間管理スキルのトレーニングにもなり、自分自身が新しいことに対応するというトレーニングにもなります。

時間管理、変化対応力は、いつの時代も必要です。
また、新しいことをやること自体、ネタにもなります。

この毎日新しいことをする秘訣の1つは、メモです。

毎日新しいことをする秘訣はメモ

何かをやりたいと思ってもすぐにできるものではありません。
その日の予定が決まっていることもありますし、すぐ動けないこともありますし、すぐにはできないこともあるでしょう。
だからこそ私はメモするようにしています。

・これをやってみたい
・これを調べてみたい
・ここに行ってみたい
・これを買ってみたい
・これを食べてみたい
など、やりたいことがあった場合、メモしておけば、忘れません。
そのメモを私は、タスク管理のExcelに入れて、確実にやるようにしています。
Evernote→Excelの2Daysタスク管理の流れ。タスク管理は2日でやる。 | EX-IT

忘れてしまうと新しいこともできません。

冒頭の写真のスパイダーマンも、行く!と決めてからメモしておき、いつ行くかを決めて観ました。
昨日の1日1新の1つは、会社売却ドットコム。
おとといに本を読んでいて、これ試してみよう!とメモし、昨日実践しました。

ネット上で、会社の売却価格を試算できるサービスで、うちの会社は3300万円で売れる可能性があるとのことです。
まあ、実際に売れるかどうかはまた別の話ですが。

1日1新の「1つ」と表現したように、今は1日に1つではなく複数の新しいことをやっています。
ただ、書けないことも多いので、書けることをブログ末尾に書いているだけです。
変なことをしているわけではなく、ブログにまだ書けないこと、書かないと決めていることもありますので。
(最近は、空前絶後の1日1新ラッシュなのですが、まだ書けず、そのうち書きます)

何もなくても、1日1冊程度本を読んでいるので、それが1日1新と言えば1日1新です。
メルマガとブログを毎日書いているので、それも1日1新でしょう。
ただ、これらはカウントしないようにしています。
習慣という意味では新しくないですし。

 

今は Google アシスタントで Evernote に声でメモをしています。
(IFTTTというサービスで連携の設定が必要です)
声でメモができないときに使っているのは、スマホの Evernote(Android の Evernote ウィジェットの簡易ノート)です。

スマホメモの理由・声でメモする方法・メモしているもの。2019年1月バージョン。 | EX-IT

iPhone時代は、FastEver2というアプリを使っていました。
Androidでウィジェット、iPhoneでFastEver2を使うのは、瞬時に確実にメモするためです。
スマホのEvernoteアプリだと、瞬時にメモすることができず、メモをしそこなうか、メモをするモチベーションが下がります。

声やスマホを使えば、メモできるわけです。
(例外として泳いでいるときはできませんが。レース中も厳しいですが。)

手書きでしかメモできないときは(それでも私はiPadでペン入力していますが)、それを翌朝Evernoteへ必ず転記します。

新しいことをやってみたいという方は、新しいことをやってみたい!と思ったときに確実にメモできるしくみを整えましょう。

 

メモで思考と行動を切り分ける

このメモは新しいことだけではなく、あらゆることに役立つものです。

私がメモしていることには、

・自分にとって新しいこと →1日1新
・やりたいことやるべきこと→タスク
・ブログメルマガセミナー本のネタ

などといったものがあります。

 

こういったことも思いついたときに確実にメモしておかなければ忘れてしまうでしょう。
この「思いついたことを確実にメモする」というのが、重要なのです。

確実にメモし、確実に実践できれば、思いつくことも増えてきます。
「ちゃんとやるから遠慮せずに思いついて」と、自分に言い聞かせる感じです。

「どうせやらないじゃん」「忘れるだろうし」と思うと、自分にもブレーキがかかります。
独立前、上司に提案してもダメと言われる可能性が高いので提案しなくなりましたが、独立後は自分で決められるので、提案もアイデアもわいてくるのと同様です。

いわばメモにより、思いつくという「思考」と実践するという「行動」を切り分けることができます。
メモの習慣を身に付けることは、新しいことだけではなく、仕事・人生全般によい効果がありますので、ぜひトレーニングして身につけましょう。

 



■編集後記

挫折してしまっていたSwitchのサガ・スカーレットグレイスを再開。
やはりおもしろいです。
クセがあるけど。
今後は続けてみようかと。

 

「1日1新」

会社売却ドットコム

 

■娘(2歳)日記
髪をゴムでとめるのが好きなのですが、ゴムをなくすので、そのたびに「ない~」と大騒ぎです。
ふと見ると、その辺に落ちていることも多く……。