もし、このブログを嫌々書いていたら・・・「嫌々仕事をして喜ばれるか?」

「好きな仕事をする」「好きを仕事にする」とよく言われますが、本当に可能なのでしょうか。
私はどちらかというと逆から考えるようにしています。
IMG 4892

好きを仕事にできるのか

好きを仕事にできるのかというと、正直非常に難しいでしょう。
好きなことでも仕事にすると、好きでなくなるケースもあります。

しかし、「好きを仕事にする」ということは、ずっと目指していくべきものです。
最初からあきらめていては、かないません。

私も、勤務しているときから目指し続けています。

逆から考えてみる「嫌々仕事をして、喜ばれるか」

フリーになってからは、仕事の幅や選択肢がより広がります。
(いい意味でも悪い意味でも)

好きを仕事にする可能性は高まるのですが、同時に嫌な仕事をする可能性も高まります。

私は「好きを仕事にしたい」というよりも、「嫌々仕事をして喜ばれるか?」ということを常に自問自答しています。

たとえば、このブログ。
実は私がいやいや書いていたら、渋々書いていたら、きっとみなさんは嫌な気分になるでしょう。
「別に頼んでないよ!」
と思うに違いありません。

税理士としての顧問契約の仕事や単発のコンサルティング、セミナーも同じです。
いやいや仕事は、お客様に対しても、失礼なことといえます。

常に収入(お金)との天秤ですので迷うことはありますが、フリーになって5年半、嫌な仕事は心構えの面から断れるようになりました。
「仕事は断るな」という考えもありますが、私は、「嫌々仕事をして喜ばれるか?」の方を重視しています。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


お店でモノを買うときに、なんかいやいや仕事をしている方がいたら、結構嫌な気分になりますからね。
こういう思いするたびに、自分に言い聞かせています(^_^;)

仕事の好き嫌いが重要な理由

「仕事に感情を持ち込むな」
という考えもありますが、私はあえて持ち込んでいます。

なぜなら、仕事の究極の効率化は、好きな仕事を好きなお客様に提供することだからです。
フリーになってからもこの問題にはずっと悩みました。
(今は解決しました)

嫌な仕事をすると、他の好きな仕事やお客様にも影響が出てきます。
そうそう切替はできませんからね。
なおさら嫌な仕事をしてはいけないのです。

とはいえ、まだまだ迷う局面が多いので、自戒をこめて今日の記事をかいておきます(^_^;)





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、東京近辺、大雪の予想でしたがほとんど降らず。
夜にアポを入れていたので助かりました。
確定申告の打ち合わせです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###