Windowsが入ってるけどPCじゃない!Officeが使えるタブレット

マイクロソフトのタブレット<Surface (サーフェス)RT>、昨日3/15に、日本でもようやく発売されました。
IMG 7697

Officeが使えるタブレットーただし機能制限ありー

<Surface RT>は、タッチ操作ができるタブレットです。
同じタブレットiPad(3rd)と比べてみました。
IMG 7699

大きさは、<Surface RT>が275 x 172 x 9 mm に対して、iPadは241.2×185.7×9.4mm。
横に長い分、使い勝手は違います。
<Surface RT>は横と縦が16×9という比率なので、PCに近い感覚です。
<Surface RT>の方が持ちやすく感じます。

重さは、<Surface RT>が675gに対して、iPadは、601g。
若干重いかなぁという感じはします。

<Surface RT>は、背面部がパカッと開いて、
IMG 7714

このように立てることができます。
角度を調整できないのは残念ですが、キーボードを使うとき、にはちょうどいいです。
IMG 7700

<Surface RT>には、Windowsが搭載されており、Officeも使えます。
それぞれ、WindowsRT、Office2013RTと呼ばれるバージョンです。

Office2013RTは、Office2013をベースにしています。

Excel
IMG 7708

Powerpoint
IMG 7706

(Wordもあります)

他のタブレットでもOfficeを使おうと思えば使うこともできますが、最新のOfficeをそのまま利用できるのは感動ものです。

ただし、機能制限はあります。

一番大きなものは、マクロが使えないことです。
マクロ使いとしては、非常に残念なのですが、しかたありません。

ソフトをインストールできない点に注意

WindowsRTは、Windows8を元にしており、使った感じは遜色ありません。
タッチ操作も軽快です。
ただし、新たに通常のPCソフトをインストールすることはできません。インストールできるのは、Windowsストアで売っているアプリのみです。


IMG 7703

Evernoteはアプリとしてありますが、Dropboxは使えません。
データ共有には、マイクロソフトのSkyDriveを使うことができます。

ブラウザもインターネットエクスプローラーだけで、GoogleChromeなどを入れることはできません。

Twitterはありますが、Facebookはありません。
メールはメールアプリでGmailを使えます。
IMG 7707

PDFも普通に見ることができます。
IMG 7705
その他、細々した便利なソフトはインストールできないのです。

ただ、これは他のタブレットも同じことがいえます。
<Surface RT>はWindowsが搭載されているけれど、あくまでタブレットと考えるべきです。

PCではありません。

Windowsストアはまだまだアプリが少ないのですが、そのうち充実してくるでしょう。
Kindleアプリは是非欲しいところです。

豊富な拡張性

iPadと比べて便利なところは、豊富な拡張性です。

USB端子があるため、様々な機器をつなぐことができるのです。
PCからのファイルコピーもUSBメモリを使えばすぐにできますし、ワイヤレスマウスを使うこともできます。

その他、Bluetooth、microSDXCメモリーカード、HDMI端子(マイクロHDMI)が使えます。

<Surface RT>のPowerPointでスライドを作り、今日の午前中のセミナーで使いました。
プロジェクターとはHDMI端子に変換アダプタ+HDMIケーブルでつなぎ、USB端子にワイヤレスマウスをつなぎリモコンとしました。
IMG 7693
セミナー後に<Surface RT>展示会となりましたが(^^;)

さらにキーボードをつけることができます。
タッチカバーとタイプカバーという2種類がありますが、断然タイプカバーがおすすめです。
詳細は後日記事にします。
IMG 7709

ーーーまとめーーー

<Surface RT>には、欠点も多いです。
・ソフトをインストールできない
・マクロを使えない
・容量が少ない→32GBと64GBがあり、私が買ったのは32GBです。Windowsやシステムで結構容量を使うので、実質16GBくらいしか使えません。

ただ、49,800円(キーボードはそれぞれ約1万円)で、このスペックのものが手に入るのは魅力といえるでしょう。
自宅で、ネットとExcel、Wordくらいしか使わないという方には、特におすすめできます。

Surfaceには、SurfaceProというモデルもありますが、日本未発売です。
こちらは、Windows8が入っており、通常通りソフトをインストールでき、マクロも使えます。
今回、RTを買って、Proへの期待値が高まりました。
輸入すれば買えるのですが、RTを楽しみながら、日本発売を待ちます。

※2013/4/21 追記
その後、こういう記事を書きました。

ブログに取り上げたもので、最近使わなくなったもの・やめたもの | EX-IT





■スポンサードリンク

【編集後記】
昨日の夜、甥っ子宅へ。上の甥っ子の8歳の誕生会でした。
リクエストは、レゴ。
「ニンジャゴーの黄金ドラゴン」というもので、やけに喜んでいました(^^)