教えるには技術と人間性が必要ー『教え上手』よりー

先日読んだ『教え上手』。
著者は小学校の教師もつとめる大学教授の方です。

(170冊本を出されています)
”多くの「自ら考え、行動する」子どもたちを排出してきた”という著者の考え方は、仕事に活かせる部分が多く、参考になります。
教え上手

教え方を教わる機会はない

「教え方がうまい」「教え方が下手」というのは、確かに存在します。

この「教え方」というのは、誰にも教わりません。
積極的に学んでいかないと、教え方はうまくならないといえるでしょう。

すべての仕事は「教える」につながる

「教師、講師という仕事をしていなければ、教える力は必要ない」と思われるかもしれません。
しかし、すべての仕事は「教える」につながります。

モノを売る場合も、商品に関する知識を教える必要がありますし、飲食店でも、その素材や作り方を教えることがあります。
私の仕事でも、セミナーや書籍はもちろん、お客様との通常の会話にも「教える」要素は多く含まれています。
ブログやメルマガも例外ではありません。
人を育てることも、「教える」力が必要です。

「教える」ことがなく、たんたんと仕事をしていては、いいモノやサービスは提供できません。
「教える」とは仕事の質を高めるキーの1つだと考えています。

「教え上手とは」

『教え上手』には、そんな教え方のコツが書かれています。

まず、

”「教え上手」とはどのような人のことをいうのか。それを考えるにはふたつの軸が必要です。ひとつは「技術」、そしてもうひとつが「人間性」です。”


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


とありました。

確かに、「この方は、いろいろ詳しいんだろうけど、教わりたくない」ということはよくあります。
人間性、相性、好みなどさまざまな要素が、「教え上手」には絡んできます。
自分だけではなく、相手との関係性もからんでくるので難しいものです。
人間性というものを磨いても、相性が悪かったら、ダメでしょう。

中学、高校のときから、私はこの傾向があります。
相性のいい先生だと、成績も上がっていました。
(相性に左右されるようではダメなのかもしれませんが)
税理士受験でも、しっくりいく先生が見つからなかった科目(税理士は5科目合格が必要です)は、不合格だったり、苦戦したりしていました。
ばっちりの先生(もちろん技術もすばらしいです)が見つかった、法人税、消費税が結構すんなり合格しています。

今でも、セミナーや本で教わる方、スイム、バイク、ランを教わる方は、人間性、考え方にも共感する方です。

前日、とあるセミナーを受けて非常に感銘を受けたのですが、その講師の方の言動がどうもひっかかりました。
技術やノウハウはすごいのですが、もうその方から学ぶ気はありません。

……と教わる側からは好き放題言えますが、教える側となると、その人間性がどう評価されるかわかりません。
それでも日々磨いているという意識が必要でしょう。
難しいですけどね。。。

本書でも、技術と人間性のうち、技術に焦点をしぼってかかれています。

技術面で印象に残った点を1つ挙げてみます。

”長く調べて、短く伝える――これが教えるときの原則なのです”

というフレーズです。

■スポンサードリンク

自分が知っていること、学んだことをすべて教えようとしてはうまくいかないと思います。
何を伝えるか、何を教えるかを、教える相手によって、深く考えなければいけません。

自分が学んだ膨大なことを編集して、人に伝えるのが、「教える」ということではないでしょうか?
今は多少力を抜けるようになってきましたが、私も昔その傾向にありました。いろいろと勉強したことをついつい話したがるのです。
自分が勉強したこと=相手に役に立つことではありません。

反面、教えなさすぎもNGです。
「自分で考えろ」「まずはやってみて」「やればわかる」というだけでは、「教える」にはなりません。

「教え上手」になる道は険しいです。
Kindleだと760円ですので、是非読んでみてください。
(2009年の本なので、中古も安いです)





■スポンサードリンク
【編集後記】
今日開催される友人の結婚式2次会の最終打ち合わせ・備品確認を昨日の夜やりました。
なんとか準備も終わり、あとは本番で臨機応変に対応しようかと。

今日は軽くトレーニングして、夕方の披露宴から参加します。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###