同じような値段・同じような大きさ。徹底比較!MacBookAirとSurfacePro

同じような値段で、同じような大きさのMacBookAirとSurfacePro。
これらを比較してみました。
IMG 8900

MacとWindows

MacBookAirはAppleのノートPC、SurfaceProは、マイクロソフトのタブレットPCです。
もっとも大きな違いは、使えるソフトでしょう。

MacBookAirはMacのソフト、そして仮想ソフトを利用してWindowsのソフトが使えます。
(追加で2万円弱のコストがかかります)
一方、SurfaceProはWindowsのみです。
かんたんに使えるようになります!MacでWindowsを使うまでの手順 | EX-IT

この違いだけで選択基準としては、十分でしょうが、その他の部分も比較してみます。
(需要があるかどうかわかりませんが)

徹底比較! MacBookAirとSurfacePro

一覧で比較すると次のようになります。
スクリーンショット 2013 06 22 9 39 50

価格

MacBookAirは、98,800円、SurfaceProは、99,800円です。
同じような値段ですが、SurfaceProは、さらにキーボード(1万円程度)を買う必要があります。
タブレットにキーボードをつける感覚です。
IMG 8888

重さ、うすさ

重さやうすさは同じくらいです。
MacBookAirは、うすくなっている部分もあるので、数値よりもうすく軽く感じます。

タッチ操作

SurfaceProはタッチでWindowsを操作できます。

ディスプレイ

SurfaceProの方がディスプレイ自体は小さいのですが、解像度は高くなっています。
そのため、どちらも同じような感覚で使えます。

電池

最新のMacBookAirは電池寿命が改善され、かなり持ちます。
SurfaceProはだいたい4時間くらいです。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


処理能力

CPU、メモリなどを総合的に5段階で評価すると、MacBookAirは4、SurfaceProは3といえます。
それでもSurfaceProは予想以上にさくさく動きます。

操作性

キーボードは、やはりカバー状のSurfaceProより、通常の形状のMacBookAirに軍配が上がります。
差が付くのは、トラックパッドです。
MacBookAirのトラックパッドの操作性はかなりの優れものといえます。
IMG 5294

SurfaceProのパッドはそれほど使いやすくないのですが、タッチ操作でまかなえる部分も多いです。
IMG 5292

キーボード部分よりもディスプレイ部分が重いため、安定感に欠ける点もマイナス要素ですが、机の上で使う分には問題ありません。

ーーーまとめーーー
比較対象にする方は少ないかもしれませんが、MacBookAirとSurfaceProを比較してみました。
共通点は、使っていて楽しいことです。

普通のPC+上記のどちらかを併用して使ってみるのも面白いでしょう。

私は、MacとSurfaceProを併用しています。

いろいろと難点もありますが、Excelやブラウザをタッチ操作できるのはやはり楽しいです

高くても重くても断然Pro。SurfaceRTとSurfaceProの比較





■スポンサードリンク
【編集後記】
台風が心配でしたが、無事長崎五島へたどり着きました。
レースの説明会に参加し、五島の友人とも再会して食事。
五島の魚、芋焼酎、おいしいです(^_^)

■スポンサードリンク



■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###