「休日」を楽しむためのタスク管理

休日のタスク管理はどうしたらいいか?と聞かれることも多いです。
9月は3連休が2回あります。
有意義に使いたいものです。
休日タスク管理

平日と休日のタスク管理

やるべきこと、やりたいことをきっちりこなしていくタスク管理。
平日と休日は明確にわけています。

休日にしかできないことがあるからです。

例外として、朝のタスク(情報整理(Evernote)、PC整理、会計処理など)と掃除、ブログは、平日、休日に関係なくやっていますが、基本的に休日はタスク管理外にしています。

平日の効率化・整理は平日に

※以下は平日仕事のケースを想定しています。

「たまった仕事を休日にやる」
「休日に仕事の整理をする」
「休日は静かだから仕事がはかどる」
という考え方もありますし、否定はしません。

私もそうしていた時期はありました。

ただ、平日の後処理や効率化を休日にやっているといつまでたっても、仕事の効率化は進みません。
平日の効率化・整理は平日のタスクに組み込んだほうが、中・長期的にうまく仕事がまわります。

「平日」という制限された枠の中で工夫した方が、アイデアも出ますし、成果も出るからです。

「休日モード」を楽しむためのタスク管理

休日のほとんどは、トレーニングやトライアスロン・マラソンの大会に使っています。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


その他、やっているのは、
・セミナー参加、読書といった自己投資の時間
・セミナー開催(休日開催の方が参加しやすいため)
・執筆(執筆の仕事は休日もやっていいルールにしています)
です。

普通に遊んだり、遊びに行くこともあります。
(ちょっとだけ)

休日を休日らしく過ごすために、タスク管理を徹底しているのです。

平日のタスク管理がうまくいく

休日も楽しめる

そのため平日のタスク管理がうまくいく

という好循環ができます。

この「休日」は、土、日、祝日だけというわけでもありません。
平日、仕事が終わった後も「休日」、いわば「休日モード」を作れます。
友人と会ったり、自己投資したり、トレーニングしたり(笑)

この「休日モード」を、日頃からどれだけ多く取りこめるかを考えています。
60歳の定年(もっとのびるでしょうが)を境に「休日モード」に入っても、体力も気力も減っているでしょう。
今のうちから、ちょっとずつでも「休日モード」を組み込むべきです。
60歳まで生きている確証もありません。
スクリーンショット 2013 09 09 9 37 59

今月、9月は3連休が2回ありますし、なおさら平日のタスク管理が重要です。
「休日モードを楽しむ」というご褒美を目指して負荷をかけてみましょう。

3連休のスタート、9/14の午前中には、タスク管理のセミナーを開催しますので、よかったら活用していただけるとうれしいです。

ちなみに私の9月の「休日」はこんな感じです。。。

■スポンサードリンク

14の午前中はセミナー開催、午後はフルマラソン対策30kmラン、

16は、海での練習会参加

21、22は磐田でのトライアスロン

28,29は新潟・村上でのトライアスロン

「休日」の定義は人それぞれです(笑)

平日は集中してタスクをこなしていきます(^.^)

スクリーンショット 2013 09 09 9 57 23





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、朝乗る電車を間違える、ブログにアクセスできなくなる(自分の責任ですが)といったアクシデントが。
山ランでも、ころんで胸を打ったりと、アクシデント続きでした(^_^;)
単なる打撲のようですが、念のため病院行ってきます。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』