言行一致を心がける理由・守る秘訣

43

ブログを日々書いているうえで、言行一致を心がけています。

IMG_1129

※湘南国際マラソンにて iPhone XS

言行一致を心がける理由

言行一致。
言ったことと行ったことを一致させる、言ったことを行うこと。
ブログだと、書いたことと行ったことを一致させる、書いたことを行うこと、行うことを書くことを意味します。
ブログを日々書いているうえで、心がけていることです。

ブログに限らず、セミナー、書籍でもおなじことを心がけています。

ブログでいえば、ブログに書いていて、実際に会ったときにそうでなかったら、信用をなくすと思うからです。
私で言えば、

・実は時間に追われていたり
・徹夜していたり
・嫌いな仕事を山ほどやっていたり
・めちゃくちゃ安売りしていたり
・つきあいの飲み会に顔を出していたり
・娘と全然遊んでなかったり
・手書きで書類つくっていたり
といったことがないようにしています。

すべてのこれらの逆をすすめているからです。

ブログに書いたこと(書いちゃったことも含めて)を必死で守るようにしています。
自分で書いたことにしばられるのは変かもしれませんが、これもブログの効果です。

昨日は、その言行一致を守るために苦しみましたが。

フルマラソンでの言行一致

先日こういった記事を書きました。

「やってはいけないこと」と書いている以上、自分でもやらないことです。

初フルマラソンでやってはいけないこと | EX-IT

そして臨んだ湘南国際マラソン。
ぼろぼろでした。
ワースト記録を大幅更新、スイム3.8㎞バイク180㎞ラン42.195㎞のトライアスロンのランよりも遅いタイムです。

言い訳を軽くすると、体調不良もあったのですが、気温が低く、寒く、レース中にも体調が悪くなっていました。
それでも収穫は言行一致。
記事で書いたことは何とか守れました。

・初フルマラソン完走を果たした友人・知人

・初挑戦初完走を果たしたお客様(お誘いしエントリーもともにしました)

・痛みに耐えて最後まで粘って走りぬいた友人

・久しぶりのフルマラソンを盤石に完走したチームメイト
といった感動があったレースです。

私は112回くらいやめようと思いましたが、完走してよかったと思っています。

 

 

書いたことで、こういったことは余裕で守れました。
今回も散乱してましたが。。。
ゴミを拾いながら走るエコランナーもいて、拾ってくださっていました。

ええ話のようですが、各々が捨てなければ、エコランナーもいらないでしょうに。

image

これは、つらくてちょっとしかめっつらをしていた可能性がありますが、この記事を思い出しながら、自分なりに笑顔をつくっていました。

image

今回の衣装はこれです。
うしろにも背負っていました。
かなり応援していただき感謝です。
ミニオンは、他にもいるのですが、もともといっぱいいるものだから違和感がないかと。
(チョッパーの時は、「またチョッパーだ」といわれたので)
IMG_1128

遠くから呼んでいただいたり、ミニオン仕様のエイド(補給所)があったり、ゴール後にも、「ミニオンおつかれさまでした」と小さい女の子に声かけてもらったり、本当に感謝です。

問題は、これでした。
「歩く」をやってはいけないので、歩かないということです。
なんであんなこと書いたんだ・・と悔やみながらも守りました。
よくよくみると、「できれば」と書いてましたが。

image

歩いて走ってのほうが、体が冷えすぎずいいという考えもあります。
止まってしまうと、冷えてしまいますので。
今回は、復活するまで止まっては走り、止まっては走りという感じでした。
目立つところで止まっていると心配されるので、草陰にひっそりと隠れて、ストレッチしたり、ときに目をつぶって寝たり。

◆スポンサードリンク

トライアスロン(スイム3.8㎞バイク180㎞ラン42.195㎞)のランではそういう走り方をしてなんとかゴールに向かうのですが、マラソンでこれをやったのははじめてです。

タイムはこんな感じ。
image
最初の1㎞でトイレへ。
トイレ対策をし、スタート直前にもトイレに行ったのに、ここでまた行かざるを得ないことに。
2万人超が参加する湘南国際マラソンはトイレも大行列です。
+3分ほど使いました。

その後は、5分40秒なので、サブ4(4時間以下で走り切る)ペース。
ただ、体は重く、負けレースの兆候はありました。

15㎞付近で、トイレへ。今回はおなかが痛くて。
+9分ほど使っています。
そのあとは、タイム自体は出ていましたが苦しい戦い。
調子がいいと、「15㎞かー」と思うのですが、調子が悪いと、「まだ15㎞か……」となるのが不思議です。
20㎞で長時間の休憩、ここでやめればリタイアしやすいのでやめるか、いや完走したい、いややめて次のレースに専念しよう、体調悪いんだししかたない、寒いしあたたかくしたい、などいろいろ考えてしまします。

「歩かないけど止まってもいい」というのがまずかったかもしれません。
ちょくちょく止まってはなんとか回復を待ちます。
27㎞区間で、長めの回復。「あと15㎞」と考え、制限時間も計算するとなんとかなりそうです。
「あと10㎞」になれば、完走できる可能性が高くなると考え、走り出すと、調子が戻ってきました。
この辺でもミニオン(をかぶったおっさん)に声援をくれたからこそ踏んばれたのです。

調子よく走れ、あと5㎞のところまできました。
ここで、準備していたNT-Dモードを発動。
(ガンダムに出てくる、ようは強くなるモードです)
具体的には、ガンダムナラティブの主題歌・サントラを聞きながら走り、調子よく走れました。

この辺になると、ランナーは、ほぼ歩いていますが、そんな中走り続けます。
途中、友人ともすれ違い、お客様ともすれ違い、元気をもらいつつ、なんとか完走。
歩かずの完走は、普段ならやり通せることなのですが、今回は、なんとかでした。

言行一致の習慣がなければ、完走できてなかったでしょう。

□スポンサードリンク

言行一致を守る秘訣

この言行一致を守るには、2つのアプローチがあります。

1つは、「言った(書いた)ことはやる」。

何がなんでもやるということだけです。

それが推進力にもなります。
あえて、「こうなりたい」「こうしたい」「もっと〇〇したい」ということを言ったり書いたりするのもいいでしょう。

もう1つは、「できることを言う(書く)」。
とうていできないことを言ったり書いたりしていると、言行一致は難しくなります。
できること、やったことだけ書くというのはかんたんはようでそうではなかったりしますが、大事なことです。
大きく見せようとしたり、かっこつけたりしようとしたら、言行一致ではなくなり、結果的にマイナスになります。

だからこそは、私は、
・大きく稼ぐ
・楽して稼ぐ
といったことを言ったり書いたりしていません。
できないですし、そんなことわからないからです。

できないこと・わからないことではなく、できること・わかることを出していくことが大事ではないかと。
それは、できること・わかることを増やしていくということにつながります。
そのツールにブログを使っていくというのは1つの手です。

言行一致は、自信にもつながります。
ぜひ意識してみていただければ。
(まあ、苦しまずにゴールできればよかったのですが、守れたことは収穫です)

 


■編集後記
湘南国際マラソンのあとは、仲間と銭湯→食事。
これが走る楽しみの1つです。

■昨日の1日1新
※詳細は→「1日1新」

◆スポンサードリンク

野天湯元 湯快爽快 ちがさきで食事

クリスマスツリー 東京ローソク製造 クリスマスツリー ファミリーセットツリー 分割型 グリーン 90cm

ミニオンコスプレでフルマラソン

■昨日の娘日記
昨日は、21時過ぎに帰宅。
起きてるかな・・と思いつつ帰ると起きていました。
当日届いていたクリスマスツリーを組み立てると、大喜びでした。
飾りつけも一緒に。

そのあと、パパは撃沈し、「起きてー」といわれちゃいましたが。