MacBook(12インチ・Retina)をAppleTVでプロジェクター・ディスプレイに無線で接続してみた

新MacBook(12インチ・Retina)には、HDMI端子もThunderBolt端子もありません。
そのままでは、プロジェクターやディスプレイにつなげないのです。
今回、セミナーでは、AppleTVを使ってつなげてみました。
AppleTV MacBook

AppleTVとは

AppleTVは、TVにつなげて、iTunesのコンテンツ(映画・音楽など)や、Hulu(月933円+税で動画見放題)、Youtubeなどを見ることができます。
AppleTV Macbook00008

HDMIケーブルでTVにつなぎ、あとは無線LANがあれば簡単に使えるようになるものです。
AppleTV Macbook00005

この無線LAN機能を使うと、AirPlayというしくみで、MacやiPhone、iPadの画面をTV、そして、プロジェクター、ディスプレイに表示できます。

新MacBookは、USB-Cという端子が1つだけで、プロジェクターやディスプレイにつなぐことができません。
9,500円+税のアダプタを買えばいいのですが、私はAppleTVを使っています。
【関連記事】MacBook (12インチ・Retina)。うすさ・かるさ・うつくしさの犠牲となっている6つのこと | EX-IT
リンク

AppleTVを使ってプロジェクター・ディスプレイ

プロジェクターの場合

プロジェクターとAppleTVをHDMIケーブルでつなぎます。
AppleTV Macbook00004

AppleTVを無線LANに接続し、Mac側で、AppleTVにつなげば、使えるようになります。
会場に、無線LANがあれば、大丈夫です。
AppleTV Macbook00012

iPhoneでつなげばこんなこともできます。
AppleTV Macbook00001

HDMIケーブルは、こういったものやプロジェクター付属のものを使いましょう。

ディスプレイの場合

大きめのディスプレイをつなげて使う、デュアルディスプレイ。
IT効率化の基本です。

【関連記事】27インチで2万円ちょっと。迷うなら使ってみようデュアルディスプレイ | EX-IT
リンク

12インチと、小さめのMacBookでは、ぜひとも使いたいものといえます。

プロジェクターと同様に、ディスプレイとAppleTVをHDMIケーブルでつないで、Mac側で設定しましょう。

今はこんな感じで、ブログを書いています。
メインの画面にブログを書くソフト、サブのディスプレイにはタスク管理のExcel、ブログのプレビューです。
IMG 2324

単純作業の時や気分転換をしたいときは、Youtubeや動画表示することもできます。
AppleTV Macbook00006

MacBook(12インチ・Retina)の場合は、要注意

AppleTVは、無線LANを使ってつながるしくみです。
無線LANの速度にも多少左右される可能性があります。

MacBookは、CPU、メモリ、グラフィックスの性能がそれほど高くありません。
そのため、AppleTV使用時には、若干操作の遅れがあります。

おそらくグラフィックチップの差でしょう。
MacBookは、Intel HD Graphics 5300。
メインで使っているMacBookPro Retina15インチは、Intel Iris Pro Graphics+NVIDIA GeForce GT 750M。

セミナー時に気になったのは、Parallels Desktopで動かしていたWindowsのExcelの動作です。
Excelを操作するとき、マクロを動かすときに若干のタイムラグがあります。
グラフィックス機能をより求められるParallels Desktopは負荷がかかるのでしょう。
Keynoteのスライドを表示する分には問題ありません。

MacBook(12インチ・Retina)をセミナーやプレゼンに使う場合で、Parallels Desktop+Excelを使うなら、素直に、他のPCを使うか、このアダプタを買った方が無難です。
USB-C Digital AV Multiportアダプタ

ディスプレイで使う場合も同様で、Excel操作時に若干の遅れが気になります。
(夏以降に発売される予定の新AppleTVでは、改善される可能性もあります)
他のソフトも気になると言えば気になるのですが、うすさと軽さの代償なのでしかたありません。。





【編集後記】

GW最終日、昨日は午前中にタスク管理塾を開催。
今回もSkypeでご参加いただいた方がいらっしゃいました。
ある程度めどがついたので、今後は、Skype枠も増やしていきます。

午後は、新刊の原稿チェックをしていました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

Apple Watch SportでKeynote操作
MacBookをAppleTVでつないでプロジェクター使用