「宣伝ですいません」をなくすには。必要としてくれる人に知ってもらうための宣伝としてのブログ

「宣伝ですいません」「告知で恐縮です」などといったものは、フリーで生きていく上では必要ないと思っています。
宣伝は欠かせないからだからです。
DSC02135

「宣伝ですいません」

Facebook、メール、ブログなどで、
「宣伝ですいません」
「告知で恐縮です」
「PRで申し訳ないです」
などといったフレーズを見かけることが多いです。

フリーで仕事しているのであれば、特に必要ないと思っています。
日本人特有の謙虚さの表れかもしれませんが、過度の謙遜はいりません。

「言葉は人をつくる」と思っています。
3,000日近くブログを書いていて、それは確実に感じるのです。
だからこそ、ヘタな言葉を使うべきではありません。

本当に自信がなく謙遜しているのなら、このフィールドに出てくるべきではないでしょう。
おそらく自信がないのではなく、宣伝が苦手だからこそ、冒頭のフレーズが出てくるのでしょうか。

ただ、フリーで生きていくには宣伝は必須です。

自分を必要としてくれる人に知ってもらう工夫

フリーで仕事をし、自分のサービスやモノを提供するのであれば、まず知ってもらわなければいけません。

「地道にこつこつ働いていれば誰か認めてくれる」
ことは期待できません。

もちろん、すべての方に知ってもらう必要はなく、「自分を必要としてくれる人」に知ってもらえば十分です。

自分の提供するモノ・サービスを必要としてくれている人がせっかくいたとしても、自分のことを知らなければ、手にすること・利用することはできません。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


EX IT SS 1

だからこそ、宣伝、告知、PRはやっていくべきです。
宣伝なし、口コミだけで、紹介だけで・・というのも1つの方法ですが、これらの方法は、「自分を必要としない人」も呼び寄せてしまいます。
宣伝だと、より精度を高めることが可能です。

「宣伝だけ」はNG

ただし、「宣伝だけ」はさけましょう。

CMだけのTV局があったら、それを見るでしょうか。
(それはそれで面白いかもしれませんが)

新聞はなく、ちらしだけが有料で毎日配達されてきたらどう思うでしょうか。

CMやちらしといったものは、TVや新聞といったものとセットです。
なにかしらためになるもの(必ずしもそうではないかもしれませんが)が主となっています。

フリーで仕事をする場合で宣伝するとき、「宣伝だけ」になりがちです。

・ひさしぶりに投稿があったと思ったら、「宣伝だけ」
・メルマガがきたと思ったら「宣伝だけ」
・メールが来たと思ったら「宣伝だけ」
・ひさしぶりに会ったら「宣伝だけ」
・本が出たときだけ更新されるという「宣伝だけ」
・名刺交換時に「宣伝だけ」
といったこともよくあります。

こういった場合には、
「宣伝ですいません」
「告知で恐縮です」
「PRで申し訳ないです」
となることも多く、成果にもつながりません。

だからこそ、「宣伝だけ」にせずに、サービス、つまり情報提供を主としています。
その1つはブログであり、このブログにも宣伝はちょっとだけ含まれており、「よかったら」「気になったら」利用していただくというスタンスです。
そして何よりもブログで自分の考えやスタンスを示すこと自体が、間接的な宣伝になりえます。
(もちろん、宣伝だけの記事は御法度です)
イメージとしては街の看板。
風景に溶け込んでいる看板は、普段は気になりませんが、自分が気にしていることがあれば、ぱっと目に入ってくることがあります。
看板があることが大事なのと同様に、更新されているブログがあることが大事なのです。

考えようによっては、毎日ブログを書くことことは毎日宣伝していることになるのです。
さらに、その記事は、検索やリンクにより書いた日以外にも読まれることになり、自分を必要としてくれる人」が見つけてくれる可能性は高まります。
無理に宣伝すると、「自分を必要としない人」にまで知られてしまうでしょう。

宣伝は苦手で、恐縮してしまう、それでも「自分を必要としてくれる人」に知ってもらいたいというなら、ブログがおすすめです。





【編集後記】

昨日の夜、ホットヨガの体験で、新宿のビグラムヨガへ。
40℃の部屋でやるヨガです。
暑さ・苦しさは思ったほどではなかったのですが、体の硬さがやはりネックに。。
ありえないポーズを楽々こなしている方も多かったです。
(ビギナークラスなのに・・)

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

ホットヨガ
Gyazo GIFを使って、ブログにGIF

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』