ブログの投資効率・リターン効率を上げる方法

ブログの効率を上げる。
常に考えていることですし、よく聞かれることでもあります。


※日光にて Pixel 3

ブログの「効率」を上げたい

ブログにはそれなりの犠牲をともないます。
書くのにそれなりの時間がかかるのも、その犠牲の1つ。
時間がかかるものは、その効率を上げたいものです。

ブログの効率を上げたいと思うのは無理もありません。
私もそう考えています。

その「効率を上げる」とは、そもそもどういったものか。
何かを投資し、そのリターン(成果)があるとして、この投資に対するリターンの比率を増やすのが「効率を上げる」「効率よく」だと考えています。

投資に対するリターンの比率ですので、少ない投資でリターンを増やす方法があり、これを「投資効率」と呼びます。
ブログの場合、ブログに割く時間や労力を少なくして、リターンを得るということです。

他の仕事の効率化だと、
・1時間かかっていたことを数秒に短縮する

・やらないことで0にする
こともできますが、ブログの場合は、数秒や0にはできません。
(もちろんブログをやらないことでも、やめてしまうことでもリターンはありますが)

ある程度の投資=犠牲は、必要というのが私の考えです。
11年以上、4200日以上ブログを毎日書き続けていても、ネタにつまって書けない日もありますし、平均して133分(2018年)の時間がかかっています。

毎日書くということをやらなければ、今のリターンは得ることはできていません。
もちろん、センスまたは運があれば、少ない投資でリターンを得ることもできるでしょうが、それに期待するよりも、一定以上の投資=犠牲を払うと覚悟したほうが、リターンにつながります。
その意味で、毎日更新、平日更新をすすめているわけです。
1日3分でいい、週に1回でいい、ときどきでいいというノウハウが本当にあるのかもしれませんが。

投資に対するリターンという意味では、一定の投資で、リターンを増やす方法があり、これを「リターン効率」と呼びます。

ブログはどちらかというと、こっちを狙うべきかなと思っているところです。

それぞれについてやっていることをまとめてみました。

 

 

ブログの投資効率を上げる

ブログには一定の投資が必要とはいえ、投資効率を多少なりとも上げることはしています。

書くスピードを上げる

書くスピードを上げれば、投資効率は上がります。
同じ1時間の投資でも、書くスピードが上がれば、書けることも増えますし、内容も変わり、リターンも変わるものです。

・タッチタイピングのスピードを上げる
・ショートカットキーを使う
・すばやい操作ができるマウスを使う(私はトラックパッドが使いやすいPCしかつかいません)
そして、
・処理速度が速いPCを使う
ことも大事です。
PCやソフトの起動、切替が遅いと、時間がかかります。

そして、ブログを書き続ければ、スピードは上がるものです。
書くだけではなく、
・写真選定、加工のスピード
・図作成のスピード
などもあります。

環境を整備する

ブログを集中して書く環境も大事です。
・早起き
・午前中にアポを原則として入れない
・仕事量を増やしすぎない
・電話を使わない、通知はすべてオフ
・外では音を遮断するイヤホンを愛用
・どこでもPCを使える環境(ネット、持ち運び)
ということはブログを書くスピードを上げるため、集中して書くためにやっていることです。

※今日は、日光旅行で、早朝に起きましたが、風呂、朝食、いろは坂ラン、観光、ランに疲れてバスで熟睡などもろもろでこの時間(今18時)ですが。

アウトプットのスピードを上げる

私が意識しているのが、アウトプットのスピードです。
アウトプットの中でも「書く」のその手前のスピードを意識しています。

頭の中にあること、感じていること、考えていることをいかに編集して、言葉にできるか。

「さあ、ブログ書くぞ」というときに、その時に考えていることや知識、スキルを、キーボードを打つ手に伝えるスピードです。
(音声認識入力だと口)
書くスピードを上げるのは限界があり、一定以上はそうそう差がつかないでしょうが、この頭の中を手につなげるスピードは差がつくものであり、日々のトレーニングで磨けると思っています。
私もトレーニング中ですが。

 

ブログのリターン効率を上げる

ブログのリターン効率を上げるために次のようなことを考えています。

複数のリターンを狙う

どういったリターンを狙うか人それぞれですし、どのレベルまでという違いもあります。
そもそも、ブログだけで収入を得ようとはしていませんし、到底不可能です。
そのかわり、様々なリターンを狙っています。
複数のリターンがあれば、投資に対するリターンの総量、比率は増えていくはずです。

ブログで収入を得る、仕事をとるだけだと、思ったようなリターンが得られない可能性もあります。
特にブログを始めた当初は、そのリターンの少なさに驚愕するでしょう。
だからこそ自分なりのリターンを見つけておくことが大事なのです。

私の場合、前述した、
・書くスピードを上げる
・環境を整える=生き方を整える
・アウトプットのスピードを上げる
というのも、ブログのリターンです。
ブログを毎日書いてりゃ、書くスピードも上がりますし、ITにも詳しくなりますし、生き方も変わります。
書くことで、やりたいことは実現し、やりたくないことはやらなくてすんでいるというのもリターンです。
ブログで書いていることで
・出会える、仲間ができる
・軸が磨かれ、他の仕事にいい影響がある
・行動が加速される(インプット含めて)
というリターンもあります。

複数のリターンを目指しましょう!ということは、ブログは、1つの行動で、複数のリターンを得られるものなのです。
いわゆる一石二鳥、一石三鳥、一石十鳥、一石〇鳥といえます。
リターン効率の考え方は、1つのことで複数のリターンを得ることです。
すべからくこれを考えており、1つのリターンしかないものはやっていません。

他の仕事でも、「お金が入る」という1つのリターンだけではなく、勉強になる、お役に立ちたい人と仕事をする、楽しめるなどといった複数のリターンを考えています。

一定の投資を続ける

リターン効率を上げるには、一定の投資を続けるしかありません。
日々、時間を費やすのは、一見効率が悪いことですが、世の中、「楽に」とか「すぐに」というのはだいたい嘘で、遠回りやコツコツのほうが結果的に効率がよくなるというのは、うすうす感じているのではないでしょうか。

必殺技や魔法があれば、そりゃ使いたいです。
しかしながら、そういったものがない現実では、続けるのが1つの方法だと思っています。
(前述したセンスや運があれば別ですが)

一定の投資とは、毎日・平日毎日です。

「読んでいただく」意識を持つ

ブログから得られるリターンには、
・前述した書くことにより自分が得るリターン

・読んでいただいた方から受けるリターン
があります。
後者は、仕事、つまりお金につながるリターンです。

このリターンを得るには、やはり「読んでいただく」意識が欠かせません。
ブログをはじめたばかりでも、続けているときでも、これはやっぱり大事です。
書くことにより自分が得るリターンも、リターンの1つではあるのですが、さらにリターン効率を上げることを考えると、「読んでいただく」のが大事だと思っています。
かんたんに書くと、
・~しました+α
・「~したい」→「~しましょう」
・日記+情報
・メニューがあるか
・読んでいただく方とメニューが一致しているか
などといったことです。
(これもトレーニング中ですが)

リターンがあるから投資でき、投資をするからにはリターンを考えたいもの。
いろいろ試してみましょう。書きながら。

 

 


■編集後記
昨日は家族で日光へ。
東京駅から直行のバスを利用しました。
温泉、食事を楽しんでいます。

■昨日の「1日1新」

界 日光
中禅寺湖付近ラン

■昨日の娘日記
ホテルは物珍しいのか、うちより広いからか、いつも喜びます。
食事も楽しんでいました。
カニ、つぶ貝、最後のアイスがお気に入りで。
疲れたのか、妻のマッサージ中だっこしていたら寝ちゃいました。