毎日新しいことをやるメリットと新しいことをやらないデメリット。1日1新の秘訣と効果

「毎日新しいことをやる」という検索で当ブログにたどりつく方が増えています。
(Googleで「毎日新しいことをやる」で1位)
この「新しいことをやる」について掘り下げて考えてみました。
IMG 7293
※はじめて食べたAFURI『季節野菜のヴィーガンらーめん』 iPhone SE

新しいことをやるメリット

2013年12月18日から、「毎日新しいことを1つでもやる」活動を続けています。
「1日1新」と名付けたこの活動は、ひそかに(本当にひそかに)広がってきました。

私は、ブログの記事の終わりに、この1日1新を書いて公表しています。
公表し始めた理由は、公表しないとやらないからです。

今でこそ無意識に近い感覚で何かしら新しいことをやっていますが、最初は、当然大変でした。
「今日は新しいことやっていない・・・」とあわてて何かをやることも多かったです。

毎日新しいことをやるとこんなメリットがあります。

1 楽しい

何よりも楽しいです。
・こんなものがあるのか!
・気になっていたことができた!
・新しい境地を開けた!
など、楽しさがあります。

冒頭のラーメンも、意識してなかったら普通のラーメンを食べていたでしょう。
新しいことをやると決めているので、高いけどちょっと変わったものを選ぶようになります。

2 ネタになる

新しいことはネタになります。
それが仕事に活かせることも多いです。

3 捨てられる

新しいことをやると,古いこと・モノを捨てられます。
時間とお金は限られていますので、捨てなければ新しいことはできないのです。

なんとなくやっていたモノ、なんとなくやっていたことを捨てることができれば、新しいことができます。
新しいことを先にやると、古いことは自然となくなっていくのです。


■スポンサードリンク


新しいことをやりたいのにやらないデメリット

新しいことをやらないデメリットも大きいです。

その最たるものは、「やりたいのにできない」というメンタル面でのデメリット。
もやもやしているのは、メンタルにも時間にもよくありません。

「気になる」ということは、その分集中力もそがれています。
その状態で仕事をやっても成果につながらず、非効率です。

メンタルを整える意味でも、新しいことをやっていく意味はあります。

1日を仕事だけで終わってしまい、その仕事が日々の繰り返しであっても、時間は進みお金は入ってきてご飯を食べて寝て・・という人生は続いてしまうのです。

「新しい」を定義

「毎日新しいことをやる」と考えると、

・時間がかかる
・お金がかかる
・何が新しいものかわからない
ということがあるかもしれません。

「新しい」を再定義してみましょう。

・「新しい」ことにお金はかからないことも多い

「新しいことをやる」というと、お金がかかると思われるかもしれません。
もちろんお金がかかるものもありますが、そうではないことも多いはずです。

・近所の行ったことのない場所に歩いて行く
・無料アプリを試す
・掃除のやりかたを変えてみる
など、ちょっとしたことをやってみましょう。

もちろん、新しいことにお金をかけるため、今のお金の使い方を見直せるという効果もあります。

・「新しい」を見つけるのは、トレーニング

新しいものを見つけるには、トレーニングが必要です。
最初のうちは気づきませんし、自分がどんな新しいことをやりたいかがわかりません。
私も1日1新をやり始めたときは苦戦しました。

トレーニングと考えるなら、毎日やるのがおすすめです。

・ちょっとした違いでも「新しい」

まるっきり新しい、劇的に新しいというものは、なかなかありません。
冒頭のラーメン屋AFURIは、
・原宿店には行ったことがあるけど、中目黒店には行ったことがない
・前に行ったときは1人でいった
・『季節野菜のヴィーガンらーめん』は食べたことがない
という点で新しいのです。

食べ物は変化をつけやすいので、まずは食べ物から新しいことをはじめてみましょう。
どっちみち1日3食はとるわけです。
1日3回もチャンスがあります。

昨日の1日1新でいうと、メルカリでモノが売れて発送しました。
ヤフオクやAmazonでモノを売ったことはありますが、メルカリははじめてですし、独特のシステムを経験したのもはじめてです。

クレジットカードでゲームを買ったことはありますが、WiiUゲームパッドでSuicaを使って買ったのは新しい体験でした。
IMG 7300

買った『ファイアーエムブレム トラキア776』もシリーズの中で唯一やったことがなかった作品です。

こんな感じで、新しいことはちょっとしたところにあるものです。
それを探し、それに気づくのも、毎日新しいことをやる、1日1新の秘訣であり効果です。

【関連記事】毎日新しいことをやって記録する。1年続けた【1日1新】の効果・全リスト | EX-IT
リンク

【関連記事】「1日1新」、この1年は912。1年は短くなく一生は長くない。 | EX-IT
リンク





【編集後記】

売買できる、スマホアプリ『メルカリ』に出していた商品が売れたので、昨日の朝発送してきました。
こういうのでも売れるものだなぁ・・と。
売れたのはブログネタに買ったテンキー。
発送は、バーコードをファミマで読み取って宅急便コンパクトという箱に入れるだけ。
発送先も匿名でわからないようになっています。

値下げ交渉がくるのがちょっとめんどくさいのですが、他にも出してみようかと。

その後、Webセミナーを開催。
久しぶりにお目にかかる方(ついに独立!おめでとうございます!)、松山の方と。
松山は来月行くところでもあり、私が出た2015佐渡トライアスロンにも出ていたり、つながりに感謝です。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

SuicaでWiiUバーチャルコンソール購入
トラキア776
メルカリで売れた商品を発送

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』