環境を変えて生きていく

282

環境を変えれば、誰しもが輝く可能性があると思っています。

IMG_20190211_110936

※宮島水族館にて。好みの環境にいる うつぼ Pixel 3

 

環境を変えて生き生きしていた友人

 

 

先日、久しぶりに友人(厳密には別チーム)と会いました。

環境を変えた彼。
東京から地元に環境を変え、生き生きとしていました。
これまでは若干無理していたところもあったのですが、それはなくなり良い環境に恵まれ、持ってるものを発揮できるようになったのでしょう。

51708266_1997546196996525_7808514216465268736_n
※勝手に撮られた写真。ブレてますし……。

なんだかんだ、いろいろありましたが環境を変えて本当に良かったのではないかなと思っています。

この環境について、私はかなりこだわっています。
環境がいいかどうかによって、パフォーマンスが変わると思っているからです

 

 

プロだから環境にもこだわる

「環境が良くないとパフォーマンスを発揮できない」なんていうと、プロ失格ですとか大人なのにですとか環境のせいにして・・・と思われるかもしれません。

もちろん、どんな環境でもパフォーマンスを発揮するというのがベストでしょう。
しかし、実際は、なかなか難しいのかなと思ってはいます。

私の趣味がある海外サッカーの世界では、結構この環境がモノを言ったりします。
もちろんサッカー選手もプロですし、とてつもない金額を受け取っている場合もあるわけです。
そんな選手が、環境を変える、つまり、チームを変えると輝きだすということは結構よくあります。

他にも
・気の合うチームメイトがくる
・所属するチームの国が変わる
・同じ国の選手がくる
・監督が変わる
などといったことが、いい影響になることが多いわけです。

逆に、気の合わないチームメイトや監督になると、輝きを失うということもよくあります。

そんな人間模様が見えるのところが海外サッカーの好きなところです。

 

こういった人間関係や仕事をする環境、どういった仕事をするかというのは、やっぱり大事ではないかなと思っています。
プロサッカー選手ほどではないとしても、むしろそうではないからこそ、環境は大事かと。

ただ、多くの場合、その環境になじむように強いられます。
学校や会社がそうであり、もちろんその環境になじまないと組織としてやっていけないからです。
でも本当にそれが正しいのかどうか、その環境に馴染むことが自分にとってはもちろん、自分のお客様や社会にとっていいのかどうかというのは、何とも言えません。

環境が合わないからといって、自分好みに環境を変えるということには限界があります。
そのため私はそのレールから外れて独立という道を今は選んでいるわけです。
(ただ、今でも、自分にあった環境を見つけて勤めるのがベストだとは思っています。)

独立後は環境を調整することができますし、むしろ環境を微調整するスキルが必要です。

 

 

環境を微調整するスキル

 

独立して自分の裁量が増えれば、環境を調整することも不可能ではありません。
・働く場所

・働き方

・お客様
といった環境をちょっとずつ無調整することはできます。

独立しても人間関係はもちろんあります。
それをやはり微調整する術を磨いていかないと、やはりパフォーマンスを発揮できないでしょう。
これまでと同じように躊躇しているとなかなか環境を調整できません。

環境を調整するには、自分がどんな環境がいいかどうかをいろんな方法で試したほうがいいでしょう。
・どの場所だと集中できるのか
・どういったお客様だと貢献できるのか
・どういった仕事だと自分のパフォーマンスを発揮できるのか

といったことに敏感になるべきです。

だからこそ私は、仕事をした後の感触を大事にしています。
仕事を終えた後に、
・この仕事をやってよかったのか
・貢献できたのか
・またやってもいいか
ということを考えているのです。

それがちょっとずれてきたときには、必ず仕事の入り口を微調整しています。
こういったことをやらないと、知らず知らずのうちに、そのちょっとずつのズレが重なり、大きなズレになってしまうわけです

 

これが右から左に仕事をこなしているとそんなことを感じる暇はありません。
だからこそ、考える時間は大事なのです。
(日々、ブログとメルマガで、最低でも2000字、多いと5000字ほど書いているのはその考える時間でもあります)

環境のせいにするわけではなく、環境も大事ですし、環境を微調整することも大事です。
ぬかるんだ道では早く走れませんし、荒れている海では満足に泳げません。

今の環境が合ってるかどうかを敏感に感じ、それを微調整することを意識してみましょう。
(独立前なら、独立して環境を変えるというのも手ですし、転職というのも手でしょう)

 

 



■編集後記

昨日は終日執筆。
午前中に、加筆部分を音声認識入力し、午後はカフェで手入力修正。
それなりに進みました。

■昨日の「1日1新」

ポップブロッカー
豆腐屋のぷりん
レンタルICレコーダー 返品

 

■昨日の娘日記

ネットフリックスは、独自動画が多く、子供向けもたくさんあります。
しかも魅力的で映像もきれいで。
娘は、『ことばのパーティ』という作品にはまっています。

Spread the love