Microsoft Office Mobile無料化記念。Excel for iPhone活用パーフェクトガイド

iPhoneで使えるMicrosoft Office Mobileが無料となりましたので、そのうちのExcel for iPhoneについて、使い方やできることをまとめてみました。
DSC00689

Excel for iPhoneでできること

Microsoft Office Mobileは、iPhoneやAndroidで、Offceが使えるアプリです。
Excel、Word、Powerpointが使えます。

Microsoft Office Mobile

無料
(2014.03.29時点)
posted with ポチレバ

Microsoft Office MobileのExcel for iPhoneでできることをみていきます。
まず、ファイルの上部に表示される3つのアイコンがメニューです。
IMG 1385

一番左のアイコンをタップすると、次のようなことができます。
IMG 1386

共有

メールで送信できます

保存

上書き保存です

名前をつけて保存

ファイル名を変えて保存できます。

左から2番目のアイコンをタップすると次のようなことができます。
IMG 1387


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


書式

IMG 1399
セルの書式を設定できます。
・フォントを太くする、斜めにする、下線を引く
・日付、通貨、パーセント、標準書式(桁区切りにはできないようです)
・フォントの色の変更
・セルの色の変更

やり直し

一度戻した操作をやり直せます

元に戻す

操作を1つ戻します

グラフの作成

セル範囲を選択してからタップするとグラフを作れます。
範囲選択は、セル全体をおさえて広げるように指を動かすとうまくいきますが、慣れが必要です。
IMG 1395

グラフは新しいシートに作成されます。
IMG 1396

クリア

セル又は選択範囲をクリアします。

オートSUM

PC版Excelの機能とは意味合いが違います。
選択した範囲のSUM(合計)、AVERAGE(平均)などを表示できるものです。
IMG 1400

一番左のアイコンをタップすると次のようなことができます。
IMG 1389

アウトライン

PC版Excelの機能とは意味合いが違います。
このようにシートやグラフ(PCで作ったもの)を一覧表示できるものです。
IMG 1402

並べ替え

セルを並べ替えることができます。

■スポンサードリンク

フィルターの適用

フィルターを使って、データを抽出できます。
PCのように「〜円以上」「〜より小さい」といった複雑な設定をできず、数値でフィルタリングできるだけです。
IMG 1401

検索

セルを選択できます。

その他、次のようなことができます。

行、列の調整

行や列を選択し、行や列の端をスワイプ(押さえて動かす)と、幅や高さを調整できます。
IMG 1404

セルメニュー

IMG 1390

セルを長押しすると、[セルの表示]、[固定]、[折り返し]、[コメント]というメニューが出てきます。
[セルの表示]は、セルの数値やアドレス(A1、B3などの表示)
[固定]は、行や列の見出しの固定
[折り返し]は文字列を折り返して表示
[コメント]はセルにコメントを追加
といった処理ができるものです。

拡大縮小

二本指で拡大縮小ができます。
IMG 1392

セルの入力、編集

セルを選択して、画面上部のボックスをタップすると、セルの入力、編集ができます。
ただし、ファイルの状況によっては入力、編集ができません。これは後述します。
IMG 1405

数式・関数の入力

数式の入力もボックスを使います。
IMG 1407

PCと同じように、「=B3-B4」と直接入力してもいいですし、「=」を入力して、セルを選択しながら数式を入れることもできます。

関数を入力するに関数ボタンが便利です。
関数の一覧が表示され、選択すれば関数を使えますし、
スクリーンショット 2014 03 29 10 40 20

ここで文字を入力すると、該当する関数がでてきます。
私が愛するVLOOKUPもちゃんとあるのがうれしいです(^_^)
IMG 1406

すべての関数がサポートされているわけではありませんが、これだけあれば十分でしょう。
スクリーンショット 2014 03 29 10 40 20

ざっとみたところ、私がよく使う関数では、「IFERROR」がないですね。
それでもiPhoneで入力することはないのでしょうから問題ありません。
(作成はPCでやった方がラクです)

Excel for iPhoneでできないこと

反面、できないこともあります。

xlsファイルの編集

Excelには、主に「.xls』という拡張子のファイル(Excel2003以前のファイル形式)と「.xlsx」(Excel2007以降のファイル形式)があります。
Excel for iPhoneで編集できるのは、「.xlsx」ファイルです。
「.xls」ファイルは表示しかできません。

マクロファイルは動かない

マクロは動きません。
マクロが入ったファイルを開くことはできます。

シートに関する処理

シート見出しの変更、シートの挿入、削除、移動などはできません。

ピボットテーブル

ピボットテーブルも表示のみです。
IMG 1403誰かが操作していると

テーブル

テーブルの表示も解除されます。
IMG 1397

PCで作ったグラフの編集

PCで作ったグラフは表示できますが、編集はできません。
IMG 1385

PCで作ったExcelファイルを共有する方法

では、PCで作ったExcelファイルを共有する方法をまとめてみます。

ファイルの共有には、MicrosoftのOneDriveを使います。
ちょっと前までは、SkyDriveというサービスでした。
登録すれば無料で7GBまで使えて、タブレット、スマホ、PCでデータ共有できます。
(Mac版もあります)

PCのExcel2013なら、[ファイル]→[名前をつけて保存]を選ぶと、OneDirveに保存が可能ですが(ログインが必要)、あらかじめWindowsやMacにOne Driveのソフトをインストールしておくと便利です。
https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

インストールすると、エクスプローラーにOneDriveが表示されるようになります。
(が、表示はまだSKYDriveのままです(^^;))
スクリーンショット 2014 03 29 10 57 58

このフォルダにいれたデータは、iPhoneと共有できるのです。
インストール以降は、名前をつけて保存(F12)で、このフォルダを指定して保存しましょう。

iPhoneでOneDriveにログインすると、PCと同じファイルが表示され、タップするとダウンロードできます。
IMG 1384

iPhoneにダウンロードして、保存するときにまたアップロード(ネットにアップ)形式です。
IMG 1383そのためオフライン(iPhoneがネットにつながっていない状況)でも、ダウンロードしたファイルは編集できます。

まとめ

ひととおり使ってみましたが、やはりできることは少ないですし、画面の小ささも気になります。
それでも、表示するだけなら問題なく使えるでしょう。

PCとファイルを共有するならOneDriveにファイルを入れておかなければいけません。
Dropboxを常時使っているなら、Dropboxで開いて、
IMG 1411

さらにExcel for iPhoneで開き編集し、メールで送信するかOneDriveに保存するという方法が使えます。
IMG 1412

見るだけなら、従来通りDropboxでも十分ですが、編集できるのは大きいでしょう。

実質的には、使える場面が限られるでしょうが、無料ですので一度使ってみてください。
今後のバージョンアップも期待できます。
※iPhone、iPad版(iPadProを除く)は、無料で商用利用はできません。
次のような場合、Office365(月額1,274円)のライセンスが必要です。

・職種を問わない企業の業務 (在宅勤務、持ち帰り仕事も商用利用にあたります)
・個人事業主の業務
・教育機関の業務 (学生の学業に関する活動は商用利用にあたりません)
・NPO の業務
・国、地方公共団体の業務
マイクロソフトHPより)





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日の夜、新刊の原稿を受け取り、この土日で2回目のチェックです。
週明けに提出してあとは印刷するだけとなります。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

四つ葉バター
新宿ルミネ Dexee Deli




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』