Excelでは「外資系っぽい見た目」も大事だけど「手間をかけず表を作ること」も大事

Excelの見た目も大事ですが、その表をどう作るかが大事ですし、仕事上は問題になっているはずです。
スクリーンショット 2015 06 13 8 45 42

その表を誰が作るのか?

Excelで表の見た目は大事です。
自分でチェックするため、人に見せるため、見た目がいいにこしたことはありません。

こっちよりも、
スクリーンショット 2015 06 12 16 09 56

こっちがいいはずです。
スクリーンショット 2015 06 12 16 10 17

ただ、「その見た目を整える暇がない」というケースも多いではないでしょうか。

誰かやってくれる人がいれば別ですが、自分で表を作るのであれば、そこに時間をかけていては、そもそもいい資料はできません。

データ→表という流れが最も効率的

表を効率よく作るには、表を直接作ってはいけません。
「表を作る」というのは実は手間がかかることなのです。

たとえば、この表を作るなら、店舗別・商品別に金額を集計しなければいけません。
集計して、数字を入力して・・・という作業を繰り返す必要があります。
店舗、商品が増えるとその分だけ手間とミスの確率が増えるわけです。
スクリーンショット 2015 06 12 16 10 17

Excelでは表を直接作りません。
では、何を作るかというと、データです。

こういったデータを準備しておけば、表を簡単に作れますし、データのまま使うこともできます。
スクリーンショット 2015 06 12 16 19 41


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


データを選択して、Ctrl+T(CtrlキーとTを同時に押す)でテーブルになり、

スクリーンショット 2015 06 12 16 23 27

Alt→N→V→Enter(Alt、N、V、Enterを順番に1つずつ押す)でピボットテーブルができますので、
スクリーンショット 2015 06 12 16 41 31

右側のボックスで、項目をマウスで動かし、組みあわせてみましょう。
あとは体裁を整えるだけです。
ピボットテーブルを選択し、リボンの[デザイン]から選ぶと、一括してデザインを変えることができます。
スクリーンショット 2015 06 12 16 43 43

※テーブルにするのは必須ではありませんが、テーブルにしておくとメリットが多いので、この方法をオススメしています。

Excelでデータをどのように準備するか

データを準備しさえすれば、表を作ることはピボットテーブルで簡単にできます。
となると、どんなデータを、どのように準備するかが重要です。

どんなデータを準備するか

次のようなデータを準備しましょう。
・1つのシートに入れる
・同じ項目は同じ列に入れる
たとえばこういったデータはNGです。
売上という金額が別の列に入っています。
スクリーンショット 2015 06 12 16 49 57

・データの途中に空白行を入れない
・集計したい項目を入れる

どのようにデータを準備するか

データを準備する方法には次のようなものがあります。

1 自分で入力する
2 誰かに入力してもらう
3 システムから持ってくる(CSVデータ、Excel、テキスト、コピー)

可能な限り、3の方法でデータを準備すべきです。
システムからダウンロードできるのが一番ですが、PC内で見えているデータはコピーしてExcelに貼り付ければそのまま使えることがあります。
世の中のシステムは、Excelへの連携が考えられているものとそうでないものがあるので、注意しましょう。

高額な売上管理システムでも、受注→納品→請求までできるのに、そのデータをExcelで活用できないものもあり、一方で、「Excelになればいいよね」というくらいに、使いにくいレイアウトでダウンロードせざるを得ないものもあります(会計ソフトはほとんどこれです)。

Excelの効率化において、私はこのデータの準備、3の方法に全力を注いでいます。
Excel活用ができるシステム、サービスを優先的に使うのはそのためです。
預金であれば、ネットバンクにすればこの流れを使えます。

表作成を効率化できてこそ、見た目を考える余力もうまれますので、データを持ってこれないか、流用できないかをとことん考えてみましょう。
(もちろん、ピボットテーブルも忘れずに)

サンプルはこちらです。
EX-ITサンプル データ→ピボット





【編集後記】

昨日の午後から福岡経由で長崎・五島に来ています。
2年ぶりの五島、楽しみです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

五島カンパーナホテル
福岡経由で五島

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』