PC苦手を克服したいけど、何から手をつけたらいいかわからない方へ。優先すべき3つのスキル

「PCを使いこなすために、何から手につけたらいいか、わかりません」という質問をよく受けます。
私が考えるものをまとめてみました。
IMG 0677

まずは、「PC、マウスを買いかえる」

まずは、大前提として、道具であるPC、マウスが重要です。

「遅い」と感じるならば、PCを買いかえましょう。
お金もかかりますし、データの移行も大変かもしれませんが、遅いPCだとPCスキルも上がりません。
むしろ、PCスキルを補うためにも、いいPCは必要なのです。

目安として、
・CPU Corei5、i7
・メモリ 4GB以上
・HDD(ハードディスク)ではなく、SSD(ソリッドステートドライブ)
のものを選んでみてください。

そして、大事なのは、かっこいい、かわいいなど見た目を気に入るかどうかです。
使っていて楽しいものでないと長続きしません。

価格的には、10万円から15万円になります。
今後、生きていく上で、PCスキルは必須のものですので、投資と考えましょう。
PC買いかえをいろんな方にすすめているのですが、みなさん、
「全然違いますね〜!」
と喜んでくださっています。
(OS、Windowsのバージョンが変わる慣れの部分は必要ですが)

PCが新しいのであれば、マウスを買いかえてみてください。
後述するショートカットキーでマウスの出番はぐっと減りますが、それでもマウスを使う場面はあります。
そこで効率よく操作するためにも、操作性のいいマウスは必要なのです。

小さすぎる、ケーブルがある、動きが悪いマウスを、
ぴったりの大きさ、ケーブルなし、動きがいいマウスに買いかえてみましょう。

PCについているパッドでは、十分な操作ができない場合もあります。
おすすめなのは、トラックボールマウス。

慣れにちょっと時間がかかりますが、快適です。
ロジクールトラックボールM570、M570t、M570並行輸入版の比較。Windowsでもっともおすすめのマウス。 | EX-IT

優先して身につける3つのPCスキル

道具をそろえたら、あとは人間の問題です。
PCは、それを扱う人間のスキルや考え方で差がつきます。

1 タッチタイピング

タッチタイピング。
今更・・・と思われるかもしれませんが、意外にできている方は少ない印象です。
(最近書いた、税理士業界紙向けの連載で、タッチタイピングについて書いたら、「みんなできてるから書かなくてもいいのでは?」と指摘を受けましたが、そうではないと話し、入れてもらいました)

キーボードを見ないで、画面を見ながら完璧にタイピングするスキルは欠かせません。

「完璧に」というのがポイントで、人差し指で押すキー、小指で押すキーというルールをきちんと守ることが大事です。
これができなくても速く打つことはできますが、次のショートカットキーでつまづきます。

おすすめはこの本です。

また、こういったゲームソフトもいいでしょう。
私は、PCを使い始めた1997年頃から2000年頃、ひたすらこういったゲームをやっていました。
(ドリームキャストのタイピングゲームもよくやってました)

2 ショートカットキー

タイピングを覚えつつ、ショートカットキーを覚えましょう。

こちらのカテゴリでまとめてあります。
■すばやく操作!ショートカットキー | EX-IT

Excelのショートカットキーはこちらからダウンロードできます。
Excelショートカットキーをどうやって覚えるか?ー「おすすめショートカットキー」がダウンロードできます− | EX-IT

手元又はPC内にショートカットキーリストを置いて、繰り返し使っていきましょう。
「あ、ショートカットキーがあったけど、なんだったっけ・・・ま、いいや」と従来の操作をやっているといつまでたっても速くなりません。

そこで、1分使ってショートカットキーを確認すれば、将来の数時間をカットできます。

3 整理整頓

3つめは整理整頓。
片付け、断捨離、整理など、仕事に必要といわれていますが、PC内の整理についてはそれほどいわれていません。

・使わないアイコンは削除する
・デスクトップにファイルを置かない
・メニューを整理する
などを日々やりましょう。

(特に富士通、東芝、NECなどのPCは余計なものがたくさん入っていますので、まずはそれを消しましょう)

デスクトップにあるアイコンで、このように矢印がついているものは、どこかにそのソフトがあり、ショートカットがあるだけです。
思い切って消してもPC内で探せばでてきます。
スクリーンショット 2014 11 21 9 40 05

私のWindows8(Mac内の)のメニュー画面、
スクリーンショット 2014 11 21 9 41 28

Macのメニュー画面です。使うものしか目に触れないようにしています。
スクリーンショット 2014 11 21 9 47 36

整理については、こちらのカテゴリにまとめてあります。
■地味だけど大事!PC整理術・ペーパーレス | EX-IT

「PC苦手」を禁句にする

PC苦手を克服するには、PC自体の問題を解決し、上記3つのスキルからやってみてはいかがでしょうか。
操作のストレスがなくなれば、その先のソフトの使い方、活用方法の習得に集中できます。

操作スピードが上がりますので、時間もできるわけです。

そして、最後に重要なのはメンタル面。
「PC苦手なんです」
「PC音痴」
「IT音痴」
などといった言葉を捨てましょう。

「PCの操作が遅い」「PCのタッチタイピングがまだ不十分」など、現実を認識した方がいいかと思います。
「PC得意!」とまで自己暗示しなくてもいいのですが、「PC苦手」「PC苦手」と思っていると、そのままになりがちです。
フラットな状況で日々トレーニングした方が効果があります。





【編集後記】
昨日の午後に新しい企画の打ち合わせ。興味深いのですが、いろいろと詰めなければいけないこともあり慎重に進めたいと思っています。
その後、ひとり社長コンサルティング。
経理、税金面などのアドバイス(ちょこっとトライアスロンの話も)をさせていただきました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

新しい企画の打ち合わせ
Amazon不具合による返品処理