フリーランス、ひとり社長こそ、ネットに複数の網をはる

フリーランス、ひとり社長だからこそ、知ってもらう機会を増やさなければいけません。
その機会を作るためにネットに網をはるのをおすすめします。
スクリーンショット 2014 09 01 8 25 16

チラシを配っても、DMを出してもいいけど・・・

ひとりでビジネスをやっている場合、知ってもらうには、
・交流会などに顔を出す
・チラシを配る
・DMを出す
などといった方法があります。

どれも、私はやったことがありますが、それなりの手間と時間がかかるため今はやっていません。

自分を知ってもらうには、より効果的な方法があるからです。

インターネット上で知ってもらうしくみ

それはインターネットです。
検索というしくみがあるため、思わぬ範囲にまで知ってもらうことができます。

たとえば、このブログもその1つです。
その他、HP、Twitter、Facebook、Google+、Youtubeなどで、知っていただける可能性があります。

ネットをご覧いただかない方には届きませんが、それでも大多数の方には知っていただく【可能性】があるでしょう。

ネット上にずっと残っている(半永久的に)網として、自分、自社の商品・メニューをセットしておけるのです。

少なくとも、自分の名前、自社の名称で検索して、情報が出てくるようにはしておきましょう。

スクリーンショット 2014 09 01 8 48 55

ネットで検索して情報が出てこないケースはまだまだあります。今から網をはっておいても遅すぎることはありません。
「HPのコストがかかる」「きれいなHPを作りたい」と躊躇している方も多いかもしれません。
資金が豊富とは言えないひとりビジネス、無理もないことです。

それならば、自分で作って自分で更新する知識を身につけてみましょう。
私も、WordPressで自作したHPです。
見栄えは決していいわけではありませんが、その分魂をこめています。
「お客様のために〜」「業界最安値!」「顧客第一」「パートナーとして」「地域密着」などの美辞麗句よりも、本人が書いた魂のこもった言葉の方が届くはずです。
お問い合わせ殺到というわけではありませんが、ブログやHPから仕事のご依頼をいただいております。
「HPからは仕事がこない」「HPからは変な仕事しか来ない」といってあきらめるのはもったいないです。
やり方がまずい可能性があります。
自分のこと、自社のことをしっているのは、自分自身のはずです。誰かに任せず自分の言葉を、魂をこめましょう。
ブログを外注するなんて問題外です。

7月の独立した方へ、そのようにすすめたところ早速自作されました。
その後、名前で検索して問い合わせ先が出てきたことで、仕事につながったという話があります。

HPの敷居が高いなら、ブログを作って、連絡がとれるようにしておくだけでもやっておきましょう。

複数の網×複数の武器

ネット上の複数の網と、複数の武器を組み合わせるとより効果的です。
武器とは、提供できるもの、自分ができるもの、やりたい仕事のことをいいます。

たとえば、コンサルティング、セミナー、執筆ができるとしたら、それをネット上の網にのせれば、チャンスは数倍になるでしょう。

多くの中から選んでもらうには、なにかひっかかりが必要です。
どこかでひっかかってもらえれば、注目してもらえれば、仕事の依頼がくる確率は高まります。

違いを生み出せる場所をピンポイントで狙い、底を磨いて武器にする、その武器をネット上の網にのせることでチャンスを増やしていきましょう。

その網の1つとして、継続的に更新するブログはやはりおすすめです。





【編集後記】
初の丸2日間のセミナー、昨日で終了しました。
10:00-18:00の2日間、テーマは「ひとり税理士養成塾」
メルマガ税理士進化論の読者限定で開催し、第2期は12月に開催予定です。

直近では、セミナー事業スタートアップ講座を、9/27、10/25、11/29の全3回で開催します。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

新セミナー2日目