がんばらないで成果を出すことを目指す

昨日、京都マラソンに参加しました。
マラソンでも仕事でも、がんばらないで成果を出せるように心がけています。
SEIKA

「がんばる!」のはつらい

「がんばる!」、「がんばります!」、「がんばって○○する」という言葉はよくつかわれますが、実際にがんばるのはつらいことでもあります。

いつも以上に、時間をかけたり、お金をかけたり、気持ちを入れたりしてがんばれは、いつも以上の成果が出る可能性はあるでしょう。

ただ、その反動も怖く、昨日はがんばったけど、今日はダメだったということもあるのではないでしょうか?

がんばって成果につながらなかったときの落胆も大きいです。

私は、極力、がんばらないようにしています。
セミナーやコンサル後に、「がんばって○○します」「がんばります!」という言葉を聞くと、「がんばらないでおきましょう」とか「がんばらないで成果を出すようにしましょう」ということも多いです。

「がんばらないで」出た成果が実力

無理に力をいれて成果を出しても、今後ずっとその成果を出せるとは限りません。

このことを、マラソンやトライアスロン(特にアイアンマン)で感じます。

42.195kmのマラソンは、がんばったら最後まで持ちません。
一流のランナーやセンスがある人はがんばれるのでしょうが、私のようなタイプは、その反動がどこかで出てしまいます。
心も体も、がくっと落ちてしまうことが多いのです。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


だからこそ、がんばらないで、淡々と走って、目標を達成することを心がけています。
昨日のレースは、3時間49分。
(ランナーとしてはもっと速い人もたくさんいますので、私なりの成果です)
がんばらないで走りました。
もちろん手を抜いたわけではなく、無理に力を入れて速く走ろうとしないというだけです。

限界まで走る!という考えもあるのでしょうが、そうすると体や心への負担も大きくなりますし、いつも全力疾走できるわけではありません。

マラソンの目標の1つとして、サブ4(4時間切り)というものがあります。
2013年12月に、これを達成して以来、その後は、がんばらないでサブ4を出せるようにしてきました。
今シーズンはこれまで4レース。
11月のつくばは、4時間39分、12月の青島は3時間44分、1月の勝田は4時間31分、そして今回2月の京都は、3時間49分。

がんばらないで走った結果、これくらいのブレがあるので、まだまだ改善すべき点が多いことがわかりました。
がんばって走れば記録はのびるのかもしれませんが、そうしてしまうと、ストレッチやフォームの改善に目が届かなくなってしまいます。

けがなく、楽にサブ4を出せるようにならないと、その先の記録は到底無理でしょう。
がんばらないで出た成果を実力と考え、じっくりと基礎の土台を作っているイメージです。

仕事でも「がんばらない」

仕事でもがんばらないようにしています。
これも底力をつけるためです。

がんばって仕事をとらない

どんどん売り込みをして、それで仕事を取れていても、がんばらなくなったとたんに仕事がなくなってしまいます。
素の状態で、売り込みをせずに仕事を得ていくのが理想的です。

がんばって仕事を取ろうとすると、自分に合わない仕事、やりたくはない仕事が舞い込んでくる可能性があります。

がんばって続けようとしない

いいところを見せようとして、「がんばります!」とはりきって働いても、それがずっと続くことは難しいでしょう。
どこかで、緊張の糸が切れてしまうのではないでしょうか。

このブログもがんばっていたら続きません。
それなりに力を入れる必要はありますが、過度にがんばらないでやるから、継続できますし、モチベーションも続きます。

■スポンサードリンク

がんばって長時間仕事をしない

ある日だけがんばって1日中仕事すると、次の日は疲れて何もできなかったということもありえます。

5日間がんばって仕事をしたら、体調を崩してその後3日間何もできないこともあるでしょう。
負荷をかけすぎると、どこかにひずみが出てきますので、がんばらないで一定の時間を使うようにしています。

仕事をしていく期間は長く、4時間から6時間で終わるマラソンよりもずっと長く走り続けなければいけません。

がんばらないで楽な姿勢で仕事を続け、それで成果が出るくらいでないと、いざというときにはがんばる余力がなくなります。
ふだんは、がんばらないで成果を出し、新しいことをやる、重要だけど緊急でないことをやるといったがんばりをすべきだと思っています。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日の京都マラソン、景色もよく、応援も暖かく、また出たい大会です。
マラソン後にプール&風呂でリフレッシュして、京都でメルマガ読者向けにセミナーを開催しました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

京都マラソン
フルマラソン後のセミナー
リッツカールトン京都




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###