最大の不安は「飽きる」。飽きないようにする工夫。

ひとりしごとで、最大の不安は、「飽きる」です。
そうならないように工夫するとともに、「飽きていないか」を常に意識しています。IMG 8144
※クルーズのエントランスにて iPhone 7 Plus

子供はすぐ飽きる

娘(0歳7ヶ月)は、すぐ飽きます。

・昨日は喜んでいたおもちゃでも、今日は知らん振り
・ベビーカーに乗って喜んでたと思いきや、「うぎーーー」とだっこをせがむ
・パパにもちょいちょい飽きて、笑わなくなる
・ご飯食べていたと思ったら飽きて遊び出す
・同じ姿勢でいると、飽きて暴れだす

など、まあ、すぐ飽きるものです。

娘を見ていると、やっぱり飽きるって怖いなと思います。
私の今後の最大の不安は、「飽きる」です。
仕事でも人生でも。

最大の不安は「飽きる」

独立前も仕事に飽きていました。
だからこそ、
・自分なりに工夫
・改善を意識
・スピードを上げて難易度を上げる
などをやっていて、いい作用もありましたが、それでも飽きると、「転職しよっかな」と、転職する始末。

税理士業界に入ると、基本的には、繰り返しの仕事です。
新しい仕事は、刺激的で面白いのですが、1年目がおわると、2年目は、トーンダウン。
「この仕事、ずっとやっていくのは無理じゃないか?」
と思っていました。

幸い、独立後は、そんなことはありません。
独立前とはスタンスが違い、自由度もあり、お客様と直に接することができ、決定もその場でできるので、飽きませんでした。
(独立当初からご契約いただいているお客様もいらっしゃいます)

それでも、すべての仕事において、「飽きる」が不安です。
飽きてしまうと、つまらなくなり、質も下がりますし、お客様にも迷惑をかけます。
飽きたのなら、こちらから手放すことも必要でしょう。

独立して10年、そしてこれからも働きます。
娘が30歳になるのは、私が74歳。
飽きてたら到底持ちません。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

・仕事が将来もあるか
・仕事をとっていけるか
・自分が健康か
などよりも、自分が飽きないかが最大の不安です。
仕事も遊びも飽きると、どうしようもありません。

今はよくても、今後飽きる可能性もあるのです。
だからこそ、徹底して飽きない工夫をしています。

短期的には、毎日飽きないようにすること、長期的にはずっと働き続けても飽きないようにしなければいけません。

人を雇っていたり、雇われていたら飽きることも許されます。
「あ、この人、飽きてるな」という方は多く見ますので。
ひとりだと、それは許されません。

飽きないようにする工夫

私は次のようなことをやっています。

1 複数の仕事を持つ

複数の種類の仕事を持っておけば、飽きにくくなります。
それぞれの相乗効果もあるので、違いもつくりやすいものです。

・単発で書く仕事(ブログ、メルマガ)
・まとまって書く仕事(本)
・複数に話す仕事
・個別に話す仕事
・書類をつくる仕事
・教える仕事
・インプットする仕事

「今日は書く気分じゃないな」ってときは、資料を作ったり、サイトを改善したり、「今日は書類を作る日じゃないな」ってときは、文章を書いたり。
文章でも、ブログもあれば、メルマガもあれば、メールもあるので、飽きません。
アウトプットではなく、インプットなら、気分もかえられます。

そして、複数のプライベートも持っておくと、その組み合わせは無数です。

・インドアの趣味(ゲーム)
・アウトドアの趣味(スイム、バイク、ラン)

家族と過ごす時間、自分ひとりの時間、友人と過ごす時間といった使い方のバリエーションもあります。

2 新しいことに挑戦する

・新しいこと
・やったことがないこと
・やってみたかったこと
・やるのが不安なこと
・難しいこと
などといったことに挑戦すれば、飽きる暇はありません。

私が新しいサービスを立ち上げるのは、挑戦でもあります。
毎日新しいことをやる、「1日1新」もその一環でやっていることです。

大事なのは、飽きていることに時間とお金を使わないこと。
惰性で使ってしまっては、時間もお金も無駄に減っていきます。

3 仕事しすぎない

そして、長く飽きずに働くために必要なのは、「仕事しすぎない」こと。

長時間働いて、疲弊して燃え尽きてしまっては、仕事にも飽きてしまいます。
「もっと仕事したい」
「もうちょっと残りたい」
「土日のうちにやっておきたい」
という気持ちをおさえるくらいがちょうどいいです。

量をかかえすぎても飽きてしまいます。

怖いのは、「飽きる」と思う暇もないほど仕事をしてしまうこと。
仕事をしているときの自分の感情を意識しておきましょう。

飽きずに続けられることこそ、自分の強みですし、違いになりえます。
このブログは飽きてないからこそ続けているものの1つです。

「飽きる」に敏感になってみましょう。

娘が飽きないで続けているものには注目してみようかと。


【編集後記】

昨日は、クルーズ旅行の写真を整理しつつ、ブログ執筆。
なんだかんだ、15時から24時くらいまでかかりました。
写真は1,500枚+α。
よく撮ったものです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

スーパーマリオオデッセイをTVで
PSVITA 真・ガンダム無双(昔はPS3版で)
横浜マラソン中止

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

最近、おむつや着替えを嫌がります。
なぜかはわかりませんが、泣き叫ぶは暴れるは。
うんちのときは大変です。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』