Excel HLOOKUP関数で、複数のシートからデータを集める。HLOOKUP関数とVLOOKUP関数の比較。

複数のシートにデータがある場合、HLOOKUP関数を使えば、データを楽に集めることができます。

※スクリーンショットで作成

コピペに頼らない

たとえば、こういったシートがあるとします。
1枚めには、2017年の法律での税金を試算したもの。
EX IT 2

2枚めには、2020年以降の法律での税金を試算したもの。
EX IT 3

これらのシートからそれぞれ、税金の試算額だけを、このようにまとめるとします。
EX IT 4

方法としては、数式(=)で連動したり、コピペしたりというものがあるでしょう。
コピペだと、コピーして、行列を入れ替えて貼り付けをすれば済みますが、こういったフォーマット(元のデータより項目が少ない)だと、1つずつコピーしなくてはいけなくなります。
EX IT 5

コピペは便利ですが、限界もあるのです。

HLOOKUP関数でデータを集める

複数のシートからデータを集める場合、今回のような表ならHLOOKUP関数が便利です。
HLOOKUP関数は、Horizontal、水平方向にLOOKUP、探してデータを表示します。

年収8,500,000を2行目から探し(範囲として指定した2行目から15行目の一番上から探します)
EX IT 6

見つかったら、そこから14行目の数値(税金)を表示させているというしくみです。

EX IT 9

■スポンサードリンク

数式はこう書きます。
最後の「FALSE」は、完全に一致した場合という条件を指定するものです。
「TRUE」だと、近い(似ている)場合も表示してしまいます。
EX IT 8

この方法なら、こういったフォーマットでも集計できるので応用でき便利です。
EX IT 5

VLOOKUP関数でデータを集める

HLOOKUP関数は、それほど使わず、VLOOKUP関数のほうが使用頻度は高く、比率としては、HLOOKUP:VLOOKUPは1対9くらいです。
VLOOKUP関数は、Vertical、垂直方向にLOOKUP、探してデータを表示します。

元のデータの形がこういったものでないと、VLOOKUPを使えません。
EX IT 11

年収8,500,000をA列から探し(範囲として指定したA列からK列の一番左から探します)、
EX IT 14
見つかったら、そこから11列目の数値(税金)を表示させているというしくみです。

EX IT 12

数式はこう書きます。
EX IT 13

サンプルはこちらです。
VLOOKUP関数がいまいちしっくりこない方は、HLOOKUP関数と比較してみるのもおもしろいでしょう。
EX-ITサンプル Hlookup.xlsx


【編集後記】

昨日は、個別コンサルティング、出版の打ち合わせ×2本で、午後はしゃべりどおしでした。
本を書くスケジュール、ペースを真剣に考えねば。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

カルディ 火鍋
PS4 レゴ・スターウォーズ フォースの覚醒

【昨日の娘日記】
ベットをひょいっと登りきってから振り返ってニコーとするのがかわいくて。
最近、降りることもできるようになり、足からちゃんと降ります。

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』