ITに強くなりたいなら、英単語の読み方を調べて、読もう(心の中で)。

390

PC、ITに強くなりたいなら、読めるようにするのがおすすめです。
ピーシー、アイティーと。

IMG_7074

※アマン東京にて読み聞かせ iPhoneX

PC、ITと英単語の関係

PC、ITに強くなることはもちろん、抵抗なくなるためには、英単語の克服が必要と考えています。

英語を話せる、日常会話に困らないということとは違い、英単語が目に入っても拒否感がないくらいで充分です。

PCやITに接するうえで、英単語は避けられませんし、プログラミングは、アルファベットだからですので、どこかでその壁を越えなければいけません。

「PC」、「IT」も英単語です。

1歳5か月の娘の言葉の習得と好きなものの関係を見ていても、「読める」は大事だと感じます。
もちろん、文字はまだ読めませんが、それが何かを口に出して言えるようになると、楽しそうですし、ますます好きになっているのです。

アンパンマン、ワンワン、カメさん、カエルさん、キリンさん、ママ、パパ。

昨日は、ばいきんまんと急に言えるようになりました。

(今まではアンパンマン。キャラクター全部アンパンマンです。『いないないばぁ』のワンワンとうーたんは使い分けています)

IT用語も読めるようにしてみましょう。
なんとなく得体のしれないもの、読み方がわからないものよりも、読めるほうが親しみがわくはずです。

セミナーでは、私が読むので、読み方はわかりますし(それがセミナーの価値の1つかと)、
ブログでもできるかぎり、読み方を入れるようにしました。

用語の読み方をまず調べる

PC、IT用語が出てきたら、読み方をまず調べましょう。

「英単語 読み方」でググる

「英単語 読み方」でググれば(検索すれば)、だいたい出てきます。

発音もきけるので、なんとなく聴いてみましょう。

Excelの関数でも、読み方が難しめのものはあります。

VLOOKUP→ブイルックアップ
SUMIF→サムイフ
INT→イント
IFERROR→イフエラー
INDIRECT→インダイレクト
CONCATENATE→コンカチネイト
SUBSTITUTE→サブスティチュート
COLUMN→カラム

IT用語だとこういったものがあるでしょう。
Python→パイソン
Chrome→クローム
png→ピング
UiPath→ユーアイパス
Huawei→ファーウェイ
AMP→アンプ
Inoreader→イノリーダー

プログラミングには次のようなものも出てきます。

RANGE→レンジ
width→ウィッズ
height→ハイト
hidden→ヒドゥン
href→エイチレフ
margin→マージン
padding→パディング

Then→ゼン
Else→エルス

キーだと、ALT→オルト。
アルトでもいいのでしょうが。

間違っててもいい

正しい読み方というのはあるにせよ、間違っててもいいと思うのです。
人に話すわけでもないので。
心の中で、これは「○○」と思っておけばそれで十分です。

そして、発音もどうでもよく、いわゆる「カタカナ読み」で覚えましょう。

FALSEも、フォールス、フォルスとあります。
(フォールスのほうが正しいとされています)

この記事やブログ内でも、英語が得意な方からすると「この読み方違う!」と思うかもしれませんが、ご容赦を。

 

何の略かも調べてみる

用語には、略語もあります。
何の略かを調べてみると理解が深まることも多いです。

lot(アイオーティー)→lnternet Of Things(インターネットオブシングス。モノのインターネット化)
RPA(アールピーエー)→ Robotic Process Automation (ロボティックプロセスオートメーション。ロボットによる自動化)
SEO(エスイーオー)→Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション。検索エンジン最適化)

Excelのエラーである、#N/Aは、エヌエーと呼んでもいいのですが、Not applicable (ノット アプリケイブル 該当しない)やNot Available(ノット アベイバブル 利用できない)という意味でとらえたほうが理解しやすくなります。

用語を書くのはアルファベットで

読み方はカタカナ読みでいいのですが、書くときは、ぜひアルファベットにしましょう。
そのほうが、英単語の違和感を解消する近道だからであり、プログラミングはアルファベットだからです。
アルファベット、そして、アルファベットのタイピングに慣れておくことは財産になります。

エクセルではなくExcel。
ワードプレスではなくWordPress。
ブイルックではなく、VLOOKUP。
アイフォンではなくiPhone。
エバーノートではなく、Evernote

この辺は、好みもあるので、自分の中で統一していればいいかと思います。
※縦書きのExcel本を出したときは、出版社の編集者さんと相談の上、「エクセル」にしたことがあります。

こちらの記事も参考にしていただければ。

Excel・マクロとアルファベットの大文字・小文字、全角・半角の関係 | EX-IT

 

IT用語の英単語の読み方、書き方、意識してみましょう。


【編集後記】
昨日、ヤマダ電機へ。
娘のための番組録画用のHDDが壊れたため、ひさしぶりにレコーダーを検討。
いろいろ考えた末、他にTV見ないし、ブルーレイも見ないし、ブルーレイに保存しないし、HDDでいいやと。

4Kブルーレイは気になりましたが、対するレコーダーは高くもなるので。
これを4K ULTRA HDブルーレイで見たい気も。
4Kブルーレイ対応のXBOX One Xが欲しい熱が高まっています。

 

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

アンパンマンチェア
デリス 銀座店

【昨日の娘日記】

食卓のテーブルに、これまで使っていた椅子を使っていたのですが、ちょっと低くて使いにくそうでした。
そこで、新しく椅子を。
アンパンマンチェアです。
座るとぴゅーとなり、そのたびに喜んでいます。
最近は、驚くような顔で喜び、それがまたかわいく。

Spread the love