労働集約型でもいいんじゃない?

ひとりで仕事をしていると、労働集約型になってしまいがちです。
そこから抜け出す考え方もありますが、労働集約型でいいんじゃないか?と考えています。
12196315 882068095202988 7911634850403536051 n
*ロタトライアスロン後のダメージをロタの海で癒やしているところ。iPhone 6s

労働集約型とは

労働集約型とは、「労働集約型産業」「労働集約型モデル」という使われ方もする、「人の労働力に依存すること」をいいます。

労働集約型というと、どちらかというとネガティブな意味で使われることが多いのではないでしょうか。

フリーになり、ひとりで仕事をすると、この労働集約型になりがちです。
むしろ、そうならざるを得ません。

労働集約型は、
・自分が働かないとお金が入ってこない=たべていけない
・休むと、収入が途絶える
といった状況を生むため、休みなく働いてしまいます。

そのため、「労働集約型から抜けだそう」「脱・労働集約型」ということがよくいわれるわけです。

労働集客型から抜け出すには

労働集約型から抜け出すにはどうすればいいのでしょうか?

こんなことが考えられます。
・不労所得(働かなくても入ってくる収入)をつくる
・人を雇って任せる、自分がいなくても回る組織を作る
・一気に稼いで、働かなくてもよくする

ただ、こういったことはなかなか難しいものです。
特に、人を雇うことに関しては、向き・不向きがありますし、やりたいかやりたくないかもあります。

すべての人が労働集約型から抜け出せるわけではありません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


私もその1人です。
人を雇って任せることに向いていませんし、やりたくないと思っています。
不労所得は欲しいと思いつつもそうそううまくいきませんし、一気に稼ぐとなるともっと無理です。

だからこそ、「労働集約型でいいや」と思っています。

労働集客型でいいんじゃない?

労働集約型にもメリットがあります。

・個性を前面に押し出し、個性を活かした仕事ができる
→大会社だとうもれてしまう個性を活かすことができます。

・仕事に手応えがあるため、やりがいやモチベーションを維持できる
→自分の手でやるため、任せる仕事よりもやりがいを感じます。すべて手作りです。

・お客様と1対1で接することができる
→何をやるのも自分なので、お客様と密に1対1で接することができます。

こういったメリットを活かせば、労働集約型でもいいのではないでしょうか。

ただし、リスクヘッジは必要です。

次のようなことを私はやっています。

・時間単価を上げる
→自分が働ける時間は決まっています。単価を上げる努力は欠かせません。

■スポンサードリンク

・守りを固める
→保険、貯蓄、固定費を下げる、収入を分散させるなど、守りを固める必要があります。

こちらの記事に書きました。
【関連記事】フリーランス・ひとり社長の「守り」。年金・小規模企業共済・確定拠出年金・生命保険・仕事の分散など。 | EX-IT
リンク

・徹底して効率化する
労働力が限られているため、効率の観点は必要です。
IT、ネット、PCを活用して、自分が働くことは徹底的に減らしましょう。

労働集約型の私は、11/5(木)〜11/8(日)までロタ(グアム近くの島)へトライアスロンに行きました。
11/7(土)と11/8(日)はともかく、11/5(木)と11/6(金)は仕事をする日です。
完全な休みにはしてませんが、それでいいと思っています。

この2日間もネットで仕事ができるからこそ、こうやってトライアスロンに行けるとも考えられるからです。
もちろん、完全な休みにできるにこしたことはありませんが、自分の選んだ、自分に合った道なのでしかたありません。
完全に休みにすることの方が落ち着かないです。
11/5、11/6に仕事を人に任せていたら、私は引け目を感じ、存分に楽しません

両日とも
・メルマガ(平日に毎日)
・ブログ(毎日)→これは土日も
・メール対応
・メールコンサルティング
・書籍の執筆
などをやり、新しい仕事の受注も2件いただけました。

こういったことができるのは、普段から備えをやっており、ネット上に窓口を作っているからです。

労働集約型も悪くありません。

世の中の流れにとらわれず、自分にあった、自分が納得できる働き方ができるのがフリーの魅力です。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は、ロタ-ブルートライアスロン。
3時に起き、準備や移動をして、6時半スタート。
きれいな海や景色を楽しみながら、スイム2.0、バイク90、ラン21kmを13時半過ぎにゴール。

暑さとコースに苦戦して思ったよりかかりましたが、最高の大会でした。
これで今シーズンのトライアスロンも終了、来週からマラソンシーズンです。
今、乗り継ぎのグアムから成田への帰路、機内からブログ更新しています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

ロタトライアスロン

【1日1節】
時間術の本を1日1節書く。12月22日完了予定。
39/84(+1)

【11/8までに200km】 193.4km




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###