Leica M10 おすすめアクセサリ。ホルスター・ビゾフレックス・エルプロ52・ハンドグリップ・フラッシュなど。

Leica M10で使っているアクセサリでおすすめなものを挙げてみました。

※Leica M10とアクセサリ by Pixel 3

持ち運びでおすすめなLeica M10 アクセサリ

持ち運ぶとき、使うときにおすすめなものがあります。

ハンドグリップ・フィンガーループ(純正)

ハンドグリップは、Leica M10の底蓋と入れ替える形でとりつけます。
新品だと37,000円ほど。
中古で手に入れました。

《新品アクセサリー》 Leica (ライカ) M10用 ハンドグリップ ブラック 対応機種: M10 【KK9N0D18P】

輪っかの部分は、フィンガーループで別売りです。
L、M、Sとサイズがあり、13,000円ほど。
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) ハンドグリップ用フィンガーループ L【KK9N0D18P】
落としちゃいけないカメラ。
しっかりとグリップしてくれるので、便利です。
サムレストは、後述するビゾフレックスをつけるため使えないので、これを使っています。
後述するホルスターとの相性もいいです。

一度、娘と散歩していて、ここハンドグリップで持ちつつ、転びましたが。
ハンドグリップの底と、レンズフード、フィルターに傷がつきました。
その他は無事です。
持ちながら歩かないようにしましょう。

ホルスター(純正)

Leica M10をホルスターに入れると、そのまま持ち運べます。

ストラップと違い、ぶらぶらしないし、ハンドグリップでさっと取り出せるのが便利です。
ストラップだと娘の頭に激突するので。

欠点としては、後述するビゾフレックスをつけたままだと使えないこと。
まあ、しかたがないです。
重くて大きいレンズ(エルマリート135mmF2.8。800g)でもなんとか持ち歩けます。

なお、ピークデザインのグリップは、底蓋に傷がつくので(つきました)やめたほうがいいです。

23,000円ほど。
《新品アクセサリー》 Leica (ライカ) M10用 ホルスター レザー ブラック 対応機種: M10 【KK9N0D18P】 [ カメラケース ]

電源関係でおすすめなLeica M10 アクセサリ

電源関係はシンプルに純正の充電池と充電器を使っています。
Leica Qを使っていたときは、シグマの安い充電池を使っていましたが。

それぞれ16,000円ほど。
外で入れ替えることはほとんどありませんが、電池が減ってきたら充電池を入れ替え、バッテリーチャージャーにセットしています。

《新品アクセサリー》 Leica (ライカ) リチウムイオンバッテリー BP-SCL5 対応機種: M10 【KK9N0D18P】

《新品アクセサリー》 Leica (ライカ) バッテリーチャージャー BC-SCL5 対応機種: M10 【KK9N0D18P】

撮影でおすすめなLeica M10アクセサリ

撮影関係でおすすめなアクセサリもあります。

クローズアップレンズ エルプロ52

Leicaのレンズは寄れるものでも70cm。

クローズアップレンズをつけると、このくらい寄れます。

 

クローズアップレンズ 、エルプロ52は、

このようにレンズにつけて使います。
レンズフィルターは外さなければいけません。
また、52という名称どおり、レンズの口径が52mmまでの大きさに対応し、付属しているアダプター(ステップアップリング)は、46mm(ズミルックス50mmF1.4、エルマリート28mmF2.8、スーパーエルマー21mmF3.4、ズマリット75mmF2.5)、49mm。

39mm(ズミクロン35mmF2)用には、これを買いました。
MARUMI ステップアップリング 39mm →52mm 900980

私が持っている90mm(アポズミクロン90mmF2。口径55mm)で使えないのは残念ですが。

《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) エルプロ 52【KK9N0D18P】

 

一方で、接写リングというものもあります。
これはLeica純正ではありません。
このようにレンズの間につけるもので、

こうなります。
私が持っているものは、8mmと10mmがあり、重ねると18mmとなり、さらに寄れるものです。

それぞれ4,400円ほど。Leica純正の接写アダプターは80,000円……。
K&F Concept レンズマウントアダプター KF-MM8 (ライカMマウント接写リング) 8mm
K&F Concept レンズマウントアダプター KF-MM10 (ライカMマウント接写リング) 10mm

撮ると18mmのリングでこんな感じ。
ちょっと暗くなりますし、エルプロ52のほうが寄れるかなと。

ただ、外でとりはずししにくいのはデメリットです。
レンズを外さなきゃいけないので。
クローズアップレンズのほうが手軽で、常に持ち歩いています。

まあ、他のカメラだったら普通に寄れますけどね。

 

 

 

ビゾフレックス

普通に撮るとこのくらいの角度ですが、

ビゾフレックスを使うとこのくらいで撮れます。

外での例。
しゃがんで撮るとこんな感じで、

ビゾフレックスをつけるとこういう視点からも撮れます。

ビゾフレックスは、

カメラにこのようにつけ、

90度倒すことができます。

角度を変えて撮る他、ライブビューでピントを合わせたいときにも便利です。
ビゾフレックスには、ライブビューの映像が表示されますので。

まあ、他のカメラだと普通にある機能でもありますけど。

7万円ほど。
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) ビゾフレックス(Typ020) ブラック【KK9N0D18P】

フラッシュ・コントロールユニット

フラッシュ、コントロールユニットを使うと、室内でも明るさをコントロールしやすいです。

フラッシュ SF60と、コントロールユニットSF-C1をセットで使っています。
どちらも純正です。
コントロールユニットは、カメラにつけ、フラッシュは、三脚につけて、

フラッシュを離して使っています。

レフ板をつかうとこんな感じです。

こういった写真も、フラッシュ使っています。

家族写真をセルフタイマーでフラッシュを使ったり、自分のプロフィール写真を撮ったりも。

フラッシュは、7万円ほど、
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) フラッシュ SF60【KK9N0D18P】

コントロールユニットは4万円ほど。
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) リモートコントロールユニット SF C1【KK9N0D18P】

どちらも中古で手に入れました。

レリーズボタン

ふと見かけて気になっていたのが、レリーズボタン。

こうやってカメラにつけます。

7,000円だし、買う・買わない、実用性はあるのか・ないのかと悩みつつ買いましたが、正解でした。

見た目も楽しめますし、シャッターの位置がちょっと高くなり、押しやすくなるのです。
8mmと12mmというサイズがあり、私は12mmにしました。
色の種類もあります。

《新品アクセサリー》 Leica (ライカ) レリーズボタン LEICA 12mm クローム【KK9N0D18P】

レンズフード、フィルター

レンズフード、フィルターは、つけたほうがいいのかどうか悩んでいました。
悩むくらいなら、どちらも買うというルールを決め、スッキリしています。
レンズフードは、純正のものを探して、中古で手に入れることが多いです。

ズマリット50mmF1.5のフードXOONSは、なかなかなく、ようやく探して中古で27,000円……。すれてもいますが、これが味だと思っています。

オールドレンズはフードがあったほうがいいかなと。

フィルターは、マルミのEXUSを基本的に買い、Leica純正で状態のいいものが中古であればそれを買っています。

Leica M10のレンズはもちろん、アクセサリも高いのですが、あると便利なので、レンズ1本増やすよりもアクセサリをそろえると考えてもいいでしょうね。

レンズが攻めならアクセサリは守りを固めるイメージで。
営業にお金をかける分を、事務・経理系にかける
とか、
食材にお金をかける分を、調味料にかける
とか
モビルスーツのパイロットを増やす分をメカニックにかける
とかっていうイメージです。



■編集後記
昨日、FFⅦ REMAKEをクリア。 4月10日に買い、45時間ほどでした。 10点満点だと7かなぁと。 ・戦闘がそれほど楽しくなく、手応え感がない、なんだかんだゴリ押しでいける ・マテリアシステムが今は古い気が。育てると使うのバランスが難しい ・戦闘中に装備やマテリアを組み替えられないので、実質やり直しも。炎が弱点なのに、そのマテリアを装備してないと使えない。育てるために他のマテリアをつけていると弱い ・成長システムで、成長が感じられない ・軽いキャラ(新キャラ2人)、黒いキャラ(宝条、コルネオ)が合わないかなと、そのへんの音楽も(サントラを買うのをやめたくらい) ・バレットってこんなキャラだったっけ(軽い……)という違和感も。

まあ、オリジナルの思い出を引きずって、期待値が上がっていたのも、イマイチだった理由でしょうね。オリジナルの3倍ほどのボリュームになってはいますが、水増し感も強く。 途中まで(オリジナルを複数作で展開。何部作になるか、いつでるかは不明)というのもわかってはいつつ、もどかしさにつながったかもです。

クリアまでいったので、全然ダメなわけじゃないんですが。 2周目、最初からは、やりません。 明日集荷でラクウルに4,500円で売ります。 これだけ遊んで4,500円はラッキーでした。 昔だともっと早くクリアしたんでしょうけど。

オリジナルをやったことがないと評価も変わるでしょうね。 リメイク(リマスター)は、UI、グラフィック、サウンドの見直しと多少の追加要素(なくてもいい)くらいがちょうどいいかもです。 そういう意味で、5/29発売のゼノブレイドは期待しています。 (期待値高めない程度に) 聖剣伝説3も気になりますが。

ニーア・レプリカントのリメイクも楽しみです。

「1日1新」

スーパーエルマーで夜撮影
FFⅦ REMAKE クリア

■娘(3歳2か月)日記
昨日は、夜に散歩。
土日は、日中よりも人が少ないのでいいかもしれません。
ひさしぶりに夜、外に出た気がします。

FFⅦが終わったと娘に言ったら、「えー、もっと見たかったのに」「クラウド好きだったのに」と。
(クラウドとはキャラクター)
すぐに売りに出すとは言えず……。また次のゲームを気に入ってもらえれば。