お金ではなく時間をつくるための独立

独立の目的はさまざまです。
「時間をつくるため」というのもその目的になりえます。
IMG 6132
※6ヶ月のお祝い(おむつ丸出しですが・・)

時間をつくるために独立

独立や独立後をサポートする仕事をしており、独立したきっかけ・理由を聞くことがよくあります。
その答えとして、
「時間をつくりたかったので」
「時間をつくりたいと思ったので」
といったものも多いです。

子どもがうまれるから時間をつくりたいという方もいらっしゃいますし、やりたいことをやるためという方もいらっしゃいます。
勤め先が長時間労働の嵐で、それを回避するためという理由もあるでしょう。

時間をつくるために独立というのは正解です。
独立して10年、この「時間」のありがたさを身にしみて感じています。
独立してよかったと思うことの1つは、やはり時間。
自分が好きなことも、家族と過ごすにも時間は必要ですし、時間をかけたいものです。

2017年3月に娘がうまれ、昨日で6ヶ月でした。
無事にすくすく育ってくれて感謝しています。
この時間をともに過ごせたことは財産です。
もし独立してなかったら、こんなには過ごせなかったでしょう。
(育児休暇をとれれば別ですが)

育休中の妻と娘と3人で過ごせるのは今しかありません。
だからこそ、時間をつくって過ごしています。
今月は、それぞれの実家に帰りますし、10月、1月にもイベントを入れました。

独立後も油断できない

時間をつくるために独立しても油断はできません。
仕事は増えるものですし、時間があると思っていてもいつの間にか、なんだかんだで時間がなくなります。

もちろん食べていくためにはお金が必要です。
時間をつくりつつ食べていくという、難易度の高いことを続けていく必要があります。

私が意識しているのは、空白の時間をつくることです。
どう使ってもいい時間を増やすようにしています。
食べていくためにめいっぱい時間を使っていては、どのみち限界が来るでしょう。

1日のうち4時間を食べていくために使うとするなら、残りの時間を別のことに使えるわけです。
その時間を
・新しいことに挑戦する
・自分を見直す
・仕事を見直す
・時間の管理をする
・お金の管理をする
・思考の整理をする
・仕事のとり方を考える
・アウトプットする
・インプットする
・アイデアをかたちにする
などといったことに使っています。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

どれだけお金に直結しないことに時間を使えるか。
遠回りのようで、結局はこれが最も効果があります。
(目の前の仕事が、収益性が高く、継続的にできることなら別でしょうが)

独立前だと、こういったことに時間を費やすのは嫌われることが多いでしょう。
お金(給料)をもらって勉強するのは限界があるものです。
独立後は、こういったことにも時間を使えますし、勉強も自由にできます。

この先食べていくためにも、時間をつくっておくことが欠かせません。

時間をつくるためのチェックポイント

時間をつくるために、次のようなことをチェックしてみましょう。

・お金はどのくらいあるか

食べていくという至上命題がある以上、お金の管理は必須です。
日々管理し、今いくらあり、今後どうなるかを確認しておきましょう。
そのうえで、時間をつくらなければいけません。

お金に直結しないことに、どのくらい時間を使えるかを把握しておきましょう。

漠然とした不安をもって、仕事にだけ時間を使っていると、いつまでたっても時間はつくれません。
空白の時間に耐え、空白のカレンダーに慣れていきましょう。

・仕事量は多すぎないか

仕事の効率化には限界があります。
量が多ければどうしようもありません。
仕事量をチェックし、仕事量を減らす工夫は常に必要です。

今やっている仕事、抱えている仕事をリストにし、常に意識するようにしましょう。

・スピードがあるか

効率化に限界はあるとはいえ、絶対的なスピードは大事です。

・PCを動かすスピード
・判断のスピード
・スピードをさまたげるもの(人、仕事、環境)の排除
を意識しましょう。

・値段を見直しているか

値段を常に見直しましょう。
もし、低すぎる場合は、やめることも視野にいれるべきです。
1つの仕事を減らしてでも時間をつくるべきときはあります。

・時間を制限しているか

時間を制限しないと、時間の使い方はうまくなりません。
・土日に仕事をしない
・夜は仕事をしない
・金曜日は仕事をしない
など、制限をかけましょう。

先に、プライベートの予定を入れてしまうのも手です。
制限をかけないと、どこまで間延びしてしまいます。

まとめ

時間をつくるために独立するのはアリです。
ただ、独立後も、気が抜けません。
時間をつくる工夫を続けましょう。
(私も続けます)


【編集後記】

昨日の夜、チームメイトと皇居ラン。
チーム最速のザックとガチラン。
ザックは100%でなかったのに、やはり完敗でした。
4分56秒 4分59秒 4分50秒 5分5秒 5分18秒で、皇居1周5kmを25分5秒。
全盛期のベストより2分ほど遅いのですが、最近のコンディションではまずまずです。

2周めは教官と合流して、ゆるりと。

いい練習ができました。
ランの後は、聖地神保町食肉センターへ。
飲んで食べて、体重増えてました・・。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

Salmiakki(フィンランドのお菓子)
夜に全力皇居ラン
Illustratorでチラシ作成

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

ずりずり動くので、ついに囲い(ベビーサークル)を投入。
妻のお兄さんから借りたもので、予想以上に大きくびっくりです。
落ち着かないのか、さくにかじりついて、うーうー言っています。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』