MacBook・Surface Laptopを比較レビュー。軽くかっこいいPCならどっち?

軽くかっこいいPCを。
今年のテーマであり、今は、MacBookとSurface Laptopを併用しています。
(この記事は、MacBook)
IMG 6073
※ピューロランドにて SONY α7

WindowsかMacか

PCを選ぶ基準として、WindowsにするかMacにするかという問題があります。
「そんな問題ないよ」という方も多いかもしれません。
Windowsユーザーがほとんどですし、何もMacを選ぶ必要はないでしょう。

ただ、それでもMacが気になっている方は多いはずです。
PCの選択肢として、「Windows?Mac?」と考えている方向けに、記事を書いています。

さらに、「軽いほうがいいよなぁ」「かっこいい(美しい)」ほうがいいよなぁと思っているなら、今回取り上げた、MacBookとSurface Laptopは、候補に挙がるでしょう。

私は両方とも買ってしまい、両方持ち歩き、用途に合わせて使い分けています。
楽しみだけではなく、トレーニングとしての位置づけです。
WindowsとMacの違い、その違いに対応することで、ITスキルを上げるためにもやっています。

最軽量のMacは920g

「軽い」を考えると、Macで最軽量は、このMacBook。
IMG 4823 1

0.92kg(920g)です。
Macは薄くて軽そうに見えるのですが、実はそうではありません。
そこそこ重いのです。
MacBookProの13インチやMacBookAirの13インチは、1.3kgあります。

薄くて軽いと、その性能面に不安があるでしょう。
実際に使ってみた(購入から3ヶ月弱)感想としては、動画編集をしなければ、十分使えるというものです。

一方で、Windowsで軽くてかっこいいとなると、軽い分にはいくらでもあります。
ただ、その性能や使いやすさは犠牲になりますので、バランスをとらなければいけません。

そこで注目しているのが、MicrosoftのPC、Surfaceシリーズ。
タブレットとしても使えるSurfaceProが最軽量ですが、使いやすさを考え、通常のPCタイプのSurface Laptopを選びました。
そのかっこよさも魅力です。
このSurface Laptopは、1.25kg。
やや重めです。

□スポンサードリンク

MacBookとSurface Laptopの比較

MacBookとSurface Laptopを比較してみました。

MacBookSurface Laptop
価格(消費税込)154,224円158,544円
重さ0.92kg1.25kg
大きさ0.35〜1.31
×28.05×19.65cm
0.99〜1.44×
30.802×22.3cm
ディスプレイ12インチ
16:10
2,304×1,440
13.5インチ
3:2
2,256×1,504
タッチディスプレイなしあり
キーボードややうるさい静か
パッドの操作性
カラーゴールド、ローズゴールド、シルバー、スペースグレイプラチナ、バーガンディ、コバルトブルー、グラファイトゴールド
CPUIntel Core m3Intel Core i5
メモリ8GB8GB
SSD256GB256GB
グラフィックIntel HD Graphics 615Intel HD Graphics 620
端子USB-C×1
イヤホン×1
USB3.0×1
イヤホン×1、mini DisplayPort×1
モバイルバッテリー充電可能不可
バッテリー10時間14.5時間
OSMac(Windowsも可)Windows
Officeなしあり

価格

どちらもほぼ同じくらい、15万円台です。
Surface Laptopは、カラーがプラチナなら、13.8万円で、メモリが4GBでSSDが128GBというものもあります。

重さ

前述のとおり、Surface Laptopが300g重いです。
実際に持ち比べると、その差は感じます。

大きさ

並べるとこのくらいの差。
IMG 6123

厚さはこれくらいの違い
ひざの上で使う場合、MacBookだと小さくて使いやすいのですが、Surface Laptopはそれなりの大きさを感じます。
IMG 6124

ディスプレイ

MacBookは12インチで画面の縦横が16:10。
Surface Laptopは、13.5インチで、縦横が3:2。
印象はかなり違います。
IMG 6126

Surface Laptopのほうが3:2の比率のおかげもあり、見やすく感じます。
ディスプレイのきれいさは、ほぼ互角。
Surface Laptopも健闘しています。
フォントの差(Macでしか使えないフォントがある)で、MacBookがややリードというところでしょうか。

操作性

MacBookのよさは、トラックパッド(キーボード下のパッド)。
やはりこちらのほうが使い勝手は1枚上手です。
ただ、Surface Laptopのパッドも悪くなく、マウスなしでも私は使えます。
(パッドの操作性が悪いと、マウスが必須)

IMG 6125
Surface Laptopは、タッチディスプレイなので、パッドの操作性を補える点も大きいです。

キーボード

MacBookのキーボードは、硬めのタッチで、Surface Laptopはストロークが大きく(押した感触が大きい)軽めのタッチです。
好みでしょうが、私はMacBookのほうを好みます。
ただ、MacBookは、ややうるさいのが欠点。
MacBookProほどではありませんが、音がなりやすいです。
飛行機や電車で使うときにはやや気になります。

カラー

MacBookは、ゴールド、ローズゴールド、シルバー、スペースグレイ。
Surface Laptopはプラチナ、バーガンディ、コバルトブルー、グラファイトゴールド。
ブルー系は珍しいので重宝するかもしれません。

私が買ったのは、MacBookのローズゴールドと、Surface Laptopのバーガンディです。

性能

MacBookはCPUがm3、Surface LaptopはCPUがi5。
それほど差がないともいわれていますし、なんともいえません。
むしろ、グラフィックの615と620の差があるのではと思っています。

□スポンサードリンク

使った実感としては、ほぼ互角とはいえ、グラフィック(動画再生、編集)で、Surface Laptopのほうが少し上との感覚です。
もちろん、通常時はMacBookではWindowsを動かしているので、その影響もあります。
Windowsを動かさないとしても、Surface Laptopがちょっと速いかなという印象です。

ただ、動画のコンバート(編集後Youtube形式に変換)はどちらでやっても時間がかかります。
動画教材用に、iMac買おうかな・・という気も。

逆に言えば、動画編集をやらなければ、MacBookとSurface Laptopのどちらでも使えます。

端子

端子は、どちらも貧弱です。。
MacBookはUSB-Cが1つだけ。
このUSB-Cは利点もあるのですがデメリットも多く、はじめてUSB-Cを使うときは苦労するでしょう。
私は慣れました。

プロジェクターにつなぐ、ディスプレイに繋ぐには、専用の端子が必要です。

Surface Laptopは、従来のUSBが1つ、mini DisplayPortが1つ。
mini DisplayPortとHDMIの変換端子が必要です。

SDカードの読み取りはどちらもできませんので、カードリーダーか、ネット経由で取り込むしかありません。

バッテリー

MacBookは10時間、Surface Laptopは14.5時間。
どちらも1日数時間仕事に使うなら十分です。

MacBookの利点は、モバイルバッテリーが使えること。
カフェ選びの幅が広がります。

OS

前述のとおり、MacBookではWindowsを使うこともでき、このように、Macの中でWindows10が動きます。
EX IT 2

MacでWindowsを使う方法はこちらを参考にしていただければ。

今使っているのは、最新のParallels Desktop13です。
MacBookでも十分使えますが、Parallels Desktopの設定(構成)でメモリ使用量を1.5GBにするとバランスがよくなります。
EX IT 3

Surface LaptopはWindowsのみです。
ただし、購入時に入っているのはWindows10S。
機能制限版なので、Windows10Proへ即アップグレードしましょう。
無料でアップグレードできます。
(2018年3月まで)

Office

MacBookにはOfficeはついていません。
Surface LaptopはOfficeつきです。

まとめ

軽くてかっこいいPCを選ぶなら、この2つはおすすめです。

Macを使いたいならMacBook。
Macが必要ないならSurface Laptop。

Macを使いたくてWindowsが仕事で必要なら、MacBookでWindowsを載せる方法があります。
が、最初にやるなら、性能に余裕があるMacBookProの13インチや15インチにWindowsを載せるほうが無難です。
MacBookでも使えるのですが、それなりに敷居は高くなります。
(どのソフトが負荷をかけているかを判断する必要もあり)

Windowsのみで考えるなら、Surface Laptopのかっこよさも魅力です。
画面もきれいで、キーボードの素材も使い心地がよく使っていて楽しくなります。

カラーが豊富なのもうれしいポイントです。
お気に入りの色、デザインのPCをみつけてみましょう。

それぞれ公式オンラインストアだと、無料で試すことができます。
Apple(14日)
Microsoft(30日)



【編集後記】

『たまにはTsukiでも眺めましょ』の髙坂さんとセミナーをやります。
昨日はその告知を。

10/16雇われない生き方セミナー・10/30雇わない生き方セミナー

こういった記事に共感していただける方におすすめです。

セミナーの打ち合わせをしているときに気づいたのは、大手企業・国家公務員というエスカレーターを降りたのが髙坂さんも私も同じ2000年だったこと。
年齢は、2つ違うのですが、奇妙な縁です。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

サンリオピューロランド
J.S BURGERS CAFE
新宿 柿安

【昨日の娘日記】

昨日は、サンリオピューロランドへ。
ベビーカー移動できる日でしたが(土日はできない)、階段が多く、だっこひもで移動。
唯一の乗り物に乗る直前に寝てしまいましたが、なんとか目覚め、珍しそうに見てました。