レシートがない「スタバ Mobile Order & Pay」の経理

スタバのMobile Order & Pay(モバイルオーダーペイ)は、便利なのですが、レシートが出ません。
経費にするときにどうするか?についてまとめてみました。

※Mobile Order & Payの画面 by SIGMA fp

 

Mobile Order & Payじゃないとカフェに行きたくない

スタバのMobile Order & Payが便利で、これじゃないとカフェに行きたくないくらいです。
通常、カフェに行くと、
・並ぶ(ことも)
・注文
・支払
・受け取り
とやらなければいけません。

受け取り時に並ぶようなメニューは基本的に頼みません。
スタバだとドリップコーヒーのみです。
(おいしいコーヒーを楽しむときは別です)

Mobile Order & Payなら、スマホで事前に注文、決済でき、店に入ると準備されているので、それを取るだけです。
原則として、受取確認のためスマホの画面を見せます。
(なじみの店や、ほとんど人がいない場合は、さっと取っています。利用している人も少ないので)

味気ないといえば味気ないのですが、スピード感は抜群です。

Mobile Order & Payの場合も、メニューによってできあがる時間が変わります。
デカフェやフラペチーノ系だと、10分ほど見ておいたほうがいいでしょう。
店舗の込み具合によっても変わります。

ドリップだと、3〜5分と表示され、店舗に着いてからMobile Order & Payで注文してもいいくらいです。

自宅近くのスタバだと空いているので、店舗に着く前からMobile Order & Payで注文しますが、他の店舗で空き具合がわからないときは、店舗に着き、すいているかを確認して、店の前から注文したりしています。

店に着いているんだから普通に注文すればいいのかもしれませんが、Mobile Order & Payのほうが楽なので。
(双方)

娘と2人で出かけ、ベビーカーで寝たすきに、カフェでちょっと仕事しようというときも便利です。
このMobile Order & Payの使い方をご紹介します。

Mobile Order & Payの使い方


必要なもの

スタバ公式のアプリが必要です。
iPhone

Android

さらにアプリへのチャージが必要で、クレジットカードでできます。

アプリで注文

アプリの[オーダーする]をクリックします。

 

店、持ち帰りか店内かを選びます。
店は、近くの店を地図から選ぶこともできるので便利です。
似たような名前の店舗は注意ですが。
(ヴィーナスフォートファミリー店、ヴィーナスフォートグランド店など)

商品はこんな感じで選べ、

HOT、ICE、サイズなども選べます。

カスタマイズも細かくできます。

ワンモアコーヒー(ドリップコーヒーの2杯目は、110円。違う店舗でも可)もできます。

 

決済

決済すれば、注文完了です。
チャージ代金が不足していれば、このタイミングでチャージできます。
受取番号は、国名(中南米)+番号。
自分の好きなようにも変更できます。

画面を見せるときは、この場面を見せています。

受け取ったコーヒー。
さきほどの番号が書いています。
誰かとダブることは今までありませんが、確認できるということです。

受け取るのは、これだけ。
経費にするときに必要なレシートはありません。
スピード重視のためでしょう。

かといって、「領収書をください」といのは美しくありません。
経理はどうするかについてまとめてみました。

 

Mobile Order & Payの経理はどうする?

こういう記事も書きました。

スタバ Mobile Order & PayのデータをGmailから集めるGAS | EX-IT

経理の基本は、証拠と理由をそろえることです。
証拠は、通常レシート、理由は、仕事に使ったかどうかというもの。
Mobile Order & Payを利用して仕事でスタバを使った場合、理由は十分です。
問題は証拠。

証拠となるレシートがないので、なにかしら証拠を残さなければいけません。

まずメールが証拠として考えられます。

こういった、日付、支払先、金額、内容がわかるので証拠として十分です。
これを保管しておきましょう。

※ただ、税務署、税理士によっては、説明が必要な場合もあります。
大原則は、『領収書をもらう」ことです。

 

アプリでも履歴を見ることができ、こういった画面をスクリーンショットに撮ることで証拠に使うこともできます。
これも大原則は、プリントアウトしての保管です。

会計ソフトへの入力は、こういった一覧を見ながらやっておきましょう。
ドリップコーヒーだと319円なので、この一覧で入力できるというメリットも。

なお、一番下のもちもちブルーベリーブレッドは3歳の娘のお気に入り。
家族で行ったものなので、この日の分は経費に入れません。

 

スタバアプリへのチャージをクレジットカードでやっていれば、会計ソフトに連動することはできます。
ただ、チャージ1000円というものだけで経費にするには、証拠能力は低いです。
(Suicaをはじめとする交通系ICカードも同様の考えです)
おすすめしません。

Mobile Order & Payで領収書をもらわないなら、メールかアプリの購入履歴を保管しておきましょう。

 

 



■編集後記
リビングの照明(8畳用)を書斎へ、書斎の照明(12畳用)を寝室へ、新しい照明(14畳用)をリビングにつけました。
書斎の照明は、オンライン打ち合わせやYouTubeのために明るくしましたが、直接的な明かりではなく、間接的な明かりがよく、明るすぎたので。
それぞれ、声で操作できるように設定。
これが時間かかりますが、設定すればあとは楽なので。
寝室のみ、まだ終わっていません。

「1日1新」
アサシン クリード ヴァルハラ -PS5(PS4版からアップグレード)
イモータルズ フィニクス ライジング -PS5
寝室の照明入れ替え

■娘(3歳10ヶ月)日記
節分が近づき、鬼退治に燃えています。
本気で怖がっているので、きてほしくないとのことです。
しっかり豆をまかないと。