iPhoneアプリ≪Moneytree》 レビュー

App Store BEST BEST OF 2013のiPhoneアプリ、MoneyTree。
イベント参加を機会に改めて使ってみました。
DSC01746

ネットバンク、クレジットカード、ポイントと連動

先日、表参道AppleStoreで行われた「iPhoneやiPadで始めるフリーランスや個人事業主のマネーライフ」というイベントに参加してきました。
IMG 0091

いろんなアプリを紹介するのかなぁ・・と思っていたのですが、紹介されたのは、MoneyTreeというアプリだけです。
App Store BEST BEST OF 2013に選ばれたこのアプリ、私も以前使ってみたことがあります。

ネットバンクを登録すると、自動で連動

このようにネットバンクのログインデータを登録しておくと、自動で連動してくれます。
IMG 0134

クレジットカード、ポイントも登録でき、資産・負債の状況が一目でわかるのです。
(画面では、すべて入力していないので、マイナスになっています)
IMG 0133

JALのマイルも、iPhoneでわかります。
(マイル、結構たまっています(^_^;))
IMG 0120

支出の明細も確認できる!

今週、今月、先月、今年の支出合計も一覧で見ることができ、
スクリーンショット 2014 09 28 14 43 20

タップすればその明細も確認できます。
ある程度自動で分けられていますので、異なった費目で処理されてしまうこともありますが、修正すれば大丈夫です。
スクリーンショット 2014 09 28 14 46 33

[スポーツ用品]を見てみると、ちゃんとトライアスロンショップとスポーツショップが入っていました。
トライアスロンの方はマイナーなはずなのに、すごいです。
IMG 0128

[居酒屋・バー]には、きちんと居酒屋が入っています。
IMG 0129

[レストラン]には、焼き肉屋とホテルのラウンジが入っていました。
この辺の区分けはおもしろいです。
(ラウンジは、コンサルティングで使いました)
IMG 0130

おもしろいことに、空港だと、[おみやげ]と処理していました。
IMG 0131

現金入力もできる

自動連動できるといっても、クレジットカード、ネットバンク、ポイントで、かつ対応しているもののみです。
ネットバンクを使っていない場合、現金で払った場合は当然連動しません。
しかし、MoneyTreeでは、現金入力も簡単にできます。
下部のメニュー左の[現金記録]をタップすれば、このように入力できるのです。
IMG 0124
現実的に、現金支払いをすることは多いでしょう。
自動連動をうたっているサービスは、この現金処理がやりにくいのが難点です。

大口取引は、通知してくれる

金額の大きな取引は、通知タブで確認できます。
高かったiPhone 6 Plusも通知されていますね・・・。
カードの引き落とし額がわかるのはうれしいです。
スクリーンショット 2014 09 28 14 43 26

iPhoneを横にするとグラフが表示!

iPhoneを横にすると(ロック解除している場合)、グラフが表示されます。
このしくみもおもしろいです。
ただ、通常はiPhoneの回転をロックしているので、タップしてもグラフが表示されるとうれしいですね・・。
IMG 0117

確定申告では使えない

「iPhoneやiPadで始めるフリーランスや個人事業主のマネーライフ」というイベントだったわけですが、「ん?」と思う点がありました。

フリーランスや個人事業主の確定申告には使えない

のです。

現金取引もすべて入力して、完璧に記録しても、次のような問題点があります。

1 決算書ができない

MoneyTreeは、わかりやすさを重視しているため、資産、支出などしか管理していません。
決算、いわゆる収入から経費を引いた利益をいう概念がないのです。
確定申告で、税金を計算するには、利益が必要となります。

2 総勘定元帳という書類ができない

さらには、確定申告した後、保存が必要となる総勘定元帳という書類が作れません。
スクリーンショット 2014 09 28 15 03 19

3 CSV出力ができない

1と2の欠点があって、CSVデータを出力して、他の会計ソフトやクラウドソフトに取り込んで、1と2を出すことは可能です。
しかし、MoneyTreeは、CSVデータ出力ができません。

使いやすく、デザインもいいのですが、この点が残念です。
freeeやMF確定申告は、PC版(Web版)もありますので、上記の点をクリアしています。

アプリ単体で、上記の問題を解決できればいいんですけどね。。。

現実的に使うなら

今後改善が進むかもしれませんが、現実的に使うなら、家計簿としてと・・いうことになるでしょう。
事業用にはおすすめできません。

家計簿として使う場合にも次の点に注意しましょう。

複数口座の同期に注意

同じ金融機関で、複数の口座を作ることは多いかと思います。
事業用、個人用と作っている場合、両方が同期されてしまいます。
(マネーフォワードだと、合算されてしまうのでさらに使いにくいです)

ネットバンクの連動期間に注意!

すべての自動連動サービスにいえることですが、ネットバンクはデータ連動できる期間が短いものが多いです。
1ヶ月、2ヶ月といったところもあります。
(メガバンクはだいたい短いです)
今連動開始したとしても、2ヶ月前のデータしか連動できません。

Suicaは対応していない

SuicaはモバイルSuicaでなければ、自動連動できません。
モバイルSuicaが使えないiPhoneユーザーは、Suicaで払ったものを別途入力しなければいけないのです。

上記のような問題があるので、私は、家計簿、税理士事務所、会社の経理を自家製のExcelでやっています。
現状この方が楽なのです。

ネットバンクは、マクロで変換し、集計し、Amazonはマネーフォワードの連動データを使っています。

まとめ

事業用には使えないとしても、MoneyTreeのデザインやインターフェイスは好きで、使いやすいです。
会計、経理になじめない理由の1つは、古くさいデザイン、インターフェイスにあるのではないかと思っています。
こういったアプリは全面的に応援したいです。
MoneyTreeさん、応援しています。





【編集後記】
昨日は、午前中にブログコンサルティングを実施、午後にセミナー事業スタートアップ講座を開催。
フル稼働の日でした。
朝書いてたブログをボツにしてたため、懇親会終わってブログを更新。眠い目をこすりながらでした(^_^;)

[10/17までに200kmチャレンジ]
昨日 0km 累計 63.5km

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

セミナー事業スタートアップ講座開催
事務所近くのとんかつ屋