職業、会社、業種よりも、「こういう仕事をしたい」とゆるく考えるほうがうまくいく

職業、会社、業種。
これらにとらわれないほうが、自分のやりたい仕事ができます。
IMG 1612
※お台場海浜公園にて

「数字とPCで仕事したい」

就職するとなったときに困ったのは、やりたい仕事がなかったこと。
どの会社に入りたいというのは特になかったですし、ずっと勤めるというイメージもありませんでした。
給料は多いほうがいいなぁと思っていただけです。

でも残業だらけも嫌だし、転勤は嫌だしなぁとは思っていました。

そんな状態なので、就職活動は全敗。
というよりも、行きたい会社しか受けなかったので手数も少ないものでした。

イメージとしてあったのは、数字とPCで仕事をしたいというもの。
数学が得意で好きだったこと、PCを使ってみたいと思っていたことから考えていたことです。
当時PCを使っていませんでしたが、ゲームは好きだったのでPCで仕事できればなぁ、仕事でPCを覚えられればなぁとは思っていました。

それで、任天堂、ソニー・コンピュータエンタテインメント、セガ、日本IBM、NECなどを受けたのですが全敗。
まあ当然です。

就職活動に破れた後、税理士も考えましたが、試験の難易度から断念し、国家公務員試験を受けることに。
試験を受けるものであれば、就職活動失敗から脱出できると思ったからです。
国家公務員試験に合格してから省庁へ面接に行くしくみで、そのときに私が選んだのも数字とPCっぽいところ。
その1つが、その後に入ることになる総務省統計局でした。

今考えると、曖昧で甘いのですが、「数字とPC」というのは実現でき、そこでスキルも磨くこともできたのです。

その後に公務員が嫌になり、再び試験を受けてたどりついたのが税理士。
今に至るまでに、「数字とPC」の仕事をしています。

少しスタンスは変わり、
「数字とPCの仕事をしたい」
から、
「数字とPCを伝えたい」
「数字とPCに困っている方のサポートしたい」
となりました。


■スポンサードリンク


職業、会社、業種の垣根がなくなりつつある

今や職業、会社、業種の垣根はなくなりつつあります。
完全になくなっているといえる部分もあるでしょう。

会社ですら仮の器でしかありません。

時代の流れもその要因ですし、ITにより垣根がなくなっている部分も多いです。

営業という仕事でも、数字管理能力は必要ですし、経理だからといってコミュニケーションがとれなくていいわけではありません。
独立すれば、営業、事務、広報、製造などなんでもやらなければいけませんし、逆に考えれば、なんでもできる時代です。

大事なのは自分がどんな仕事をしたいか、何を残したいかではないでしょうか。
不幸中の幸いで、私の場合は、「こういう仕事をしたいなぁ」とゆるく考えていたことでそれが実現しました。
(その分就職活動、転職時には苦労しましたが)

仕事は、自分のお金、時間、つまり命と交換するものです。
本来は、職業、会社、業種に制限されるものではありません。

何がしたいかを考えよう

「こういう仕事をしたい」とゆるく考えることは、ひとりしごとで特に役立ちます。

独立前は職業、会社、業種に制限されることも多いのですが、独立すればその制限を外せるからです。
職業や業種にとらわれていると、新しいこともできません。

今や税理士という職業にこだわっていませんが、もしこだわっていたら、ブログを書くこともなかったでしょう。
その他、Excel、IT、時間管理などを仕事にしなかったはずです。

こだわらないからこそ、提供方法も工夫できます。
契約によるサービス、代行業にこだわらず、セミナー、出版、動画教材、メルマガ、単発のコンサルティングといったサービスを提供できているのは職業にこだわっていないからです。
「数字とPCを伝えたい」
「数字とPCに困っている方のサポートしたい」
と考えていれば、提供方法はやまほどあります。
(お金だけではなく時間も数字として考えています)

独立時に選んだ職業や業種が、必ずしも自分に合っていて、自分ができることであるとは限りません。
そんなときには微調整が必要となります。
その微調整に、「こういう仕事をしたい」という思いは役立つのです。

独立したらもう転職はできませんし、後戻りはできません。
ただし微調整、ときには方向転換はできます。

「自分は○○(職業、肩書、資格など)だから」
ではなく、
「自分は○○したいから」
と考えてみましょう。


【編集後記】

昨日は、トライアスロンバイクで、横浜へ。
レインボーブリッジを通らないルート(押して歩かなきゃいけないので)で、自宅から40kmちょっとでした。

山下公園そばにバイクを預かってくれるところがあり(1日1,100円。1時間300円)、そこに預けてカフェで執筆してからパシフィコ横浜へ。
CP+というカメライベントの高城剛さんのセミナーに参加してきました。

帰りは暗くなってきたこともあり、電車で。
山下公園前をちょっと練習した後横浜駅から新橋駅まで(バイクは袋に入れて)、新橋駅で組み立ててバイクで帰宅しました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

CP+
ランステSPACE
新橋から夜バイク
今の自宅から横浜までバイク