200名超。人前であがらず話すとき、話す前にやっておくべきたった1つのこと「全体を見渡す」

先日、200名超の前で講演をやってきました。
そんなときに、あがらないようやっている工夫があります。


※博多での講演会場にて 

200名超の『ひとり税理士の仕事術』講演

先日、博多にて講師を務めてきました。
主催は、九州北部税理士会福岡支部です。
IMG 8899

税理士は各地の税理士会があり、その下に支部があります。
所属している支部では、研修会があり、今回はその研修の講師だったわけです。

テーマは、『ひとり税理士の仕事術』。

といっても、人を雇うことがほとんどの税理士業界。
ご依頼があったときに、「こういうことしか話せませんが大丈夫ですか?」と聞いたくらいです。

「はい、大丈夫です。むしろ要望がありましたので」というありがたいお言葉もいただきましたので、引き受けました。

人前で話すときの緊張をなくすには

通常、100名〜150名ほどの税理士が、研修には参加するとのこと。
普段、人前で話しているとはいえ、自主開催がメインで、少人数です。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

通常は、8名が最大、多くても、20名程度。
100名以上ともなると、勝手が違います。
自主開催とは違い、自分で告知し、来ていただくわけでもありません。

人前で話すときに、気になるのは「緊張」。
その対策をしなければいけません。

考えられるのは、
・人の字を書いて読む
・カンニングペーパー(台本)を準備する
・出だしの挨拶を練習する
・セミナーのリハーサルをする
・水を飲む
などといったこと。

よく言われるものですが、どれも私はやっていません。

やっているのは1つのことです。
今回もやりました。

場数を踏むのも大事ですが、そうそう場数は踏めないもの。
そのたった1つのことは、最初の講演でも使えるものです。

人前で話す前にやっておくべきたった1つのこと

それは、「全体を見る」こと。
話す前にです。

緊張の原因の1つは、その視界。
目から入ってくる、大勢の人がプレッシャーになり、あがる=緊張につながるものです。

「人前」という文字通り、人が前にいるとあがってしまいます。
だからこそ、人が前にいるという視界に慣れておけば、あがることも防げるわけです。

話す前にできるかぎり、全体を見回しておきましょう。

会場の準備段階にできればいいのですが、そうもいかないことがあります。
そんなときでも、講師席に座り、見回す時間はあるはずです。
こんな感じで。
左前に座っていて、見渡しています。
IMG 1914 1

実際は立って話すので、視界がちょっと違いますが、やらないよりはずっとましでしょう。
これに加えてPCやプロジェクターを設定するときに、全体を見渡すようにしています。

話し出すときに、大勢の人が司会に入ってくると慌てますし、あがってしまいます。
そうならないように、できるだけ目を慣らしておきましょう。
話すときの緊張は、目から入ってくる情報ということを意識してみていただければ。

話す前に見渡せないときは、話し始めてからも見渡します。
1人1人をみようとせずに、全体をぼうっとみる感じです。
声が震えたとしても、見渡していれば、徐々におさまります。
話すペースを下げることでも、落ち着きは取り戻せるので、話し始めてからの震えにやってみていただければ。

今回は、結局200名超。席が足りず椅子だけの方も20数名いらっしゃいました。
尖った内容でしたが、お役に立てれば幸いです。

話す仕事がきたときに、「全体を見渡す」をぜひやってみていただければ。
少人数でもこれはやっています。

話すこと自体に慣れることを考えれば、自分でもセミナーを開催して、経験を積んでおくことも大事です。


【編集後記】

昨日は博多から大分へ。
特急で2時間。早めに取れば2,500円です(定価は8,000円ほど)。
大分の妻の実家に滞在し、土曜日に福岡へ再び行きます。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

博多 あまおうわらび餅
博多 石藏

■スポンサードリンク

【昨日の娘日記】
大分にて、再会。
寝起きに私がいたので、ちょっとビックリしてました。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』