自前TEDでスピーチ「変わりたいなら、人を変える側に立とう」

先日のTED(自前)で話した内容です。
※仲間と企画し、10人のプレゼンター、12人のオーディエンスでやりました。
どうやれば、人は成長できるのか、変わるのかというテーマでした。
スクリーンショット 2015 02 03 8 34 40

自己投資をしているのに、なぜ変われないのか?

今回は【ブログ「EX-IT管理人 井ノ上陽一】という肩書きで話しました。

社会生活基本調査(平成23年)によると、自己投資(ビジネス関係の勉強、自己啓発)をしている人は、全体の10.1%だとのことです。

スクリーンショット 2015 02 03 7 26 50

この数字を見ると、なんらかの自己投資をしている人(内容にもよりますが)、全体の10%に入っているということなので、もっと成果が出るはずであり、変われるはずといえます。
ただ、現実はなかなかそうはなっていません。

じゃあ、本をもっと読み、
スクリーンショット 2015 02 03 7 36 29

セミナーにもっと出ればいいかというとそうではなく、やはり変われないままでしょう。
スクリーンショット 2015 02 03 7 38 00

時間やお金をどれだけ投資しても人は変われません。
スクリーンショット 2015 02 03 7 30 41

自己投資される側になれば、変われる

自己投資する側ではなく、自己投資される側に立たないと人は変わらないと思うのです。

本を読むだけでなく、
スクリーンショット 2015 02 03 7 36 29

本を書く側にもなり、
スクリーンショット 2015 02 03 7 30 51

セミナーに参加するだけではなく、
スクリーンショット 2015 02 03 7 38 00

セミナーをやる側になること、
スクリーンショット 2015 02 03 7 30 56

つまり、時間とお金を投資される側、人を変える側を経験した人ほど、変わっていくことができています。
スクリーンショット 2015 02 03 7 31 04

といっても、「本を読み、セミナーに出てしっかり勉強してから、本を書き、セミナーをやりたい」と思っていては、いつまでたっても、向こう側に行けません。
時間とお金を吸い取られるだけです。
もちろん、あるラインまでの学びは必要ですが、依存しすぎず、そこから抜け出す努力も必要です。

本を書く資格、セミナーをやる資格は誰にもありますし、変わっていく以上、今できることをやっていくしかありません。
両方とも意識し、同時にやっていくべきなのです。
スクリーンショット 2015 02 03 7 31 23

両方の立場をいったりきたりしていくと、次のようなメリットがあります。
1 インプット、アウトプットのバランスがとれる
どちらが大事というわけではなく、両方大事です。インプットもアウトプットもより加速します。

2 教学相長(きょうがくあいちょうず)
学ぶこと(本を読む、セミナーに出るなど)と、教えること(本を書く、セミナーをやるなど)は表裏一体であり、両方をやると大きな相乗効果があります。

3 自己投資×2
自己投資、つまりインプットの成果が2倍以上になります。
本を読んでいても、「自分だったらこう書く、自分だったらこう書かない」といった学びにもなりますし、セミナーに出ていても、話し方、運営、スライドの作り方など自分がセミナーでやる場合の学びとなるからです。
スクリーンショット 2015 02 03 7 31 31

しかし、本を出す、セミナーをやるのは敷居が高いことであるのは事実です。
その前段階として、ブログをやるのをおすすめします。
お金もそれほど関わらず、ネット上で発信できるブログ。
本やセミナーにつなげるため、ブログ自体で、人を変えるために、価値提供を意識して書きましょう。
趣味でブログをやる場合、、変わりたくない人、変わらなくていい人は日記でもかまいませんが、「変わりたい」ならできているかどうかは別としてあくまで価値提供を意識しないと意味がありません。
スクリーンショット 2015 02 03 7 32 08

ネット(ブログ)とリアル(出版、セミナー)のどちらが重要というわけではなく、両方の世界を行き来しながら、人を変え、影響力を広げていくことをおすすめします。
スクリーンショット 2015 02 03 7 32 19

人を変えることをやっていれば、自分も変わる

自分だけを変えようと思ってもなかなか変わりません。
それまで生きてきた中で、思考や行動パターンも固まっているからです。

人のためになにかやる方がうまくいく、力が入ることも多いでしょう。
誰かに何かを残すために行動し思考した方が自分も変わっていきます。
むしろ変わらざるを得ません。
人を変えること=価値提供なのです。

「自分が変わっていないのに人を変えることなんて・・」と思われるかもしれませんが、自分が完全体になるのを待っていては何もできませんし、お金を得て食べていくこともできません。
人は生きている間ずっとその成長過程で価値を提供していかなければいけないものなのです。

ブログ、出版、セミナーだけではなく、ちょっとした会話の中でも価値提供はできます。
・AさんがBさんに価値提供する
・BさんがさらにCさんへ価値提供する
・またはAさんとBさんが価値提供しあう
人にできることは限られていますので、価値提供、人を変える渦の中で、それぞれが変わっていければと思っています。
スクリーンショット 2015 02 03 7 32 50





【編集後記】

昨日の夕方、個人事業主の方のコンサルを行いました。
会社員時代のころからセミナーに来ていただいた方です。
興味深いビジネスを立ち上げてらっしゃって楽しそうでした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

中野GoodMorningCafe
新しいビジネスのコンサル