質を落としてでも量を増やすべきか

量と質。
よく論じられるテーマではあります。
私の結論は、量×今の質。
両方大事です。

※ブログの過去365記事のページ by FUJIFILM X-Pro3+Leica50mmF1.4

粗製乱造

「粗製乱造」という言葉があります。
私の中に刻まれている言葉の1つです。
そもそもは、アタリショックというものがありました。
アタリというメーカーのゲーム機で、ゲームソフトが粗製乱造され、下火になったというものです。
粗製乱造とは、量を増やしすぎて質を落とすこと。
(ファミコンをはじめ各ゲーム機でそういったことはありましたが。今も多少あります)

幼少の頃、この話を聞き、「アタリショック=粗製乱造、てげおじぃ(「すごく怖い」の宮崎弁)」と思っていたのです。

独立後の今も、「粗製乱造」は意識しています。
自分が陥らないように。

量を増やしたあとの質

量を増やすと質は落ちるかどうか。
1つ1つに対する時間やお金、労力は少なくなるので、量を増やせば質が落ちる可能性はあるでしょう。
ただ、量を増やしたからといって必ず質が落ちることは限りません。

一方、量を減らしてじっくりつくれば質は上がるのか。
そうともいえますし、そうでないともいえます。

たとえば、このブログ。
ブログを毎日書くと、その1つ1つの質は落ち、月に1記事じっくりと書けば、その質が高くなるとは限りません。
毎日書いて30記事と、毎月書いて1記事。
記事として世に出すことが鍛錬になると考えると、前者のほうが質は上がるという考え方もあるでしょう。
「自分だけのために書く」と「自分以外のためにも書く」は大きな違いがあります。
私は、毎日、自分以外のためにも書くことを続けており、それをすすめているのです。

仮に書く量を減らしても、そうそう質は上がりません。
それならば一定量を書いていたほうが鍛錬になり、中長期的に質は上がるという考えです。

むしろ、質を多少落としてでも量を増やす意味があると考えています。
80の力があるとして、鍛錬しないとそれは80のまま。
それどころか、79、78、77……と落ちていくでしょう。

80の力を75に落としてでも量を増やして鍛錬しておけば、75、76、77……と質は上がり、80を超えるようになるという考えです。

質より量という言葉は、軽々しく使いたくありませんが、量をこなしてこそなしえたことがあり、今があるのも事実。
だからこそ、今も「量」と「質」の両方を意識し、質はもちろん「量」を減らさないようにしています。

才能や幸運以外なら、量が質を上げる近道です。
むしろ、量を増やしても落ちないのが「質」ともいえます。

量を増やしても落ちない「質」が実力

80の力で、量を増やすと75になるなら、その75が質といえるのではないでしょうか。
ある程度の量にも耐えうるのが本来の質。
そこで勝負したほうがミスマッチは減ります。

ブログで言えば、
・月に1記事書いて出せる質(仮に出せるとして)
よりも
・毎日1記事書いた結果の質
のほうが本来の質であり実力。
その質を上げることを日々考えてきましたし、今も考えています。

では、どのくらいの量が最適か。
量が多すぎると、質はさらに落ち、質のことを考えることはできないでしょう。
仕事量が多すぎて思考停止になり、こなすだけになるのと同様です。
粗製乱造になってしまいます。

かといって量が少なすぎると鍛錬にならないもの。
自分に合う負荷を選ぶことが欠かせません。
ちょっとつらいくらいの負荷がいいでしょう。
スポーツのトレーニングと同様に。

量を増やしても、それが質に変わるか、成果ができるか、自分が楽しめるか。
量を増やしてみないとわかりません。
ただ、少なくとも、速く上達するには量が必要だと思っています。
その量として、「毎日」というのはわかりやすく続けやすいもの。
楽ではありませんが。

毎日という量の先に質があります。
ただ、その質は、量に比例して上がるわけではなく、こういうイメージです。

低空飛行の部分をどこまで我慢できるか、許容できるか。
そのままで終わってしまうこともあるわけですし、私もそうなったことはやまほどあります。
ただ、その低空飛行を抜けた先には、質がありました。
これは、サポートさせていただいた、ブログを始めた方や独立したばかりの方も同様です。
(あっというまに私より上空に行く方も珍しくありません)

「量は裏切らない」わけでもなく、裏切ることもありますが、量を増やせばいい成果につながる確率は上がります。
質を落としてでも量を増やしていきましょう。

 



■編集後記
昨日は、週刊メルマガ執筆の日だったので、その執筆と習慣のみ。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
Switch スーパーロボット大戦30 DLC2

■娘(4歳9ヶ月)日記→Kindle『娘日記』
朝公園へ行き、夕方買い物へ。
いちご新聞(サンリオ)、すみっコぐらしのガチャガチャ、ユニクロですみっコぐらしのパジャマを。
ガチャガチャは、お気に入りのしろくまを引き当てました。
引きはなかなかのものです。パパと違って。

ブログ業

Posted by 税理士 井ノ上 陽一