独立・起業後に来る売り込み。売るプロにカモにされないためのポイント。

独立・起業後には、いろんな売り込みが来ます。
それをすべて受けていてはお金も時間も持ちません。
IMG 3361

独立・起業後の誘惑

会社員の頃も直接売り込みをされることがありますが、独立・起業後は、さらに、設備、広告、システム、PC、知識、スキル、教材など、いろんなものを売られます。

売る側からすると格好のターゲットなのです。
私も、いろいろ買ってしまいました。。。

・50万弱の広告を出して、成果ゼロ。
・120万のシステムをリースで導入
・20万ちょっとの高額の教材を購入

買ってみなければわからないものもあり、勉強代といえば勉強代なのですが、後悔するようなお金の使い方はさけたいものです。

売るプロには勝てない

自分の意思が強くても、売るプロにはなかなか勝てません。

・いますぐに買っていただければ、値引き・特典があると誘惑される
・巧妙に不安感をあおられる
・ときには、ちょっと脅される
など、あの手この手で、誘惑されます。
心理的なテクニックなんて使われたら断るのは非常に難しいです。

断ろうとしたときに、
「何がネックですか?」
「○○さんは夢を達成したくないのですか?」
「今決められない理由はなんですか?」
など営業マニュアルにあるような文句にも気をつけましょう。

もちろん本当にすすめてくれるものもあるのでしょうが、必ずしもそうとは限りません。
今までは、その判断がつくようになりましたが、独立当初はノーガードでした。
ひとまず、次のようなものに気をつけましょう。

今だとお得に!

限定商品や期間限定、今だとお得!に気をつけましょう。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


その場で決めたら・・

面談や来店時に、「今決めていただいたら・・」といわれた保留しましょう。
その場で判断すると、判断を誤ります。

払い続けるもの

月々いくらを2年、5年と払うものは総額で考えましょう。
月々は、1万円でも、5年払うと60万円になります。

本当に5年使うのか、途中で解約できるのかをしっかり確認すべきです。
HPのリース、PCのリースなどにも気をつけましょう。
5年もたてば技術も進化します。

1件とれればと思わない

「仕事が1件とれれば元がとれる」「仕事が○件とれれば元がとれる」と考えてはいけません。
一方では、1件もとれなければ損なのです。
お金を払って仕事をとっていては、力がつきません。

自分で仕事をとる力、選んでいただける力は、食べていくのにどっちみち必要です。
じっくりつけていきましょう。

今買わないと他のお客様が・・

「今買わないと他のお客様が買ってしまう」といわれても冷静に判断しましょう。
そこで他に売れたらそこまでのものだったということです。
その「他のお客様」は本当はいなくてハッタリのこともあります。

人とは切り離す

「この人、いい人だから・・」「この人がいうなら大丈夫だろう」と思うのは厳禁です。
特に相手が会社員であれば、切り離して考えましょう。
その人はいい人でも、そのモノやサービスがいいとは限りません。

会社の都合で売らなければいけない場合もあります。

私の場合、その人ならと思って買ったら、買ってしばらくした後に、その人は辞めていました。

大きな会社とは切り離す

「大きな会社、大会社だから信用する」というのは間違いです。
必ずしもそうではありませんし、むしろ大会社だから適当なモノ・サービスを売るということもあります。
判断の上では切り離して、フラットに考えましょう。

■スポンサードリンク

私の場合、リクルートが来て舞い上がりました。
NTTの代理店、Googleの代理店といったものにも注意です。
代理店なんてどこでもなれますし、名乗れます。

歴史やトップの偉大さもモノやサービスには関係ありません。
トップの偉大さは全体に浸透していないことも多いですし、ましてや2代目ならもうその信念は消えていることも珍しくないです。

損をしても自分で「選ぶ」

売り込みに対して、反応してしまうのは、「買わないと損かも」と思うからです。
たとえその損をしても、自分で「選ぶ」ようにしましょう。

・判断するのに一晩置く
・他と徹底的に比較検討する
・そのお金を捨てても痛くないかどうか=勉強代にしてもいいか
などを考えてみて、断るときはハッキリと断りましょう。

自分が売る側のときに自然に売るようにすることも大事です。
特にひとりで仕事をする場合は、無理に力で売っても続きません。
自然体で買っていただける、利用していただけるところを目指さないと、どこかで行き詰まるでしょう。
過度なプッシュはしませんし、契約も後日返事をいただくようにしています。
そのおかげで、ひょっとするとチャンスを逃しているケースもあるかもしれませんが、自分のスタンスは大事です。

自然に売る、売れるように考えていると、買う側で受けるしつこい誘惑やプッシュに対して敏感になるので、判断が付くようになります。

自分の身は自分で守りましょう。





■スポンサードリンク
【編集後記】
最近、スターウォーズのサントラにはまっています。
Amazonでダウンロード版を買いました。

エピソード1とエピソード2の曲がお気に入りです。
今年、新作が公開されるので楽しみにしています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

マルイチベーグルのサンドイッチ
御徒町アートスポーツまでラン




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』