迷ったらググる(検索する)!PC・ITに強くなるトレーニング

PC、ITに強くなるには、「検索する」クセを作るのが、その第一歩です。DSC04676
※自宅にて DSC-RX100M3

PC、ITに強くなりたいなら

PC、ITに強くなりたいなら、人に聞いてはいけません。
※もちろん、仕事上聞いていい場合(契約している、セミナーに出てている、コンサルティング受けているなど)は例外です。

本当に強くなりたいなら、自力で解決するクセが欠かせません。
自力とは、
・答えを考える
・答えを試す
・答えを探す
ことです。

「答えを探す」か、「答えを教えてもらうか」はトレーニング強度がまるで異なります。
もちろん、間違った答えを見つけてしまうかもしれませんが、その間違いは将来の糧になるものです。
教えてもらう場合も、必ずしも正解とはいえません。
それならば、自力で解決する力を身につけておいたほうが、今後のためです。

今後の人生、PCやITを使う年数・重要性、そしてPCやITのストレスの解消のためには、自力で解決するクセは十分すぎるリターンがあります。

その解決方法の1つは、ググる(検索する)です。

すぐググる(検索する)クセ

ネットで検索、Googleで検索することを、「ググる」といいます。
ググってみて、その検索結果が正しいかどうか検証する、試してみることは重要なトレーニングです。

・なんだろこれ?
・どうすればいいんだろう?
・トラブルがおきた!
・わからない単語がでてきた
・新しいことに挑戦したい!
というときに、まずググってみましょう。

ググることをおすすめするのは、「PC、IT系の情報はネット上にあることが多い」からです。

PC、ITに詳しい人、好きな人はネットに書きたがります。
(私も同様です)
いまや、ググればたいていの情報は見つかるのです。
(逆に、発信者としては、ググってもネット上にない情報を出すようにしています)


■スポンサードリンク


サポートセンターや友人に聞く前にまず、ググってみましょう。
確かに聞けばすぐに解決しますし早いのですが、それではいつまでたってもサポートセンターや友人に追いつけません。
自力で解決するトレーニングを地道に続けましょう。

ググる場合は、
「キーワード(スペース)キーワード」
「〜したい」
など、具体的にキーワードを入れることでより答えが出てきやすくなります。

ググるクセがつくと、ネット上の情報の読み取り力も上がるので、一石二鳥です。
検索結果をすばやく読み取ることできれば、トレーニングの効果も上がります。
PC、ITに強い人とそうでない人の差の1つは、目の動きです。
情報をどれだけ読み取れるかは、ググるクセで身につきます。

EX IT SS 1

慣れていない方ほど、大きな画面のPCで検索しましょう。
スマホだと表示情報も少なくなります。
また、こういったテクニックも参考にしていただければ。
【関連記事】Google検索結果を100件にする設定[改]&検索スピードを0.1秒短縮するワザ | EX-IT
リンク

検索結果で気をつけること

ググって出てきた検索結果については、次のような点に注意しましょう。

信頼できるか?

その検索結果が信頼できるかどうかが大事です。
見極めのポイントとしては、
・書いている人が実名かどうか
があります。

匿名の掲示板(2chなど)、教えてgoo、Yahoo!知恵袋などは、いい情報もありますが、間違った情報もあるので気をつけましょう。

複数の情報を組み合わせて考えるクセも大事です。

ネット上の情報感度を上げるためには、自分の専門分野や好きなことでガンガンググっってみる、またはググってみたときに感覚を思い出しましょう。
自分が知っていることはその真偽がわかるはずです。

私の専門分野の税金やIT、Excelなどでは、嘘の情報が結構流れています。
ただ、発信者に必ずしも悪意があるわけではなく、勘違いである場合や単純にミスである場合もあります。
これはネットという特性(校正、他人のチェックがない)がある以上、しかたのないことです。

また、ポータルサイトや企業が宣伝目的で情報をのせているサイトは、情報が浅いことがあります。
情報が浅い=使えないのです。
「詳しくはお問い合わせください」や集客を目的としている場合は、情報自体に意味がないケースもあります。
(書く側としては、深い記事を書くことが読んでもらえるコツです)

それでも、そのデメリットを補ってあまりある情報がネットには存在しますので、やはりググる価値はあります。

古くないか?

その情報が正しくても古くないか?という点に気をつけましょう。
その情報がいつ書かれたのかを必ず確認すべきです。

また、検索結果で、[検索ツール]を使えば、一定の期間で検索結果を絞ることができます。
EX IT SS

自分と合っているか?

検索結果が自分と合っているかを考えましょう。
正しい答えでも、
・難しすぎて理解できない
・文章にクセがあって読みにくい
・自分の事情にあてはまらない
といったケースもあります。

検索結果の中から、自分に合うものを探すのもトレーニングです。

私のブログが合っている方なら、ブログ内の検索も利用していただければと思います。

PC
EX IT SS 2

スマホ
EX IT SS 3





【編集後記】

こっそり作っている小冊子。昨日は結構進みました。
5月はじめには配布すべく進めています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

パワポで小冊子印刷
恵比寿アトレでとある買い物

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』