同業とは、タテでもなくヨコでもなくナナメの関係

同業。同じ仕事をしている人とは、ナナメの関係というイメージでいます。
IMG 4475
※銀座シックスにて iPhone 7 Plusで撮影

めんどくさい?同業とのタテの関係

独立する理由は、様々ですが、その1つとして、
・しがらみをなくしたい、自由に仕事したい・生きたい
というものがあるはずです。

独立すれば、
・めんどくさい上司
・社内政治を気にする必要性
・先に入社したから偉い、年が上だから偉い
なんてこともなくなります。

ただし、同業とタテの関係を持ちすぎると、
・めんどくさい上司のような先輩
・社内政治ならぬ業界政治・慣習を気にする必要性
・先に独立したから偉い、年が上だから偉い
なんてことに巻き込まれがちです。

せっかくの独立のメリットがなくなりますので、巻き込まれないようにし、自分もそういったことを強いることがないようにしています。
業界に貢献したいという気持ちはあり、そうしていますが、それとタテの関係はまた別の話です。
必要以上にいばる必要はないでしょう。

独立してからの年数だけで優劣が決まるわけではありません。
30年やっていたって熱意を失っていたり、日々の精進を怠っていたりすれば、いいサービスは提供できないでしょう。
人は、過去の蓄積だけでなんとかなるものではなく、その蓄積もたいしたことない場合もあります。

めんどくさい?同業とのヨコの関係

タテと同様に、ヨコのつながりというのも気をつけなければいけません。
ヨコのつながりは大事ですが、横並びになる必要はないからです。

「大変だよね・・」
「忙しいよね・・」
「がんばろう!」
と傷をなめあっていてもしかたありません。

独立したら、それぞれがお客様からお金を受け取り、サービスやモノを提供するわけです。
一人ひとりが文字どおり「独立」している必要があります。
お金、時間、メンタルすべてにおいてです。

その「独立」にヨコのつながりがいい影響を及ぼさないこともあるので気をつけなければいけません。


■スポンサードリンク


同業とのナナメの関係

同様との位置関係は、タテでもなくヨコでもなくナナメと考えています。

ライバルでもあり友達でもあるというイメージです。

同業に勝つことを考える一方で、敵対するわけではなく、お互い学びつつ、プレッシャーを感じつつ、楽しく話せるという間柄になれればと思っています。

ここ数年でナナメの関係がさらに増えてきました。

同業から学ぶべきことは多いですし、同様だからこその話もできます。
同業との関係はお互い力になるはずです。
ひとりで仕事をしていれば、その力も欠かせませんし、むしろ「ひとり」を貫くため、「ひとり」のよさを最大限に活かすために、ナナメの関係があります。

タテの関係でいえば、「人雇ってこそだよ」「オフィスをかまえて大きくしなきゃ」なんて強要されるでしょうし、怒られることもあるでしょう。

ヨコの関係でいえば、周りの目を気にしすぎて、情報をひた隠し、顔は笑っているけど心はそうでない関係を作ってもしかたありません。

ナナメの関係を築くために、次のようなことをやってみましょう。

関係性をもつかどうかの見極め

まず、同業かどうかの見極めが大事です。
ひとりでやっている人と、人を雇って拡大していく人とは、層が違います。
がむしゃらに働いていきたい人と、時間とお金のバランスを取りたい人も分かち合えないでしょう。

もちろん、異なる価値観から学べるものもありますが、そのためにタテやヨコのつながりに苦しむ必要はありません。

ライバルであり友人であるナナメの関係だからこそ、学べることがあるか、かつ一緒にいて楽しいかどうかが大事です。

同業だからナナメの関係を築けるとは限らないのです。

複数の同業を持つ

ひとりで仕事をしているなら、複数の売上の柱をおすすめしています。
その柱の数だけ、同業はあるはずです。
それぞれで、ナナメの関係を築いていきましょう。

私の場合、
・税理士系
・IT系
・仕事術系
・出版系
・セミナー系
・Excel系
・ひとりしごと系
などでがあります。

自分を発信する

ナナメの関係を築ける人はそうそういません。
だからこそ、
・こちらから探す
・見つけてもらう
の2つのアプローチが必要です。

自分を発信し、こういう考えだということを知ってもらいましょう。
このブログをやっていなければ、ナナメの関係は無理でした。
むしろ、独立したての頃は、「同業なんて!ガルルルル・・・」と思っていたくらいです。

そんな私も、ネットを通じて、知ったり知ってもらったりしているうちに、ナナメの関係を築けるようになってきました。

知ってもらう努力の「自分を発信する」は、もちろん仕事を取る際にも役立つもので、同時にナナメの同志に出会うことにも役立ちます。
発信をおすすめする理由の1つです。

同業向けにも発信していれば、場をつくることもできます。
私の場合は、このブログもそうですし、特化したメルマガ、『税理士進化論』も場をつくることにつなげているものです。
先日の大阪でのオフ会は、32名の方に集まっていただきました。
いわゆる同業の集まりは苦手ですが、同じ方向性での集まりは、楽しいものです。
いいつながりになっていただければと思います。

昨日は、名古屋・京都・三重から同志が東京に来ていて、丸1日過ごしました。
(前日はセミナーを開催され、私も参加していました)
お互いの発信がきっかけで集ったメンバーです。
発信されたものをひたすらお互いが読んでいるので、たまにしか会わなくてもそんな気がしません。

8時過ぎに築地に集合して寿司、

IMG 4463

東京駅へ行き、荷物を置いて、エシレのクロワッサンを買いに。

EX IT

その後、銀座シックス見学。
IMG 4475

東京駅そばで別のメンバーも交えてランチ
IMG 4479

午後は、丸ノ内ホテルにて、グループコンサルティングを受けていただき、

IMG 4490

飲み会前に、日本橋のおすすめパン屋「シニフィアン・シニフィエ」を紹介し、
IMG 4493

17時から、また別のメンバーを交えて飲み会という1日。
IMG 4497

遊んでいたわけでもなく、その会話の中から学べることも多く、刺激になりました。
なによりもこういった1日を過ごせること自体がありがたいです。

同業と、いい関係を築くこともやっていきましょう。


【編集後記】

ヨーグルトメーカーとやらを買ってみました。
牛乳1パック(1リットル)とヨーグルト少々で、一晩置くと、大量のヨーグルトができます。
味もおいしく、アタリでした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

グループコンサルティング実施
丸の内ホテル ラウンジ
有楽町 MUY
アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

最近朝が遅く、9時頃に起きることも。
昨日は8時前に出かけたので、朝は会えずじまいでした。