「来週から」「来月から」「来年から」を無理なく前倒し

やりたいことがあれば、無理なく前倒しにできないかを常にねらっています。
IMG 4460
※自宅にて iPhone 7 Plusで撮影

まだ3日残ってる!

昨日、友人とメッセンジャーにやりとりしているときに、「来月からは〜する」という言葉が出てきました。

むむむ・・と思い、私が返したのは「今月まだ3日残っとるがな」と。

昨日は6/27。
6月も28、29、30と3日残っていました。

なにかしらやれることはあるはずです。
・下調べする
・ちょっとだけ準備する
・つくってみる
など、やりたいことの一部を短時間でもやるかやらないかでその後に大きな違いが出てきます。

「来月から」というと、3日間がすぽーんと飛んでいってしまうのです。
また、「来月」といっても、7/1なのか、7/2なのか、はたまた7/31なのか。

たとえ月曜日だと7/3になってしまいますし、また「来月」となってしまう可能性も高いです。

「来週から」「来月から」「来年から」

私自身、なまけものなので、「来週から」「来月から」「来年から」と考えがちでした。
そうしていると、「何もできてないじゃないか!」と自分にツッコミをいれざるをえなくなります。

そこで、「今日明日にできないか」を考えるようにしました。
前倒しすることで、実現したことは多いです。

もちろん、「今は無理だけど・・・」ということやタイミングを選ぶべきものはありますが、それでも今やれること、今とりかかれることはあります。
たとえば、セミナーをやりたいなら、
・会場を検索してみる
・他のセミナーの告知ページをコピって研究してみる
・セミナーになりそうなネタを書き出してみる
といったことはできるはずです。


■スポンサードリンク


独立したいなら
・お金を計算してみる
・独立するメリット、デメリットを書き出してみる
・有給とって、カフェに行って考えてみる
など、

ブログを始めたいなら
・気に入っているブログをひたすら研究する
・ブログ関係の本をなんでもいいので1冊買って読んでみる
・ブログにかけそうなネタを書き出してみる
などといったことは、すぐにでもできます。

5分でも10分でもかまいません。

例で上げた、セミナー、独立、ブログは私自身もやったことでした。
(ただ、以前は腰がもっと重かったですが・・)

独立も、平日の昼間に好きなことをしたり、行ってみたいところにいったり、プラプラしたことで加速しました。
「あ、こんな世界があるんだ」と感じることができたからです。
独立している人に会うというのも1つの方法でしょう。

やりたいことがあるなら、すぐ動くという癖をつけておくと、すぐ動かないときは「あ、やりたいと思ってたけど、やりたくないんだろうな」という踏ん切りがつきます。

やりたいかやりたくないかの判断は難しいのですが、それを曖昧にしておくと、ずっとモヤモヤし、時間のムダです。
すぐ動く、前倒しすることでその判断を前倒しできます。

無理なく前倒し

前倒しといっても、今も明日も明後日もそれなりにやることはあるはずです。
ひょっとすると、来週も来月も・・あるかもしれません。

その状態で無理に前倒ししてもパンクします。

一時期、ガーとがんばって、もえつきてしまっては意味がありません。
私もこういうタイプでした。
EX IT 2

もえつきると余計に落ち込みます。
何かをやる時間を制限し、たんたんと日常に前倒しを入れておくのがおすすめです。
EX IT 3

夜遅くなったり、ご飯も食べずにやったり、日々の習慣をないがしろにしてまで前倒ししては疲れてしまいます。

そのためには、空白の時間が必要です。
あればあるほどいいのですが、1日30分でもかまいません。
そうすれば、30分は前倒しできます。

私の場合は、早朝からランチ時間までの7時間がほぼ空白です。
その中で、経理やデータ整理、Evernote整理、メルマガ、ブログをやるので、実質的には7時間もありませんが、この空白の時間が毎日あれば、その中で十分前倒しはできます。

予定を入れない、空白の時間を作って、無理なく前倒ししていきましょう。

1つ注意点があります。
それは、思いつきで前倒ししないこと。
朝、やることを決めて、それ以外のことはその日にやらないようにしています。
思いつきでやると、無理な前倒しになるからです。
「今日やる」と決める・計画することができるのは朝のみにしています。


【編集後記】

ミニスーパーファミコンが10月に発売されるということで、ねらっています。
予約できるかどうか、手に入れられるかどうか。
全力をつくさねば。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

茅場町 ふくや
新橋地下の出店 わらび餅

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

体重も増えてはいるのですが、それ以上に身長の伸びも。
機嫌が悪い時は、ぴんと背伸びするのですが、そのときに「大きくなったなぁ」と感じます。
来週、それぞれの実家に行くので見せるのが楽しみです。