すきま時間を有効に使うため、スマホKindle読書に慣れておく

すきあらば読書ができるiPhone(スマホ)でのKindle。
慣れは必要ですが、時間を有効に使うため慣れる価値はあります。
DSC01224

紙と比べると読みにくいKindle

AmazonのKindleには大きく分けると2種類があります。
1つは、Amazonが販売している端末。
・Amazonで買った電子書籍(Kindle版)を読める
・ネットにつなげば、電子書籍を買える
・カラー液晶のKindle Fire(Androidのアプリが使える)、モノクロで軽いKindle Paper Whiteがある

Kindle Fireは大きさ、容量により数種類ありますが、標準的なものだと、19,800円です。

Kindle Paper Whiteは10,280円。

どちらも使ったことがあります(旧モデル)が、持ち歩く端末が増える、Kindle Paper Whiteのモノクロの画面が好みじゃないという理由で手放しました。
今はiPhoneのKindleアプリで電子書籍を読んでいます。
iPadやiPad Miniでも読めるのですが、持ち歩くのがめんどくさく、ポケットから取り出して片手でさっと読める、ネットにつながっている(iPad、iPad miniともにWi-Fi版)という理由で、iPhoneのみになりました。

なお、iPhoneで電子書籍を買うには、、safari又はchromeといったブラウザでAmazonのサイトにアクセスしなければいけません。
KindleアプリやAmazonアプリでは買えません。

それでもkindleのメリットは多い

Kindleには次のようなメリットがあります。
(Kindleに限らず電子書籍全般にいえることです)


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


・どこでも読める
・どこでも買える(ブラウザ使用)
・紙の本を持ち歩かなくていい
・保管場所が必要がない
・本を読んだ後に処分しなくていい
・紙の本に比べて安いことが多い

私の本のKindle版(960円)も、紙(1,620円)よりも安くなっています。

すきま時間に投資を

iPhoneで読むと画面が小さく、紙の書籍よりも読書効率は悪いです。
「紙で読んだ方が早い」のはいうまでもありません。

それでも、前述したメリット、特に「片手でさっと読める」というメリットは大きいです。
慣れておくとすきま時間を有効に使えます。

Kindleは2012年11月から読むようになりました。
読んだ本のうち、Kindleで読んでいるのは、2013年で、20%程度、
スクリーンショット 2014 06 27 8 45 43

今年も同じくらいです。
スクリーンショット 2014 06 27 8 29 51

紙の本がメインであるため(紙の本を読める状態なら紙)、それほど多くありませんが、すきま時間に読書という投資ができます。
2012年から2013年の読書量の増加(374→534)はKindleのおかげでもあるでしょう。

電車内でも、エスカレーター、エレベーターでも、レジ待ち、レース開始前の空き時間など、ちょっとしたときに読書ができるのは大きいです。
私は、すきま時間に読者以外でスマホをつかわないというルールにしています。
ついつい、ネットサーフィンしたり、FacebookやTwitterを楽しんでしますからです。
読みにくいのは確かですが、慣れるようにトレーニングしておく価値はあります。

読書のスピードは、読めば読むほど速くなるものです。
手軽なスマホでKindleを積極的に読むようにしてみてはいかがでしょうか。
もちろん、Kindle端末やiPadなどでもかまいません。





【編集後記】

昨日は、午前中に横浜ロイヤルパークにて出版コンサルティング。
その後、横浜の友人と会い、仕事の後は、恵比寿ストレッチアップと東京体育館プールでレース前の調整。
レース距離と同じ2.5kmを泳いできました。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

東京体育館で2.5kmスイム
横浜ロイヤルパークホテル
出版コンサルティング
クイーンズスクエア スタバ

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』